勝田温泉・クレイニーホテルオータニ(茨城県) 
かつたおんせん・くれいにーほてるおーたに

DATA
所在地茨城県ひたちなか市勝田泉町
入浴 2003年8月
泉質 含重曹臭素食塩泉
掘削深度250メートル
形態 ビジネスホテル ユニットバス
効能 美容と健康、神経痛、リウマチ、創傷、痛風、慢性皮膚病など
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度
穴場度☆☆☆
秘湯度☆☆
優雅度☆☆
異色度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

水戸から一駅、JR常磐線勝田駅から徒歩1分という駅の目の前にあるビジネスホテルが「クレイニーホテルオータニ」です。鉄筋で中規模の大きさの一見したところ何の変哲もないビジネスホテルなのですが、なんと全室に天然温泉が引かれているという温泉ビジネスホテルなのです。
館内は入るとすぐにフロントがあって奥にはレストランがあって、シングル、ダブル、ツインの客室があるというごくごく普通のビジネスホテルで、どう見ても普通のビジネスホテルです。客室の浴室もよくあるオーソドックスなユニットバスとトイレ、洗面台があるだけで温泉らしさは微塵もありませんが、よくよく見てみるとシャワーの隣に蛇口がひとつあり「勝田温泉」と書かれているのです。
さっそく蛇口をひねってみるとボコッボコッという音とともに41度前後の温泉が出てきて硫化水素とも少し違うような独特な温泉の臭いが充満してきます。湯舟に湯を溜めてみると、湯はほんの少し黄色っぽいことがわかりました。お湯に浸かるとツルツル、ツルツル感のあるとても柔らかい感覚の湯でした。
ユニットバスではあるものの温泉の臭いとツルツルの浴感でかなりリラックスした気分になれます。部屋のレイアウト、そしてバスの造りも温泉とは無縁のような雰囲気でやや閉鎖的な感じがしますが、お湯が天然温泉というだけでこんなにも気分が変わってしまうものなのですね。あらためて温泉の偉大さを実感しました。温泉は塩化物泉ということで舐めてみるとけっこうショッパくて少し苦味のある湯でした。
しばらく浸かっているとやはりさら湯とは温まりかたが違うようで、汗がたまのように出てポカポカとしてきます。駅の目の前、そして水戸にも日立にも交通の便が良く、国道からも近いということでまさにビジネスの拠点、観光の拠点とどちらにも使える便利な立地なので、とてもありがたいビジネスホテルなのでした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.