とがやま温泉・天女の湯(兵庫県) 
とがやまおんせん・てんにょのゆ

DATA
所在地兵庫県養父市八鹿町高柳
入浴 2004年11月
泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
(低張性・中性・温泉)
泉温 源泉28.0度
湧出量30リットル/分(掘削、ポンプ揚水)
PH 6.64
蒸発残留物5.543g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 慢性消化器病、疲労回復、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

養父市八鹿町の郊外、トガ山交差点を山の方へと向かった高台にある日帰り温泉施設が「とがやま温泉天女の湯」です。平成14年(2002)にオープンしたというとても新しい施設で、見た目にも真新しさがあちらこちらに伺うことができました。高台の造成地に建つ大きな木造の建物で、駐車場も第2、第3と数も多くとても広いことからシーズン中や週末はけっこう混み合うのかもしれません。
エントランスから建物に入るとそこは2階と表示されています。浴室は1階と2階にあり、それぞれ定期的に男女が交替するようになっていました。館内に入るとまずは履物を脱いでシューズロッカーに入れます。券売機で入浴券を購入してフロントで受付をすると脱衣所のロッカーの鍵が渡されました。フロントの前には売店があったり畳敷きの休憩所もあり、それほど広くはないのですがゆったりとした印象を受けました。
また軽食コーナーの奥にはバーベキューテラスもあるので、食事も温泉も楽しく過ごすことができるようです。浴場は、1階が「森の湯」、2階は「展望の湯」となっていて今回は1階にある森の湯に入ることになりました。暖簾(のれん)をくぐって階段を下りていくと浴場の入口が2つありました。ひとつは「ケア浴場」といって介護が必要な方の為の電動リフトの付いた貸切浴場となっていました。
こちらは事前予約で利用ができるようです。大浴場の脱衣所は木造のロッカーが沢山並んでいます。洗面台にはドライヤーとティッシュが備え付けられていました。浴室に入るとすぐ左手側にシャワーと大きなサウナがあります。正面右手側に洗い場が並んで左手側に岩風呂、そして奥には2基のジェットバスと打たせ湯がありました。洗い場にはボディソープ、シャンプー、リンス、炭石鹸が用意してあります。
湯舟には手前側に小さく囲まれた掛かり湯用の湯舟もあります。湯はほとんど無色透明で少々消毒の臭いが気になりますが、肌がツルツルするいわゆる美人湯です。重曹、食塩、マグネシウムを多く含むということですが、飲泉口はないようなので味は分かりません。湯舟を取り囲むまわりの岩には白い付着物があり、とても気になります。おそらく温泉の成分なのでしょう。外には大きな露天風呂があります。
屋根もついているのですが、その屋根の柱が太くてどっしりとした感じなもので、風情がありとても印象的でした。パンフレットによると夜間は満天の星空が眺められるとありますが、確かにこの辺りは人工物が少なく高台の造成地なので立地条件はいいのですが、浴場のまわりに照明が多いことと、湯けむりが邪魔をしてよく見えませんでした。しかし、湯舟の周囲の大小の岩がライトアップされていたのは、幻想的ですごく雰囲気が良かったです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.