たらポッキ温泉(青森県) 
たらぽっきおんせん

DATA
所在地青森県青森市鶴ヶ坂字田川
源泉名田川温泉
入浴 2003年8月
泉質 ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温 源泉44.5度
湧出量毎分150リットル(掘削自噴)
掘削深度931メートル
PH 8.0
蒸発残留物2.598g/kg
形態 公衆浴場 男女別
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性など
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
下町度☆☆☆
秘湯度
異色度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

たらポッキ温泉は青森市郊外の県道沿いにある温泉施設です。名前がずいぶんとユニークなので怪しいと感じつつも惹かれてしまう魅力があります。一見したところ温泉浴場というよりはその洒落た外観が小さなレストランのように感じたのですが、中に入るとやはり温泉浴場です。この温泉は食品会社が経営しているそうで、「たらポッキ」とはこの会社の製品名(チーズ鱈)ですぐ裏は食品工場になっていました。
もともとは工業用水を掘ろうとしてボーリングしたところ湯が湧き出したということです。脱衣場、浴室ともシンプルで普通の公衆浴場とでもいった感じでしょうか。脱衣所は棚とカゴがありますが、そのカゴにはそれぞれ網がついていて着替えを入れたあと紐を引っ張ると巾着のような形状になって口が閉まります。
なるほどこれなら簡易的でありながらも防犯にも効果がありそうで安心できますね。とてもいいアイデアだと思います。浴室はタイル張りで中央に大人が7〜8名ほど入れる湯舟がありました。洗い場は壁側にあり、水、湯のカランと壁付けのシャワーがあります。カランの湯は温泉を利用しているみたいで、とてもツルツル感のある湯なので石鹸がいつまでも落ちないような錯覚に陥るほどです。
湯舟は大小2つあるように見えますが、底で繋がっているのでお湯に違いはなさそうです。ちょっと違う点と言えば小さい方の深さが15センチほど深いぐらいですかね。男女を隔てている壁はガラスブロックになっていて、その中央に大きくこの温泉について書かれた板があります。
湯は無色透明で特に臭いなどは感じませんが、肌にまとわりつくようなツルツル感があります。湯の注ぎ口は段になっていてその上にはコップも用意してあります。循環なしと説明書きもあるのでさっそく飲んでみるとほんのりと塩味がついていてすんなり飲めます。奇抜なネーミングからは想像できないほどいい温泉で、とても気に入りました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.