top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第666話おきなわ豊かな海づくりフェスタ
  <2011年11月13日>

第665話C−1ちゃたんB級グルメバトル
  <2011年11月12日>

第664話信州の秋旅
4日目 セントレア

  <2011年11月3日〜6日>

第663話信州の秋旅
3日目 妻籠宿・馬籠宿

  <2011年11月3日〜6日>

第662話信州の秋旅
2日目 天竜ライン下り

  <2011年11月3日〜6日>

第661話信州の秋旅
1日目 信州まつかわ温泉

  <2011年11月3日〜6日>

第660話首里城祭 万国津梁の灯火
  <2011年10月30日>

第659話首里城祭 琉球王朝絵巻行列
  <2011年10月30日>

第658話首里城祭 冊封儀式
  <2011年10月29日>

第657話漫湖のマングローブ
  <2011年10月28日>

第656話「空手の日」特別記念演武祭
  <2011年10月25日>

第655話全島旗頭フェスティバル
  <2011年10月23日>

第654話おきなわ山羊フェスティバル
  <2011年10月23日>

第653話沖縄の産業まつり
  <2011年10月22日>

第652話世界のウチナーンチュ大会 閉会式
  <2011年10月16日>

第651話世界のウチナーンチュ大会
  <2011年10月14日>

第650話那覇大綱挽まつり2011 - 2日目 大綱挽
  <2011年10月9日>

第649話那覇大綱挽まつり2011 - 1日目 パレード
  <2011年10月8日>

第648話真和志まつり
  <2011年10月2日>

第647話宮古島 3日目
 宮古馬

  <2011年9月28日〜30日>


       

 

第662話 『信州の秋旅 2日目 天竜ライン下り』
2011年11月3日(木)〜6日(日)



片桐ダムの紅葉
片桐ダムの紅葉


松川のリンゴ
リンゴがいっぱい!!


南アルプス
南アルプス


元善光寺
元善光寺


菊人形
菊人形


天竜峡
天竜峡


天竜川 舟下り
天竜川 の 舟下り


天竜峡 龍飛峯
岩に『龍飛峯』の文字


舟から投網
舟から投網


飯田線
飯田線


暮白の滝
暮白の滝


 2日目は南信州の観光をする事にした。

 まずは、清流苑から山の方に行った所にある松川渓谷に紅葉を見に行った。

 片桐松川(かたぎりまつかわ)の上流にある松川渓谷(まつかわけいこく)の辺りは、ちょうど紅葉が見頃だった。

 松川渓谷の片桐ダムに行ってみると紅葉が綺麗だった。

 松川町は果物の里と呼ばれ、今はリンゴの時期なので、リンゴ狩りに行ってみた。

 品種はよく分からないけど、真っ赤なリンゴが美味しかった。

 リンゴ狩りの後は、南アルプスが綺麗に見える場所に行ってみた。朝に霧が出ていた影響か、少しモヤッと白っぽくなっていた。

 次は元善光寺に行ってみた。

 元善光寺(もとぜんこうじ)は、長野市にある善光寺のご本尊があったお寺だ。『善光寺と元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣り』と言われるようだ。

 善光寺と同じくお戒壇(おかいだん)があり、真っ暗な通路を通っていくと、極楽往生開運の錠前をさわる事が出来る。

 菊人形・菊花展をやっていたので見てみた。人形が可愛くて面白かった。

 天竜川の舟下りに行った。以前に弁天港から時又港までの天竜船下りに乗ったので、今回は天竜峡温泉港から唐笠港までの天竜ライン下りに乗ってみた。

 舟は1時間に1本出ている。出航まで時間があったので近所を散歩してみた。

 りんご足湯があったので行ってみると、舟に湯が貯まっていて、リンゴがぷかぷか浮いていて面白かった。

 近くに姑射橋(こやきょう)という車用と人用の2本の橋がある。橋の上から見ると、天竜峡の岩の間を流れる天竜川が綺麗に見えていた。

 天竜峡は、松川渓谷よりも標高が低いので、紅葉には2週間ほど早かったようだ。木々が色づき始めていたが、まだ見頃にはなっていなかった。

 アルプス丸という舟に観光客が26人乗り込んで出発した。エンジン付きの舟で、流れの緩やかなところはエンジンで進んだ。

 信州美人のガイドさんは、方言の飯田弁で可愛くガイドしてくれて楽しかった。

 天竜峡には、明治15年に書道家の日下部鳴鶴が、天竜峡十勝として選定した10の奇岩がある。岩には、銘が彫られていて、舟から見る事ができた。

 垂竿磯(すいかんき)、烏帽石(うぼうせき)、歸鷹崖(きようがい)、姑射橋(こやきょう)、烱烱潭(けいけいたん)、浴鶴巖(よくかくがん)、仙牀磐(せんじょうばん)、樵廡洞(しょうぶどう)、龍角峯(りゅうかくほう)、芙蓉洞(ふようどう)が、天竜峡十勝だ。

 龍角峯の下には、鳥居が建てられた龍神社船があった。舟を龍神社船に横付けして、みんなでお参りをした。

 船頭さんが投網を披露してくれた。魚が獲れた時は焼いて食べさせてくれるようだが、残念ながら2回やっても何も獲れなかった・・・・。

 唐笠港(からかさこう)まで50分ほどの舟下りを楽しめた。

 唐笠港ではアヒルのお出迎えがあり、舟が港に近づくとアヒルがよちよち歩いて出てきて楽しかった。

 車は天竜峡に置いてきたので、飯田線で戻る事に。2時間に1本しか走っていない電車だ。2両編成の電車に意外と人が多かった。

<<天竜ライン下り フォトギャラリー>>


 2泊目は昼神温泉(ひるがみおんせん)に泊まる事にした。旅館がいくつもあり、南信州でけっこう人気のある温泉地だ。

 近くに暮白の滝(くれしろのたき)があるので、日暮れ前に行ってみた。滝見台からは、紅葉の中に流れ落ちる滝が見えて良かった。


    3日目へ



旅DATA



11月4日  9時06分 信州まつかわ温泉発
11月4日 17時35分 昼神温泉着

走行距離   93km



全DATA



走行距離

1日目(11/3) : 175km (セントレア 〜 松川温泉)
2日目(11/4) :  93km (松川温泉 〜 昼神温泉)
3日目(11/5) : 198km (昼神温泉 〜 セントレア)
--------------------------------------
合計     : 466km


 第661話     第663話