天然温泉つくもの湯・極楽湯枚方店(大阪府) 
てんねんおんせんつくものゆ・ごくらくゆひらかたてん

DATA
所在地大阪府枚方市招提田近
源泉名つくもの湯II
入浴 2004年1月
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
泉温 源泉31.5度
湧出量毎分50リットル
PH 7.70
ラドン含有量0.90ME/kg
形態 スーパー銭湯 男女別
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・きりきず・痔疾など
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

大阪府枚方市の住宅街にあるスーパー銭湯が極楽湯枚方店です。とても広くて大きく立派で綺麗な施設でしかも天然温泉なのに料金も格安とくれば、人気が出て当然の施設です。そんなわけで休日に限らずとも平日から大人気の温泉施設なのです。ちなみにここの運営は自動車用ケミカル製品の製造販売で有名なソフト99の関連企業(子会社?)がやっているみたいです。
その会社もドライバー派遣や自動車教習所の経営をしているのですが、何で自動車関係から温泉部門が出来たのでしょうかね? さて、建物の入口前には地藏様がまつられて源泉らしきものがチョロチョロと流されていました。住宅街にあるスーパー銭湯とは言え、なかなか粋な演出が心憎いです。
地藏様は「つくも地蔵尊」と名づけられ説明には「地下千メートルから噴き出した湯は生駒の頂を源とし聖なる地球の力を吸収した、人類にとって様々な効能をもたらしてくれる」とありました。「つくも(九十九)」のネーミングはやはり「ソフト99」から来ているのでしょうね。館内には座敷の大広間やベンチの並んだロビー、テーブル席の軽食コーナー、整体などもありました。
浴室は内湯と露天風呂があります。内湯は沢山の洗い場がありますが、ボディソープやシャンプーなどのアメニティグッズは用意されていないので、各自が持参しましょう。浴槽は広いスペースにいくつもあります。それぞれ種類も様々でジェットバスや電気風呂、寝湯、座り湯、シェイプアップバス、気泡浴のついた白湯、そして入浴剤の入った替わり湯がありました。
このときの替わり湯は濃いピンク色した「うめの湯」でした。色がとっても鮮やかですね。それから広くゆったりとした高温サウナは階段状になっていて、テレビも視聴できます。露天風呂は中庭に作られていますが、それなりに広めにスペースをとっています。露天風呂には天然温泉つくもの湯が使用されています。まずは手前の岩風呂、そして桧風呂、お地蔵様がちょこんと立っている湯口から注がれる地蔵の湯と湯舟もいくつかあるのでたっぷりと楽しむことができます。
露天風呂の脇には釜風呂というのがありました。中に入るといわゆる蒸し風呂ですが、和風な造りがすごく洒落ていました。肝心の温泉は無色透明でしっとりとした感じです。しかもちょっと塩素がキツイようで、プールの消毒槽並みの強烈な臭さだったのであまり長くは入っていられませんでした。源泉の説明には微塩素臭とあるので、温泉そのものに塩素の臭いがあるようですが、明らかにこの臭いは塩素投入によるものでしょう。
多くの人が利用するかなり人気のある施設なので仕方ないのかもしれませんが、これでは温泉に入っているという感覚になれないのがとても残念でした。しかしながら施設としての雰囲気はかなりいいですし、この料金から考えれば文句は言えないほど満足できます。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.