top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第646話宮古島 2日目(3)
 東平安名崎

  <2011年9月28日〜30日>

第645話宮古島 2日目(2)
 下地島

  <2011年9月28日〜30日>

第644話宮古島 2日目(1)
 伊良部島

  <2011年9月28日〜30日>

第643話宮古島 1日目後半
 来間島

  <2011年9月28日〜30日>

第642話宮古島 1日目前半
 宮古島まもる君

  <2011年9月28日〜30日>

第641話保栄茂 大豊年祭
  <2011年9月24日>

第640話国際通りに巨大シーサー出現
  <2011年9月23日>

第639話沖縄最大の福地ダム
  <2011年9月21日>

第638話奥武島
  <2011年9月20日>

第637話真栄里大綱引き
  <2011年9月13日>

第636話糸満大綱引
  <2011年9月12日>

第635話首里城 中秋の宴
  <2011年9月11日>

第634話ちゃたん恵み温泉「美浜の湯」
  <2011年9月7日>

第633話なは青年祭
  <2011年9月4日>

第632話那覇うみそらトンネル
  <2011年8月28日>

第631話波上宮
  <2011年8月27日>

第630話沖縄全島エイサーまつり
  <2011年8月21日>

第629話読谷補助飛行場跡
  <2011年8月16日>

第628話夏祭りin那覇『一万人のエイサー踊り隊』 2011
  <2011年8月7日>

第627話栄町市場
  <2011年7月31日>


       

 

第637話 『真栄里大綱引き』
2011年9月13日(火)



真栄里大綱引き
棒術が格好いい


真栄里大綱引き
真ん中まで進むと、
相手と競い合っていた

真栄里大綱引き
小猿が獅子をしつけ


真栄里大綱引き
帰りは小猿が獅子に乗っていた


真栄里大綱引き
大勢で棒をぶつけ合いながら
出てきた

真栄里大綱引き
大綱の入場


真栄里大綱引き
反対からも大綱入場


真栄里大綱引き
真栄里大綱引き開始


真栄里大綱引き ガーエー
ガーエー


 『真栄里大綱引き(まえさとおおつなひき)』に行ってみる事にした。

 旧暦の8月16日に糸満市の真栄里(まえさと)で行われる300年の歴史のある綱引きだ。真栄里の人が、アガリ(東)とイリー(西)に分かれて真剣勝負する。

 11時半から『メーミチ広場』で始まった。

 会場の両端から、槍を持った人が面白いステップで出てきた。途中で棒術の人との競演になり格好良かった。

 真ん中まで進むと、綱引きの対戦相手と向かい合い競っていた。

 次は、小猿と獅子が出てきた。

 小猿が鈴を鳴らして、ひもで獅子を叩いていた。獅子をしつけてるのかな?
小猿が可愛くて面白かった。

 小猿が戻っていく時には、獅子に乗って帰っていったのが可愛かった。

 次は、大勢で棒を上に上げて、棒をぶつけ合いながら出てきた。

 中央まで進むと、相手と張り合っていた。音の大きさでも競っていたんだろうか。

 いよいよ綱の入場になった。片側50メートルくらいある綱を持ち上げて移動してきた。

 『ウーンナ(雄綱)』と『ミーンナ(雌綱)』と言う2本の綱を、真ん中で『カヌチ棒』で接続して綱引きが行われる。

 接続されると、すぐに綱引きが始まった。勝負は地元の人だけの真剣勝負だ。

 綱引きが始まったと思ったら、あっと言う間に勝負がついてしまった。『糸満大綱引』は勝負に時間が掛かっていたので、違いにビックリだった。

 『イリー(西)』の勝ちだった。

 綱引きの勝負が終わるとすぐに綱を端に移動し、お互いに激しくぶつかり合う『ガーエー』が始まった。

 大勢の男達が本気でぶつかっていくので、すごい迫力だった。

 最後は、棒術の披露が行われて終了になった。

 午後4時から『道ズネー』、6時から『青年エイサー』があったようだが、3時間ほど待つ事になるので帰宅する事にした。


 昨日の糸満大綱引とはまったく違う綱引きで、迫力がある綱引きで楽しかった。



旅DATA





 第636話     第638話