top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第666話おきなわ豊かな海づくりフェスタ
  <2011年11月13日>

第665話C−1ちゃたんB級グルメバトル
  <2011年11月12日>

第664話信州の秋旅
4日目 セントレア

  <2011年11月3日〜6日>

第663話信州の秋旅
3日目 妻籠宿・馬籠宿

  <2011年11月3日〜6日>

第662話信州の秋旅
2日目 天竜ライン下り

  <2011年11月3日〜6日>

第661話信州の秋旅
1日目 信州まつかわ温泉

  <2011年11月3日〜6日>

第660話首里城祭 万国津梁の灯火
  <2011年10月30日>

第659話首里城祭 琉球王朝絵巻行列
  <2011年10月30日>

第658話首里城祭 冊封儀式
  <2011年10月29日>

第657話漫湖のマングローブ
  <2011年10月28日>

第656話「空手の日」特別記念演武祭
  <2011年10月25日>

第655話全島旗頭フェスティバル
  <2011年10月23日>

第654話おきなわ山羊フェスティバル
  <2011年10月23日>

第653話沖縄の産業まつり
  <2011年10月22日>

第652話世界のウチナーンチュ大会 閉会式
  <2011年10月16日>

第651話世界のウチナーンチュ大会
  <2011年10月14日>

第650話那覇大綱挽まつり2011 - 2日目 大綱挽
  <2011年10月9日>

第649話那覇大綱挽まつり2011 - 1日目 パレード
  <2011年10月8日>

第648話真和志まつり
  <2011年10月2日>

第647話宮古島 3日目
 宮古馬

  <2011年9月28日〜30日>


       

 

第663話 『信州の秋旅 3日目 妻籠宿・馬籠宿』
2011年11月3日(木)〜6日(日)



清内路峠 紅葉
清内路峠 の 紅葉


妻籠宿
妻籠宿


妻籠宿 郵便ポスト
妻籠宿 の 郵便ポスト


土蔵
土蔵


妻籠宿 定
定の張り出し


五平餅
五平餅


桃介橋
桃介橋


馬籠宿
馬籠宿


火乃要鎮
火乃要鎮


きのこそば
きのこそば


 3日目は、江戸時代の宿場町に行ってみる事にした。

 昼神温泉から清内路峠(せいないじとうげ)を越えて木曽路(きそじ)に向かった。木曽路は、太郎の実家のある伊那谷から中央アルプス(木曽山脈)を越えた所だ。

 清内路峠は紅葉が見頃だった。

 清内路峠を越えた木曽には、五街道の一つの、江戸から京都まで繋がる中山道(なかせんどう)が通っていた。
木曽路には、現在でも宿場町の面影を残している場所が何カ所かある。

 清内路峠を下った所にある妻籠宿(つまごじゅく)に行ってみた。

 妻籠宿は昔から町並みの保存に力を入れていたので、600メートルほどの間に昔のままの町並みが並んでいる。

 当時と変わらない旅籠(はたご)があり、現在でも泊まる事ができる旅籠もある。

 郵便局の前には、書状集箱と書かれた変わった形のポストが置いてあった。全国で唯一の黒いポストらしい。

 途中に、奉行からのが張り出された場所があった。

 食事虎に入ってみると、信州名物の五平餅(ごへいもち)があったので食べた。五平餅は、太郎も子供の頃から実家で作って食べていたものだ。

 次は、妻籠宿から3kmほど離れた所にある、桃介橋と言う古い吊橋に行ってみた。

 木曽川を渡った所にある天白公園から桃介橋に行くことが出来た。

 桃介橋(ももすけばし)は、1922年(大正11年)に作られた吊り橋だ。橋の長さは247メートルもあり、木製の橋桁トラスで、主柱は3本ある。

 老巧化して通行止めになっていたが、平成2年に近代化遺産として復元されて通れるようになった。

 桃介橋を渡ってみると、吊橋なのにあまり揺れなくて、頑丈そうな橋だった。

 木曽(きそ)は、木材の木曽檜(きそひのき)が有名だが、桃介橋から山の方を見ると、木材置場にヒノキが大量に積み上げられているのが見えた。

 次は、妻籠宿の隣りにある宿場で、馬籠峠を越えた所にある馬籠宿に行ってみた。

 馬籠宿(まごめじゅく)のある場所は現在は岐阜県だが、元々は長野県だった。平成の大合併で2005年に長野県山口村が、岐阜県の中津川市と合併したので岐阜県になったのだ。

 馬籠宿は島崎藤村の生まれた場所だ。馬籠宿は坂道になっていて、石畳の道を下っていくと両側に建物が並んでいた。

 お昼は大黒屋で、きのこそばを食べた。なかなか美味しい蕎麦だった。


 4日目の朝の飛行機で沖縄に帰るので、早めにセントレア(中部国際空港)のある愛知県に向かった。


    3日目の続きへ



旅DATA



11月5日 10時50分 昼神温泉発
11月5日 16時25分 中部国際空港着
走行距離  175km

高速道路使用区間
中央道 中津川IC
 → セントレアライン 常滑IC (123km)



全DATA



走行距離

1日目(11/3) : 175km (セントレア 〜 松川温泉)
2日目(11/4) :  93km (松川温泉 〜 昼神温泉)
3日目(11/5) : 198km (昼神温泉 〜 セントレア)
--------------------------------------
合計     : 466km


 第662話     第664話