top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第626話浦添てだこまつり
  <2011年7月23日>

第625話海洋博公園サマーフェスティバル2011
  <2011年7月16日>

第624話さいおんスクエア
 まちびらきまつり

  <2011年7月9日>

第623話闘牛&エイサー
  <2011年7月3日>

第622話琉球ガラス村
  <2011年6月25日>

第621話海中道路から伊計島へ
  <2011年6月18日>

第620話勝連城
  <2011年6月12日>

第619話糸満ハーレー
  <2011年6月5日>

第618話オリオンハッピーパーク
  <2011年5月27日>

第617話古宇利島
  <2011年5月21日>

第616話轟の滝
  <2011年5月15日>

第615話比地大滝
  <2011年5月8日>

第614話那覇ハーリー
  <2011年5月5日>

第613話渡久地港
 カツオのぼり

  <2011年5月4日>

第612話慶佐次湾のヒルギ林
  <2011年4月24日>

第611話首里城ライトアップ
  <2011年4月22日>

第610話琉球海炎祭2011
  <2011年4月16日>

第609話ポッポ市
  <2011年4月9日>

第608話壺屋でシーサーの日!
  <2011年4月3日>

第607話沖縄国際映画祭
 クロージングセレモニー

  <2011年3月27日>


       

 

第620話 『勝連城』
2011年6月12日(日)



山の上に勝連城が
山の上に勝連城がある


四の曲輪から見た勝連城
四の曲輪から見た勝連城


三の曲輪
面白い曲線の石垣
(三の曲輪)

三の曲輪の門
三の曲輪の門から
平安座島が見える

二の曲輪の殿舎跡
二の曲輪の殿舎跡


ウシヌジガマ
ウシヌジガマ


海中道路
海中道路が見えていた


一の曲輪
一の曲輪
見晴らしが良い

安慶名そば チキンカツ定食
安慶名そば の
チキンカツ定食

 世界遺産に登録されている『勝連城(かつれんじょう)』に行ってきた。

 『勝連城』は、うるま市にある城で、世界遺産に登録された城の中では最も築城年代が古いらしい。

 車で走っていくと、小高い山が見えてきた。右に出っ張った岩と、左に四角い山頂が見えていた。建物はないので、城跡とは分かりにくかった。

 道路横の駐車場に車を止め、小さな山を登るような感じで登っていった。

 現在は、『三の曲輪(くるわ)』、『二の曲輪』、『一の曲輪』の石垣だけが残っているような状態で、建物は何も残っていなかった。

 『三の曲輪』の門の左側の石垣は、かなり変わった曲線を描いていて、日本の城とは思えない変わった石垣だった。

 『三の曲輪』の門から外を見ると、真ん前には『平安座島(へんざじま)』が見えていた。

 山の上に立っている城なので見晴らしが良く、海が一望できた。

 駐車場の横にある資料館では勝連城についての資料が置いてあったり、発掘された陶器など見れるので勉強になった。

 帰りに『安慶名そば』に寄ってみた。『チキンカツ定食』を食べてみると、山盛りのチキンカツと、そばが付いていてお腹いっぱいになった。これで600円なので、大満足だった。

 沖縄は6月9日に梅雨明けになった事もあり、今日は良い天気で、すごく暑かった。過去で一番早い梅雨明けらしい。去年までは東京にいて、梅雨入りする時期だったので、夏が早く来てくれて嬉しい。


 『勝連城』に行った事で、沖縄の世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』へ全て行った事になる。内地と違う文化を楽しめるので、また行ってみたいと思う。

 『首里城』、『園比屋武御嶽石門』、『玉陵』へ行った時の旅日記
 『識名園』へ行った時の旅日記
 『斎場御嶽』へ行った時の旅日記
 『中城城』へ行った時の旅日記
 『座喜味城』へ行った時の旅日記
 『今帰仁城』へ行った時の旅日記
 『勝連城』は今回が初訪問



旅DATA



6月12日  8時50分 出発
6月12日 12時16分 帰宅

走行距離   77km

高速道路使用区間
那覇IC → 沖縄北IC
沖縄北IC → 那覇IC


 第619話     第621話