top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第626話浦添てだこまつり
  <2011年7月23日>

第625話海洋博公園サマーフェスティバル2011
  <2011年7月16日>

第624話さいおんスクエア
 まちびらきまつり

  <2011年7月9日>

第623話闘牛&エイサー
  <2011年7月3日>

第622話琉球ガラス村
  <2011年6月25日>

第621話海中道路から伊計島へ
  <2011年6月18日>

第620話勝連城
  <2011年6月12日>

第619話糸満ハーレー
  <2011年6月5日>

第618話オリオンハッピーパーク
  <2011年5月27日>

第617話古宇利島
  <2011年5月21日>

第616話轟の滝
  <2011年5月15日>

第615話比地大滝
  <2011年5月8日>

第614話那覇ハーリー
  <2011年5月5日>

第613話渡久地港
 カツオのぼり

  <2011年5月4日>

第612話慶佐次湾のヒルギ林
  <2011年4月24日>

第611話首里城ライトアップ
  <2011年4月22日>

第610話琉球海炎祭2011
  <2011年4月16日>

第609話ポッポ市
  <2011年4月9日>

第608話壺屋でシーサーの日!
  <2011年4月3日>

第607話沖縄国際映画祭
 クロージングセレモニー

  <2011年3月27日>


       

 

第616話 『轟の滝』
2011年5月15日(日)



轟の滝
轟の滝


轟の滝
滝の右は巨大岩


名護市役所
名護市役所
シーサーがいっぱい

名護市役所
市役所に見えない・・・・


名護市営市場
名護市営市場


ひんぷんガジュマル
ひんぷんガジュマル


ひんぷんガジュマル 三府龍脈碑
ひんぷんガジュマル と
三府龍脈碑(右側)

津嘉山酒造所
津嘉山酒造所


億首ダム
建設中の億首ダム


キングターコース タコライスチーズヤサイ
キングターコース の
タコライスチーズヤサイ


 先週に引き続き、沖縄の滝を見に行くことにした。

 今回は、名護市の『轟の滝』に行ってみた。

 許田ICから道の駅『許田』を通り過ぎて、数久田(すくた)の信号から山の方に1kmほどの駐車場から、5分ほど歩くと『轟の滝』がある。

 『轟の滝(とどろきのたき)』は『沖縄県指定文化財』になっているようだ。滝の高さは約28メートルあり、右側は巨大な岩になっていた。

 『轟の滝』で、沖縄本島で行った滝は3つになる。

 続いて、名護市内を散歩してみた。

 まずは、国道58号線の横にある『名護市役所』を見に行った。かなり斬新的なデザインの建物で、国道を通るたびに気になっていた建物だ。

 名護市役所の国道側の壁には、数十匹のシーサーが海の方を睨みつけていた。逆側に行って広場から見ると、とても市役所に見えない建物で、金持ちの別荘みたいだった。

 次は、少し離れた所にある『名護市営市場』に行ってみた。朝早かったので、まだ開店していない店が多く、人はほとんどいなかった。

 次は道路の真ん中に生えている『名護のひんぷんガジュマル』を見に行った。

 『名護のひんぷんガジュマル』は、1750年に設置された石碑『三府龍脈碑(さんぷりゅうみゃくひ)』が『ひんぷん』のようだったから『ヒンプンシー』と名付けられ、その隣にあったガジュマルが『ひんぷんガジュマル』と呼ばれるようになったらしい。平成9年には『国指定天然記念物』に指定されている。

 『ひんぷん』とは、昔の沖縄の家によくある正門と母屋の間の屏風状の塀の事で、外からの目隠しや、悪霊を防ぐ為のものだ。

 次は『津嘉山酒造所(つかやましゅぞうしょ)』に行ってみたが、土日は休みのようなので外から見ておいた。戦前に建てられた赤瓦の建物で、国の重要文化財に指定されているようだ。

 帰りは金武町(きんちょう)に寄った。道を間違えてさまよっていると、建設中の『億首ダム(おくくびだむ)』を見下ろせる所に行けた。金武ダムを再開発したダムで、2012年完成予定なので、まだまだ建設中だった。完成すると、高速道路の下がダム湖になるようだ。

 お昼は、金武町にある『タコライス』発祥の店『キングターコース』で『タコライスチーズヤサイ』を食べた。小さなお皿に、あふれるほどの山盛りになっていてすごかった。

 『タコライス』とは、残念ながらタコが乗ったご飯ではなく、メキシコの『タコス』の具をご飯に乗せて食べるので、『タコライス』と呼ぶらしい。挽肉、チーズ、レタス、トマトなんかが乗っていて、ピリ辛のタレを掛けて食べると、とても美味しかった。



旅DATA



5月15日  7時30分 出発
5月15日 12時27分 帰宅

走行距離   160km

高速道路使用区間
那覇IC → 許田IC
金武IC → 那覇IC


 第615話     第617話