二王子温泉・二王子スパーク(新潟県) 
におうじおんせん・におうじすぱーく

DATA
所在地新潟県新発田市虎丸
入浴 2003年8月
泉質 硫酸塩・炭酸水素塩温泉
泉温 源泉34度
形態 温泉浴場 男女別
効能 神経痛・関節痛・運動マヒ・くじき・五十肩など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度
穴場度☆☆☆☆
野趣度☆☆
秘湯度☆☆☆
素朴度☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

新潟県新発田市の郊外「まんだらの里」という宗教施設の中にある温泉パーク!?が二王子スパークです。まんだらの里は龍王山天法輪教海寺という真言宗のお寺と二王子温泉病院という大きく立派な病院、ケアハウスやデイサービスセンター、二王子温泉公園などがある大きな施設です。
二王子温泉公園は入口の門に番人がいるので入園料(入湯料)を払って入りますが、園内は池や庭園が続く公園で、怪しいと言えば怪しいけど落ち着いた雰囲気のある散歩コースになっていました。ところで一見したところどこにも温泉らしさはないのですが、ずっと奥に進むと「川蝉」という食事処&浴場がありました。玄関をあがってすぐにあるのが「あみだの湯」。こちらは岩風呂の露天風呂です。
目の前には田んぼが広がり開放感もばっちりです。夏場だったのですが、かなりぬる目で一度入ると寒くてなかなか出られない程でした。湯量がちょっと少ない様だったのでたまたまそうだったのかもしれません。無色透明のきれいな湯で、湯の中には赤茶色の湯の華が舞っていました。男女を仕切る木の壁には小窓がついています。その小窓は女湯側からだけ開け閉めできるものになっています。
カップルや夫婦で来た時に会話をする為のものですかね。それとも単に相手側の様子を見る覗き窓なのでしょうか。「あみだの湯」の脇の階段を下り、奥に進むと桧風呂の「薬師の湯」があります。こちらはかなり狭いもので、脱衣所では一人でいっぱい、浴室は二人でいっぱいといったところでしょう。とても小さな湯舟ですが、木のぬくもりはなかなかいいものです。湯もツルツルっとして気持ちいいですね。
館内は奥に休憩室があります。一見個室の扉のようなものが並んでいますが、開けてみるとどれも同じ部屋に通じていて20畳くらいある大きな畳敷きの部屋になっていました。ここでは料理も楽しむことができます。名物は釜飯だそうで他に岩魚や鮎などの川魚料理も楽しめます。
それにしても館内は静か。園内も静かで、かえって不気味なくらいです。休日の昼間に訪れたのにほとんど貸し切り状態でした。いつ客が来るのでしょうかね。ちょっと怪しい気もしますが、雰囲気もなかなかいいので隠れ家的な存在で気に入りました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.