湊山温泉(兵庫県) 
みなとやまおんせん

DATA
所在地兵庫県神戸市兵庫区湊山町
入浴 2003年12月
泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物低温泉
(低張性、弱酸性、低温泉)
泉温 源泉28.2度(気温11.5度)
PH 5.92
蒸発残留物0.804g/kg
ラドン含有量4.6マッヘ
形態 公衆浴場 男女別
効能 (浴用)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性婦人病、高血圧症など
(飲用)慢性消化器病、慢性便秘、痛風など
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
下町度☆☆☆☆☆
素朴度☆☆☆
異色度
景色 
総合評価☆☆☆

湊山温泉は神戸市兵庫区にある温泉銭湯です。かなり古くから存在する温泉だそうで、平清盛もこの温泉で湯治をしたという伝説もあるそうです。ここは国道428号線の有馬街道からもほど近いところですが、狭い路地に入った住宅街にあります。一応は駐車場もあるので車でも行けますが、駐車台数がかなり少ないことと、路地がかなり狭いので注意が必要です。
付近は雑多な感じで、外観は鉄筋コンクリート制といういかにも街の銭湯といった印象を受けますが、施設そのものはわりと大きいので収容人数もかなりあるのではないでしょうか。入口の暖簾には「源泉かけ流し」と書かれているのもちょっと興味がそそります。入口を入ると昔ながらの下駄箱があり、自動券売機の奥にちょっとした休憩スペースがありました。受付は浴室の出入口前にあります。訪れたときはちょうど夕方だったこともあってか、けっこう混雑していました。
若い人から老人、家族連れまで客層も広いですが、その客はほとんどが地元の方々のようです。脱衣所は鍵付きのロッカーが並び、けっこう広めです。混雑時でも着替えはわりとスムーズに行えるのではないでしょうか。浴室は縦に細長く正面から見た印象よりもかなり広いようです。浴室の左右は洗い場があり、中央に湯舟が並んでいます。湯舟は一番手前が気泡浴付きの低温、その奥が中温、そして一番奥にある円形の湯舟が高温となっていて、温度にバリエーションを持たせていました。
入ってみたところ低温のが一般的な温度のように感じました。中温はやや熱めかなというぐらい、高温はかなり熱めで48度以上ありました。低温は浅めの湯舟ですが中温と高温は胸下ぐらいまであるけっこう深いタイプのもので、湯舟の底には小石が詰め込まれていて足の裏を刺激して歩行浴にも最適です。湯舟の湯はやや赤茶色に濁っています。湯舟の脇には「源泉」と書かれた蛇口もありました。高温の湯舟の手前には飲泉場もあって、飲泉用のコップが用意されていました。
飲んでみるとやや鉄臭に酸味があります。脱衣所の表示によると湯舟の湯は加熱してはいるものの、循環加水なしだそうです。けっこう大量に湯舟から湯が溢れているのも、かなり好印象です。こういった施設にしてはかなり珍しいですよね。それにしても高温の湯舟に浸かっていると汗が玉のように一気に出てきます。入口の手前側に水風呂があったので、うまく体を冷やしながらの冷温交互入浴も気持ちいいですよね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.