top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第666話おきなわ豊かな海づくりフェスタ
  <2011年11月13日>

第665話C−1ちゃたんB級グルメバトル
  <2011年11月12日>

第664話信州の秋旅
4日目 セントレア

  <2011年11月3日〜6日>

第663話信州の秋旅
3日目 妻籠宿・馬籠宿

  <2011年11月3日〜6日>

第662話信州の秋旅
2日目 天竜ライン下り

  <2011年11月3日〜6日>

第661話信州の秋旅
1日目 信州まつかわ温泉

  <2011年11月3日〜6日>

第660話首里城祭 万国津梁の灯火
  <2011年10月30日>

第659話首里城祭 琉球王朝絵巻行列
  <2011年10月30日>

第658話首里城祭 冊封儀式
  <2011年10月29日>

第657話漫湖のマングローブ
  <2011年10月28日>

第656話「空手の日」特別記念演武祭
  <2011年10月25日>

第655話全島旗頭フェスティバル
  <2011年10月23日>

第654話おきなわ山羊フェスティバル
  <2011年10月23日>

第653話沖縄の産業まつり
  <2011年10月22日>

第652話世界のウチナーンチュ大会 閉会式
  <2011年10月16日>

第651話世界のウチナーンチュ大会
  <2011年10月14日>

第650話那覇大綱挽まつり2011 - 2日目 大綱挽
  <2011年10月9日>

第649話那覇大綱挽まつり2011 - 1日目 パレード
  <2011年10月8日>

第648話真和志まつり
  <2011年10月2日>

第647話宮古島 3日目
 宮古馬

  <2011年9月28日〜30日>


       

 

第652話 『世界のウチナーンチュ大会 閉会式』
2011年10月16日(日)



世界エイサー大会
<<世界エイサー大会>>
古武道太鼓集団「風之舞」

龍と獅子の決闘
龍と獅子の決闘


natchy
natchy


約1400人による演舞
約1400人による演舞


ディアマンテス&きいやま商店
ディアマンテス と
きいやま商店

BEGIN
BEGIN


高速連射花火
高速連射花火


わったーウチナーンチュ
わったーウチナーンチュ!!


 とうとう世界のウチナーンチュ大会の最終日になった。奥武山公園で閉会式をやるので見に行った。

 武道館では世界エイサー大会2011をやっていたので、ちょっとのぞいてみた。

 本当は、野外の広い広場で開催される予定だったが、雨続きだった為に室内に変更になってしまったようだ。狭い場所なので、入場規制があって会場に入るのに待たされた。

 優勝は、古武道太鼓集団「風之舞」だったようだ。創作エイサーで、侍みたいなのが出てきたり、透ける旗を振っていて、見ていて楽しかった。

 1時間ほど見てから世界のウチナーンチュ大会の閉会式が行われる沖縄セルラースタジアム那覇に向かった。事前申し込みで入場券を入手出来たようだが、入手出来ていなかったので、自由席の長い行列に並んで入った。

 閉会式は予定開始時間より20分ほど遅れて始まった。ウチナーンチュ大会だけあって、ウチナータイムを導入しているようだ。

 何人かのメッセージの発信があり、その後は龍と獅子の決闘や、テーマ曲をnatchyが歌ったり、約1400人による演舞などがあった。大勢の人が場内を埋め尽くしてすごかった。

 閉会式の後はグランドフィナーレのライブがあった。

 THE BOOMの宮沢和史喜納昌吉ディアマンテスBEGINよるライブでかなり盛り上がった。ディアマンテスの時には、きいやま商店が出てきて踊っていた。

 BEGINは『かりほーい』と言うBEGINが作った造語を流行らそうとしていて面白かった。『かりほーい』と聞いたら助けに行きましょうと言っていた。

 最後は我如古より子さんの唄でカチャーシーになり、途中から花火が始まった。

 花火は球場内から打ち上げられ、高さと大きさはないが、超高速の連続打ち上げがすごかった。
ボボボボッと、かなり早い連続打ち上げだった。こんなに早いのは初めて見て感動した。

 スタジアムには約3万人が集まって、かなり盛り上がっていた。

 一番最後は、みんなで『わったー、ウチナーンチュ!!
(私たち、ウチナーンチュ!!)』と叫ぶと、ステージ横から
金テープが放出されて綺麗だった。


 ウチナーンチュの絆を深める事が出来る良いイベントだったと思う。



旅DATA





 第651話     第653話