小沢龍神温泉・龍神の湯(青森県) 
おざわりゅうじんおんせん・りゅうじんのゆ

DATA
所在地青森県弘前市坂元字山下
入浴 2003年8月
泉質 含石膏食塩泉(緩和等張性高温泉)
形態 温泉宿 男女別
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆
穴場度☆☆
鄙び度☆☆
素朴度☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

弘前市の郊外、アップルロードと呼ばれるリンゴ畑の中を貫く広域農道から少し久渡寺方面に向かったところにあるのが小沢龍神温泉です。すぐ近くには白蛇神社という小さいが歴史の古い神社もありました。この温泉はまだまだ比較的新しい温泉で知名度もありませんが、不思議な夢のお告げで湧き出たという驚愕の温泉なのです。
冬場は雪が降り積もってもこの場所だけいつもじわじわと円を描きながら雪が解けていくということで、地元の人は昔から不思議に思っていたそうです。ある時その屋敷の持ち主の枕もとに龍神様が現れて「雪の消える所を掘れば湯が湧き出る」と予言されたとのこと。しかし温泉を掘るのは簡単にできることではなく大事だし、何しろ夢の中のことなので困っていたところ、一年のうちに3回ほど同じ夢を見たということで実際に掘ってみたら本当に湯が湧き出たのだそうです。
さてそんなありがたい温泉は、ちょっと不思議なムードのある小さな温泉宿です。玄関から右奥へ進むと浴室があるのですが、脱衣所は整然と並んだ棚と古そうな体重計、そして流し台がありました。素朴で飾らない雰囲気というよりちょっと寂れた感じですかね。浴室はけっこう広いです。壁には洗い場が5つほどあり、シャワーも付いています。そしてその奥には湯舟があるのですが、石に囲まれた岩風呂で広いからとても気持ちがいいです。
湯は無色透明でとってもクリアな感じです。ぬる目というかまぁまぁ適温ですね。湯は壁から長く延びている竹筒から落ちていて、そのまま掛け流し状態になっていました。ちょっと飲んでみるとこれがまた苦く、そして少しショッパイです。塩分を多く含むせいかぬるいのですがけっこう体はすぐに温まってきます。洗い場はお湯しか出ないのですがそれも温泉を利用しているようです。
特に臭いなどは感じないのですが、顔を洗った際に口に入った湯がショッパかったので気づきました。浴室には一角に打たせ湯跡らしきものがあります。高い位置にライオンの頭の湯口が2つあるのだけど湯は出ていません。それどころかそのスペースは物置き場になっていて、壁を伝う配管も途中で途切れていました。なんだかもったいないですね。露天風呂はなく内湯のみですが、広くてゆったりしているので雰囲気もよくてお湯もいいのでオススメです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.