尾張温泉・東海センター(愛知県) 
おわりおんせん・とうかいせんたー

DATA
所在地愛知県海部郡蟹江町佐屋川西
入浴 2003年12月
泉質 含重曹硫化水素泉(緩和低張高温泉)
泉温 源泉55度
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 リウマチ性疾患、運動機能障害、神経痛、病後および疲労回復など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
穴場度
異色度☆☆☆
人気度☆☆☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

尾張温泉観光ホテルに併設された巨大な日帰り温泉施設が東海センターです。東海センターなんてネーミングだけ聞くと地味なローカルっぽい感じもありますが、広大な駐車場はいつも満車状態という超人気の温泉施設です。温泉は昼の部と夜の部と区別されていて昼の部には温泉の他に演劇が楽しめます。ここは温泉施設というよりは、劇場に温泉がついているといった感じでお芝居を楽しみながらゆっくりと過ごすのが主のところのようです。
午後3時以降は芝居も終わるので、温泉だけを楽しむ夜の部になります。それにしても大きな建物で、玄関も立派です。入口に入ると演劇俳優の顔写真がズラリと並んでいて圧倒されます。まずはここで履物を脱いであがります。土産物が並んだロビーを抜けていくと奥に夜の部用の券売機があり、そして自動改札口があります。温泉施設で自動改札口というのもなかなか珍しいですよね。
中に入ると男湯女湯の入口があり、その目の前に小さな休憩スペースがあります。それにしても言い訳程度の休憩スペースなのでゆっくりとすることはできないでしょう。脱衣所は広く、コインロッカーがたくさん並んでいました。コインロッカーは使用後にコイン返却されるタイプのものでした。そして浴室に入ってまず驚くのがその広さです。
床は石タイルで湯舟は石で囲まれた岩風呂ですが、それがいくつもあり奥は湯けむりで霞んで見えにくい程でした。洗い場は随所にありボディソープ、リンスインシャンプーが備え付けられていました。湯舟の湯は少し熱めでクリアですが、薄く黄色づいた感じの湯でしっとりとした肌触りの湯です。しかもどの湯舟も豪快な掛け流し状態で、これには度肝を抜かれます。
それにしても浴室および湯舟はとても広いので、かなり大勢入ってもイモ洗い状態になりづらいですね。それから浴室の隅には打たせ湯が二つありました。またサウナもあります。驚いたのは浴室の中にトイレもあったことです。脱衣所や、浴室へ向かう中室にあるのはわりと一般的ですが、浴室にあるのは珍しいですよね。
また内湯に比べてやや狭めですが露天風呂もあります。やはり巨石に囲まれた岩風呂で、それなりの風情はあります。狭いといっても普通の温泉施設並みですが、内湯がかなり広いので狭く感じるだけのようです。それにしてもここはいつでもかなり込み合うようですので覚悟していきましょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.