長浜太閤温泉・豊公荘(滋賀県) 
ながはまたいこうおんせん・ほうこうそう

DATA
所在地滋賀県長浜市公園町
入浴 2004年10月
泉質 総鉄イオン(鉄泉)
形態 温泉宿泊施設 男女別
効能 貧血症、更年期障害、神経痛、リューマチなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆

長浜公園は琵琶湖の北東部の湖畔にある城跡公園です。公園内には豊臣秀吉ゆかりの長浜城が建てられていますが、これは昭和58年(1983)に復元されたものです。しかし実際の長浜城はどういった構造をしていたのかほとんど資料も無く想像上の建造物であり、内部は資料館になっています。この長浜城のすぐ隣にある国民宿舎の温泉が長浜太閤温泉「豊公荘」です。
宿泊だけでなく日帰りの入浴も受け付けています。玄関を入るとフロントの奥に浴場入口がありました。脱衣所は棚にカゴが並んでいますが、有料のコインロッカーもあるので貴重品がある場合にはそちらを利用しましょう。比較的シンプルな脱衣所で温泉の効能の書かれたものはありますが、分析表は見当たりませんでした。浴室は内湯のみでそれほど大きいものではありません。
右手側に洗い場が並び左手側には円形の湯舟と円形が少し欠けた形の湯舟の2つがありました。洗い場には石鹸や炭の洗顔料、炭のボディソープ、リンスインシャンプーが用意されていました。カランはシャワーもありますが湯量が凄く少なかったのは何故でしょう。
2つの湯舟はそれぞれ色のついたものと無色透明のものに分かれていて、手前側の色のついた湯舟は4〜5名ほど入れる大きさです。湯は見事に赤茶けていて透明度は5センチほどしかありません。湯舟は段になっていますが、見た目にはわからないので気をつけて入りましょう。色が濃くて個性的なわりには臭いや特に気になる浴感はあまり感じません。
無色透明の方の湯舟は少し大きめです。温泉を漉して利用しているのか、井戸水や水道水を利用しているのかは、特に説明もないので不明です。こちらも特に変わった浴感はありませんでした。湯はどちらも循環されているようですが、色付きの方は床が濡れているので少しずつ流れ出ているようでした。公園内にはスポーツ施設もあるので、体を動かし遊んだ後に入るのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.