top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第726話羽衣伝説の場所 「森の川」
  <2012年9月2日>

第725話くもじ夏まつり
  <2012年8月18日>

第724話夏祭りin那覇「一万人のエイサー踊り隊」 2012
  <2012年8月12日>

第723話座間味島
  <2012年7月19日>

第722話首里城 継世門
  <2012年7月15日>

第721話糸満ふるさと祭り
  <2012年7月14日>

第720話旧沖縄少年会館
  <2012年7月8日>

第719話残派岬灯台
  <2012年6月27日>

第718話奥武島海神祭
 (奥武島ハーリー)

  <2012年6月23日>

第717話金武観音寺
  <2012年6月2日>

第716話嘉数高台公園
  <2012年5月27日>

第715話離島巡り 4日目  久米島から那覇へ
  <2012年5月3日〜6日>

第714話離島巡り 3日目(2) 久米島 クメジマホタル
  <2012年5月3日〜6日>

第713話離島巡り 3日目(1) 久米島 熱帯魚の家
  <2012年5月3日〜6日>

第712話離島巡り 2日目(2) 久米島 阿嘉のひげ水
  <2012年5月3日〜6日>

第711話離島巡り 2日目(1) 久米島 具志川城跡
  <2012年5月3日〜6日>

第710話離島巡り 1日目(2) 渡名喜島 渡名喜ブルー
  <2012年5月3日〜6日>

第709話離島巡り 1日目(1) 渡名喜島 フクギの町並み
  <2012年5月3日〜6日>

第708話ベトナム旅行 後半
  <2012年4月28日〜5月2日>

第707話ベトナム旅行 前半
  <2012年4月28日〜5月2日>


     

 

第712話 『離島巡り 2日目(2) 久米島 阿嘉のひげ水』
2012年5月3日(木)〜6日(日)



久米島 太陽石
太陽石(ウティダ石)


久米島 比屋定バンタ
比屋定バンタ


久米島 車エビ養殖場
車エビの養殖場


久米島 阿嘉のひげ水
阿嘉のひげ水


奥武島 奥武橋
奥武島へ続く奥武橋


オーハ島
オーハ島


久米島 アーラ林道
アーラ林道
寒緋桜が並ぶ

久米島の赤土
赤土


久米島 アーラ浜
アーラ浜


 ミーフガーに行った後は、久米島の北側の県道242号線を東に向かった。

 まずは太陽石を見に行った。

 太陽石(うてぃだいし)は石時計で、大きな丸い石に線が彫ってあった。

 県道を走っていると、道路の横に比屋定バンタの展望台があった。

 比屋定バンタ(ひやじょうパンダ)という崖の上に展望台があり、すぐ下には海が広がっていた。『バンタ』とは崖の事だ。

 下には車エビの養殖場が見えていた。

 次は、阿嘉のひげ水に行ってみた。

 駐車場に車を止め、『帰りが大変だ』と思いながら長い階段を下りていくと、展望台があった。展望台からは、崖から白いヒゲのように流れ落ちる滝が見えていた。断層を流れ落ちる面白い滝だった。

 久米島の東には奥武島(おうじま)と言う小さな島があり、奥武橋で繋がっているので行ってみた。

 奥武島を奥まで行くと、オーハ島というさらに小さな島があった。残念ながら橋はなく、渡ることは出来なかった。普通の電柱がオーハ島まで繋がっているのが面白かった。

 オーハ島のさらに奥には、メーヌ浜ナカノ浜ハテの浜と呼ばれる長さ約7kmの砂州がある。砂州とは砂の島の事だ。船で20分で渡れ、海水浴やシュノーケリングが楽しめるようだ。

 久米島の南端にある鳥の口に行ってみたが、かなり歩くことになりそうなので、次の日に出歩く事にした。

 アーラ岳を通り抜けるアーラ林道という林道があったので通ってみた。普通に舗装された道だったので走りやすかった。

 アーラ林道沿いには沢山の寒緋桜(かんひざくら)が植えられていて、1月頃にはすごく良さそうだった。

 久米島は赤土が多く、所々で驚くほど真っ赤な畑を見ることが出来た。

 狭い道を通ってアーラ浜に行ってみると、綺麗なビーチがひっそりと広がっていた。周りに建物がなく隠れ家みたいでのんびりできそうだった。

 早めに民宿に行って、夕飯を食べて、のんびりとくつろいでいた。


    3日目へ



旅DATA



<<フェリー>>
5月4日 11時00分 渡名喜島 渡名喜港発
5月4日 12時30分 久米島 兼城港着
航行距離   約45km



全DATA



1日目(5/3)  那覇 → 渡名喜島
2日目(5/4)  渡名喜島 → 久米島
3日目(5/5)  久米島
4日目(5/6)  久米島 → 那覇


 第711話     第713話