有馬富士温泉・花山乃湯(兵庫県) 
ありまふじおんせん・はなやまのゆ

DATA
所在地兵庫県三田市尼寺
入浴 2005年6月
泉質 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
泉温 源泉30.5度
湧出量毎分100リットル
PH 8.0
蒸発残留物0.265g/kg
ラドン含有量21.4x10-10Ci/kg(5.90M.E./kg)
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

三田市の郊外、市街地からはクルマで10分少々、有馬富士の北側にある日帰り温泉施設が「有馬富士温泉・花山乃湯」です。街中を抜けると辺りはのどかな景色になります。緑の中を走っていると突然派手な幟(のぼり)が並んでいるのが見え、脇道と分岐します。その急な坂の脇道をのぼると、ゴルフ練習場があり、そこに併設して温泉施設がありました。
とても広大な駐車場があり、その隣に大きなネットとグリーンが見えます。もともとはゴルフ練習場だけがあったようですが、温泉の掘削に成功して平成15年(2003)に温泉施設を併設したという経歴があるようです。受付棟はゴルフ練習場と共用で、入って正面にある受付はゴルフ練習場のものです。温泉の受付は左奥にあるので注意しましょう。
シューズロッカーの鍵と入浴券を渡して脱衣所のロッカーの鍵を受け取るシステムになっていました。脱衣所は半分がロッカーで半分が洗面台になっています。洗面台は大きな鏡に囲まれ、とても清潔的な印象で、綿棒やティッシュも備え付けられています。浴室は内湯と露天風呂があり、内湯はタイル張りのオーソドックスなタイプのものです。
浴室出入り口前には掛け湯があり、高温サウナ、水風呂、大浴槽がありました。洗い場にはボディソープ、リンスインシャンプーが備え付けられています。大浴槽は手前側半分が深さ130センチとけっこう深いものです。入ると立っても腹から胸ぐらいまであり、家庭の風呂では味わえない重圧感を楽しみむことができます。また、浴槽内には3基のジェットバスも並んでいました。
湯は無色透明で特に印象の無い単純泉です。露天風呂には打たせ湯と一部に電気風呂のついた大浴槽がありました。露天には内湯とは別に洗い場もありました。湯舟は檜風呂ですが、何か感触が固いなぁと思ったら、檜は縁の部分だけで底は木のような色をした石タイルになっていました。見た目の雰囲気だけが檜風呂といった感じです。浴室は「山の湯」「花の湯」と趣向の違うタイプで毎日男女入れ替えているようです。
もう一方の露天は岩風呂になっているようです。ちなみに、掛け湯と水風呂、打たせ湯、そしてカランの湯水は、軟水を利用しているようです。三浦工業の軟水生成機を利用しているようですが、これがまた一見すると普通の水のようなのですが、ツルツルスベスベして気持ちがいいです。よくテレビCMで見かけますが、一度実感すると違いがよくわかりますね。ついつい欲しくなってしまいました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.