top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第646話宮古島 2日目(3)
 東平安名崎

  <2011年9月28日〜30日>

第645話宮古島 2日目(2)
 下地島

  <2011年9月28日〜30日>

第644話宮古島 2日目(1)
 伊良部島

  <2011年9月28日〜30日>

第643話宮古島 1日目後半
 来間島

  <2011年9月28日〜30日>

第642話宮古島 1日目前半
 宮古島まもる君

  <2011年9月28日〜30日>

第641話保栄茂 大豊年祭
  <2011年9月24日>

第640話国際通りに巨大シーサー出現
  <2011年9月23日>

第639話沖縄最大の福地ダム
  <2011年9月21日>

第638話奥武島
  <2011年9月20日>

第637話真栄里大綱引き
  <2011年9月13日>

第636話糸満大綱引
  <2011年9月12日>

第635話首里城 中秋の宴
  <2011年9月11日>

第634話ちゃたん恵み温泉「美浜の湯」
  <2011年9月7日>

第633話なは青年祭
  <2011年9月4日>

第632話那覇うみそらトンネル
  <2011年8月28日>

第631話波上宮
  <2011年8月27日>

第630話沖縄全島エイサーまつり
  <2011年8月21日>

第629話読谷補助飛行場跡
  <2011年8月16日>

第628話夏祭りin那覇『一万人のエイサー踊り隊』 2011
  <2011年8月7日>

第627話栄町市場
  <2011年7月31日>


       

 

第635話 『首里城 中秋の宴』
2011年9月11日(日)



琉球舞踊 かせかけ
琉球舞踊『かせかけ』


首里城 正殿ライトアップ
首里城 正殿ライトアップ
正殿前の御庭は大勢の人

人間国宝 照喜名朝一
人間国宝 照喜名朝一


組踊 二童敵討
組踊『二童敵討』


首里城 中秋の宴
右横のモニタに現代語表示


国王と王妃の選出大会
国王と王妃の選出大会


奉神門ライトアップ
奉神門ライトアップ


那覇市の夜景
那覇市の夜景
(西のアザナからの眺め)


 首里城で『中秋の宴』があるので行ってみる事にした。

 『中秋の宴』は、9月10日(土)と11日(日)に行われた。
もともとは琉球王朝時代の旧暦8月15日に、中国の使者を歓待するために行われていた行事らしい。

 正殿の前にステージが作られていて、そこで琉球舞踊や、組踊が披露された。普段は有料のエリアだが、行事で特別に入れるようになっていた。正殿などの建物は立ち入り禁止だった。

 薄暗くなり始めた午後6時半に、琉球舞踊『かせかけ』が始まった。

 暗くなってくると、首里城がライトの光に照らされてすごく綺麗だった。

 正殿前の『御庭(うなー)』は大勢の人に埋め尽くされていた。席だけで800席準備されていたようだ。

 人間国宝の島袋正雄さん、照喜名朝一さんの演奏もあった。人間国宝とは『重要無形文化財保持者』の総称で、2人は国指定重要無形文化財『琉球舞踊』保持者に認定された人達だ。

 琉球の歌はまだよく分からないが、すばらしい独唱に聴き入っていた。

 続いて組踊『二童敵討』が行われた。沖縄の古い言葉で話すので意味が分からなかったが、右横のモニタに現代語が表示されていていたので助かった。

 組踊は動きがゆっくりで、なかなか進まなくて、沖縄らしさを感じるものだった。

 首里城の行事に参加する国王と王妃の選出大会の最終選考もあった。国王・王妃候補に男5名、女5名が出てきて行われた。

 国王、王妃ともに5番目の人が選ばれていた。2人ともウチナンチュぽい人で良かったと思う。

 最後は琉球舞踊の『瓦屋(からやー)』で終わりになった。

 その後に、国王、王妃の撮影会が行われていた。

 十五夜ではなかったが、満月直前の、まんまるに近い月も、ときどき雲の合間に見えていた。

 帰るときに、『奉神門(ほうしんもん)』のライトアップを見ることができた。かっこよくライトアップされていた。

 『西のアザナ(いりのあざな)』に行けるようなので行ってみると、那覇市街地の夜景が綺麗に見えていた。


 『正殿』や『奉神門』は、普段は夜に入れなくて、近くからライトアップを見ることが出来ないので、普段と違う首里城を体験できたイベントでだった。



旅DATA





 第634話     第636話