台温泉・中嶋旅館(岩手県) 
だいおんせん・なかじまりょかん

DATA
所在地岩手県花巻市台
源泉名台温泉2号泉
入浴 2003年8月
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉88.4度
湧出量毎分58リットル
PH 8.4
ラドン含有量1.024マッヘ/kg
形態 温泉旅館 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
穴場度☆☆
秘湯度
異色度☆☆☆
レトロ度☆☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

岩手県の中央部にある台温泉は、南北朝時代に発見されたと言われているほど歴史の古い老舗の温泉です。湯量は豊富で花巻温泉などに配湯するほど恵まれていて、また昔から湯治場として栄えて現在でもその雰囲気は変わらないでいるようです。中嶋旅館はいかにも古そうな歴史の厚みを感じる建物で老舗旅館の風格漂う和風の旅館です。昭和三年に建てられたというこの旅館は木造4階建てで、映画の舞台のような姿に圧倒されます。
浴室は少し降りた半地下のようなところにあります。まずは脱衣所があるのですが、狭く薄暗くカゴが並んでいるだけという質素なものです。浴室に入るといかにも地下にあるといったようにいくつもの柱が室内に建っています。コンクリート製の柱なので無機質な雰囲気がしますが、よく見ると奥の方は岩肌そのものなのはびっくりです。
まるで洞窟の中に浴室があるといった感じでしょうか。床には御影石が使われているのですが、濡れているところはややヌルヌルしていて滑りやすいので注意が必要です。そういえば床の一部にとても熱くなっている部分があったのですが、何でしょう? 湯舟は石で囲まれた岩風呂で、無色透明(やや青みがかっているか?)で底まで見えるがけっこう深そうな雰囲気です。
恐る恐る入ると岩でゴツゴツしていて深いところで腰ぐらいまであるところもありました。湯は脇の湯口からトロトロと注がれ湯舟から溢れているのですが、よく見ると底の方からもポコポコと泡が立っています。まさか湯舟の底から直接湧いているのかと足の指でまさぐってみたら、どうやら細いパイプのようなものがありそこからぬるめの湯と泡が出ていました。
それにしてもこの半地下というか半洞窟はわりと陰湿なイメージなんだけど、逆に厳粛的な雰囲気とも言える不思議な空間です。お湯はなかなかいい温度でやや肌がツルツルとする優しい湯です。さてこの浴室、実は男湯のレイアウトなわけで隣に女湯があるのですが、こちらは大理石の床に磨かれた黒石の湯舟と造りは豪華なようにも感じますが、やや狭くて男湯のような厳粛さが足りないように感じます。また、浴室はこの他に宿泊者のみ利用できる家族風呂もあるそうです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.