top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第626話浦添てだこまつり
  <2011年7月23日>

第625話海洋博公園サマーフェスティバル2011
  <2011年7月16日>

第624話さいおんスクエア
 まちびらきまつり

  <2011年7月9日>

第623話闘牛&エイサー
  <2011年7月3日>

第622話琉球ガラス村
  <2011年6月25日>

第621話海中道路から伊計島へ
  <2011年6月18日>

第620話勝連城
  <2011年6月12日>

第619話糸満ハーレー
  <2011年6月5日>

第618話オリオンハッピーパーク
  <2011年5月27日>

第617話古宇利島
  <2011年5月21日>

第616話轟の滝
  <2011年5月15日>

第615話比地大滝
  <2011年5月8日>

第614話那覇ハーリー
  <2011年5月5日>

第613話渡久地港
 カツオのぼり

  <2011年5月4日>

第612話慶佐次湾のヒルギ林
  <2011年4月24日>

第611話首里城ライトアップ
  <2011年4月22日>

第610話琉球海炎祭2011
  <2011年4月16日>

第609話ポッポ市
  <2011年4月9日>

第608話壺屋でシーサーの日!
  <2011年4月3日>

第607話沖縄国際映画祭
 クロージングセレモニー

  <2011年3月27日>


       

 

第623話 『闘牛&エイサー』
2011年7月3日(日)



うるま市石川多目的ドーム
うるま市石川多目的ドーム


円形の会場
円形の会場


チャンピオン
チャンピオン


エイサー
エイサーで始まった


謎の生物による闘牛の解説
謎の生物による闘牛の解説


パンダ
パンダ


闘牛
迫力のある闘牛


シーサー
シーサーが出てきた


 うるま市の『石川多目的ドーム』に『闘牛&エイサー』をを見に行った。

 闘牛と、エイサーを交互に行う観光用の有料イベントだ。エイサー → 闘牛 → エイサーの繰り返しでプログラムが進む。

 開場してイベント開始までは、闘牛のチャンピオンとの記念撮影タイムで、牛の近くで撮影出来るようにになっていた。

 オープニングは地元のエイサー団体が踊ってくれた。

 エイサー演舞の後に、さっそく闘牛が始まるかと思ったら、変な生き物が出てきた・・・・

 謎の生物は、闘牛の解説で、技とかの説明をしてくれた。説明後すぐに本物の闘牛が出てきたて戦いが始まった。

 顔が白黒になっている牛を『パンダ』と呼ぶようだ。初戦はパンダどおしの戦いで、名前に『川風パンダ』、『新作パンダ』と付いていた。

 本来はどちらかが勝つまで戦わせるようだが、10分間の戦いで決着をつけていた。決着が着かないので、拍手の数による判定で勝負が決まった。

 闘牛はデビュー前の牛による戦いが3回行われ、その間にエイサーが3回行われた。

 沖縄では闘牛が頻繁に行われているが、今日初めて闘牛を見た。牛同士がぶつかるところがけっこう迫力があって面白かった。

 今回は観光用のイベントだったが、本番の大会は、もっと迫力がありそうなので、行ってみたいと思う。



旅DATA



7月3日 11時53分 出発
7月3日 17時07分 帰宅

走行距離   69km

高速道路使用区間
那覇IC → 石川IC
石川IC → 那覇IC


 第622話     第624話