夜久野高原温泉・ほっこり館(京都府) 
やくのこうげんおんせん・ほっこりかん

DATA
所在地京都府福知山市夜久野町平野
入浴 2005年6月
泉質 単純温泉(低張性中性温泉)
泉温 源泉34.0度
湧出量毎分132リットル
形態 温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
異色度
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

京都府福知山市、国道9号線沿いの「道の駅農匠の郷やくの」にある温泉施設が「ほっこり館」です。「農匠の郷やくの」はとても大きな道の駅で、野菜の直売所や食事処、郷土資料館、宿泊施設、ベコニア園など、様々な設備が整った総合レジャー施設です。温泉施設は敷地内の中心地にあり、木目の鮮やかな木造の建物になっていました。
館内に入るとすぐに受付があり、広い休憩室、そして廊下の奥に浴室の入口があります。休憩室の天井は太い梁で、重厚感があるというか、しっかりとした造りでなかなか見ごたえがあります。廊下には特産品などの土産物がズラッと並んでいるところは、とてもローカルな田舎の雰囲気です。浴室は「ほっこりの湯」と「ゆっくりの湯」の二種類があり、日替わりで男女が交替するシステムになっていました。
ほっこりの湯にはドライサウナと薬湯があり、ゆっくりの湯にはミストサウナとジャグジーがあるようです。今回は「ほっこりの湯」に入りました。脱衣所は鍵のかかる木造ロッカーが沢山並んでいます。正面のガラス扉の奥には内湯があるのですが、脱衣所の脇にはさらに下に向かう階段がありました。階下にはサウナや露天風呂があるようです。まずは目の前の内湯から入ることにしました。
大きなガラス窓に囲まれ明るくまたけっこう広いです。ボディソープやリンスインシャンプーの用意された洗い場も清潔的な雰囲気です。窓側に広々とした湯舟があります。窓からは新緑の山々や近くの畑などが眺められて、とても長閑な風景が広がっていていい感じです。湯は少しウグイス色に見えます。加熱、循環、消毒が施されているようですが、微妙にツルッとする柔らかい触感の湯です。
次に下の浴室に向かいます。階段を下りるとそこにも脱衣場がありました。上が混雑しているときには下に行くといいでしょう。また下の浴室にも洗い場がありました。外には広い露天風呂があります。石で囲まれた岩風呂で、奥の岩の湯口から湯が注がれていますが、何だか普通の湯ではありません。広い湯舟はパープル色した入浴剤入りの湯でした。これが薬湯のようです。
ちょっと毒々しい色あいにびっくりします。目の前は庭園っぽく植木と砂利が敷かれていました。壁がちょっと高いので景色はあまり見えません。ちょうど内湯の真下に位置するので、屋根がわりになって雨天でも入れそうです。打たせ湯もありましたが、こちらは薬湯ではなく、無色透明な湯になっていました。それにしても、薬湯は小さな湯舟が別にあるのかと思ったら、露天風呂全体がそうだったのですね。
入浴剤も悪くはないのですが、せっかくの露天風呂が毒々しい色の湯なので、なんか興醒めしてしまいました。上の湯舟と下の湯舟が逆なら、まだ違和感が少ないのではないかと思いました。しかしながら、安い料金で利用でき、比較的空いていたので、のんびりと過ごすことができました。ドライブのついでに立ち寄るにはちょうどいい施設でしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.