top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク


トップ > 資料庫 > 日本三奇橋 >

かけはし

桟
桟の跡

撮影日 2004年3月13日 (晴れ)


所在地



長野県上松町


 メモ 

現在は桟はありません。
桟の跡の上には国道19号線が通っており、石垣の
一部が史跡として保存されているのみです。
桟は木曽川の絶壁に沿って作られた木の橋です。
火災で焼失し尾張藩により1648年に中央部を
木橋とした長さ102メートルの石垣が作られました。
1741年に木橋の部分も石橋になりました。
中央部分の石積みが異なっています。