top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第666話おきなわ豊かな海づくりフェスタ
  <2011年11月13日>

第665話C−1ちゃたんB級グルメバトル
  <2011年11月12日>

第664話信州の秋旅
4日目 セントレア

  <2011年11月3日〜6日>

第663話信州の秋旅
3日目 妻籠宿・馬籠宿

  <2011年11月3日〜6日>

第662話信州の秋旅
2日目 天竜ライン下り

  <2011年11月3日〜6日>

第661話信州の秋旅
1日目 信州まつかわ温泉

  <2011年11月3日〜6日>

第660話首里城祭 万国津梁の灯火
  <2011年10月30日>

第659話首里城祭 琉球王朝絵巻行列
  <2011年10月30日>

第658話首里城祭 冊封儀式
  <2011年10月29日>

第657話漫湖のマングローブ
  <2011年10月28日>

第656話「空手の日」特別記念演武祭
  <2011年10月25日>

第655話全島旗頭フェスティバル
  <2011年10月23日>

第654話おきなわ山羊フェスティバル
  <2011年10月23日>

第653話沖縄の産業まつり
  <2011年10月22日>

第652話世界のウチナーンチュ大会 閉会式
  <2011年10月16日>

第651話世界のウチナーンチュ大会
  <2011年10月14日>

第650話那覇大綱挽まつり2011 - 2日目 大綱挽
  <2011年10月9日>

第649話那覇大綱挽まつり2011 - 1日目 パレード
  <2011年10月8日>

第648話真和志まつり
  <2011年10月2日>

第647話宮古島 3日目
 宮古馬

  <2011年9月28日〜30日>


       

 

第660話 『首里城祭 万国津梁の灯火』
2011年10月30日(日)



万国津梁の灯火
絵を巻いたキャンドル


万国津梁の灯火
絵の上にキャンドル


地域伝承芸能の宴
地域伝承芸能の宴


歓会門
歓会門


琉球ガラスの灯
琉球ガラスの灯


奉神門
奉神門 と シーサー


絆の文字
『絆』の文字


龍潭
龍潭 の キャンドル


 首里城祭万国津梁の灯火という1万本のキャンドルを灯すイベントがあったので行ってみる事にした。

 万国津梁の灯火は、10月29日(土)と30日(日)の夜(17:00〜21:00)に行われた。

 首里城周辺の道や、池の周りは、たくさんのキャンドルが灯された。

 守礼門(しゅれいもん)の前と、首里杜館芝生広場のステージでは、地域伝承芸能の宴で、いろいろな民俗芸能が披露されていて、大勢の人が集まっていた。

 守礼門から木曳門(こびきもん)付近では地元の子供達が描いた絵のキャンドル(あかり絵)が並べられていた。

 絵を巻いたキャンドルや、絵の上にキャンドルが置かれた物などがあった。

 首里杜館芝生広場の地域伝承芸能の宴を見に行った。ずっと見ていたかったが、綺麗なキャンドルを見て回りたいので、伝承芸能を見るのは諦めて首里城周辺を散策した。

 歓会門(かんかいもん)の前の広場には、ニコちゃんと、星と、ハートがキャンドルで描かれていて面白かった。

 中に入っていくと、琉球ガラスのキャンドルが並んでいた。

 正殿の有力地区は、入館時間が終わっていたので入れなかった。せっかく首里城の年間パスポートを買ったのに役立てる事は出来なかった。

 奉神門(ほうしんもん)の辺りはキャンドルは無かったが、ライトアップされて赤く浮かび上がって綺麗だった。

 首里城の北側にある龍潭(りゅうたん)という池もキャンドルがあるので行ってみた。

 龍潭に行く途中の階段を下りた所に『』の文字が浮かび上がっていた。

 龍潭の湖畔にある遊歩道にはキャンドルが並んでいて綺麗だったので散歩してみた。


 ライトアップと、キャンドルが灯された首里城は、普段と違う幻想的な雰囲気になっていて楽しかった。


 首里城祭は、冊封儀式や、琉球王朝絵巻行列万国津梁の灯火など、いろいろなイベントがあって楽しめた。

 最終日11月3日(木)の文化の日には、琉球王朝祭り首里「古式行列」があるが、長野へ帰省のために行くことが出来なかった。来年は行ってみたいと思う。




旅DATA





 第659話     第661話