月山志津温泉・月山の宿かしわや(山形県) 
がっさんしづおんせん・がっさんのやどかしわや

DATA
所在地山形県西村山郡西川町志津
源泉名志津2号源泉
入浴 2003年8月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉(旧泉質名:食塩泉)
泉温 源泉42.4度
PH 7.6
蒸発残留物6106mg/kg
形態 温泉旅館 男女別
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
素朴度
景色 ☆☆
総合評価

山形県の中央部にある月山は出羽三山のひとつとして昔から山岳信仰の山として知られる名山です。その月山の麓、西川町の志津地区にある温泉が月山志津温泉です。温泉としての歴史はなく、平成元年から利用されている温泉です。月山志津温泉にはいくつかの旅館が並ぶ小さな温泉地で、月山では夏ごろまで残雪でスキーが楽しめることから、夏スキーの拠点として便利な立地です。
「月山の宿かしわや」は国道112号沿い(六十里越街道)に建つ鉄筋の立派な温泉宿です。旅館というよりは、プチホテル又はビジネスホテル的な印象を受けました。館内はとても綺麗で所々に配された粋な飾りなど、上品な演出が随所に見られます。浴室はエレベーターで3階にあがった奥にあります。
浴室の前には「月山のおいしい水」と書かれた冷水があり、自由に飲むことができます。浴後の水分補給にとてもありがたいサービスですね。浴室はシンプルなタイル張りで清潔感があり、大きなガラス窓からは外の景色も眺められます。
しかし残念なことに月山を拝むにはちょっと角度がよろしくなく、また目の前は別の旅館が建っているので、高い位置にあるのにそれほど期待できる景色ではありません。湯舟はわりと大きめで、無色透明のやや熱めの湯がありますが、温泉は循環式のようで湯舟からは溢れ出る気配はありませんでした。
湯はほとんど無臭で浴感はかすかにツルツルするのかなという程度です。ナトリウム−塩化物泉という温泉分析表の数値のわりにはほとんど味もしませんでした。同じ源泉を利用している他の旅館では、うまく利用しているところもあるだけに、せっかくのいい温泉がもったいない気もします。設備、雰囲気重視の利用で、温泉は二の次という方には、満足行くものだと思います。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.