船小屋温泉・コスモとぴあ船小屋共和国(福岡県) 
ふなごやおんせん・こすもとぴあふなごやきょうわこく

DATA
所在地福岡県筑後市船小屋温泉
源泉名雀地獄
入浴 2003年11月
泉質 単純炭酸泉(緊張性・低張冷鉱泉)
PH 5.40
蒸発残留物0.3510g/kg
形態 温泉センター&プール 男女別(プールは混浴)
効能 (飲用)慢性胃カタル、とくに胃酸減少症、慢性便秘、慢性腎炎など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

福岡県、矢部川沿いにある船小屋温泉は、日本屈指の炭酸泉として有名なところです。温泉街の入口には「雀地獄」という小さな湧水地があります。茶褐色に染まった石の間からブクブクと炭酸ガスと鉱泉が湧き出ているのは、何とも不思議な光景です。雀地獄とはその昔、湧き出るガスの上を飛んでいた雀が墜死したことから恐れられて名づけられたそうです。
またすぐ近くには飲泉場もあり、自由に源泉を飲むことができます。少しか金気味がついているが口の中でシュワシュワとはじける感覚はまるでソーダー水です。ガムシロップを入れればそのままサイダーの出来あがりだし、ジュースと混ぜればファンタにもなっちゃいます(笑)。船小屋温泉共和国はそのすぐ先にあるいわゆるクアハウス系の温泉施設なのですが、共和国なんていうネーミングがとても気になります。
中に入ると玄関脇には大きなラドン発生機が展示されています。さっそく童謡の流れる館内を浴室に向かいます。脱衣所はロッカーがズラリと並んでいます。そこで水着に着替えてプールに行ったり、室内着に着替えて休憩室などにも行けます。さっそく裸になって浴室に向かいます。浴室は想像していたよりもちょっと小ぢんまりとしていますが、いくつかの個性的な湯舟が並んでいます。
手前側には水風呂があり、その真上にサウナがありました。内湯の奥はラドンイオンの部屋があり扉の両サイドに湯舟があります。外には露天スペースには小さな湯舟とデッキチェアーの並んだスペースがありました。露天の湯は薄い茶色に濁っていて薬湯になっています。けっこう強烈な漢方薬のような臭いがあり、体に染みてくるのが実感できるような気もします。
内湯にはハーブ湯や「コスモの滝」という強烈な打たせ湯、そして円形の湯舟がありました。円形の湯舟には強力な水流があって、人間洗濯機と名づけられていました。なるほど、入っていると洗濯物になった気分がします。それにしても、ここは浴室以外でも変わった趣向が凝らされていて、トイレは「ちん黙の間」と呼ばれていたり、廊下には「ハワイ通り(ワイキキの浜辺)」、広間は「まじめ人間の間」などと呼ばれているものもあります。
またここのイメージキャラクターとして裸の王様のキャラクターが描かれていたりして、ファミリーも意識したつくりになっていました。ちょっと前までいい値段をとっていましたが、大幅値下げをして利用しやすい料金になったため、かなりお得な気分で楽しむことができます。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.