top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第626話浦添てだこまつり
  <2011年7月23日>

第625話海洋博公園サマーフェスティバル2011
  <2011年7月16日>

第624話さいおんスクエア
 まちびらきまつり

  <2011年7月9日>

第623話闘牛&エイサー
  <2011年7月3日>

第622話琉球ガラス村
  <2011年6月25日>

第621話海中道路から伊計島へ
  <2011年6月18日>

第620話勝連城
  <2011年6月12日>

第619話糸満ハーレー
  <2011年6月5日>

第618話オリオンハッピーパーク
  <2011年5月27日>

第617話古宇利島
  <2011年5月21日>

第616話轟の滝
  <2011年5月15日>

第615話比地大滝
  <2011年5月8日>

第614話那覇ハーリー
  <2011年5月5日>

第613話渡久地港
 カツオのぼり

  <2011年5月4日>

第612話慶佐次湾のヒルギ林
  <2011年4月24日>

第611話首里城ライトアップ
  <2011年4月22日>

第610話琉球海炎祭2011
  <2011年4月16日>

第609話ポッポ市
  <2011年4月9日>

第608話壺屋でシーサーの日!
  <2011年4月3日>

第607話沖縄国際映画祭
 クロージングセレモニー

  <2011年3月27日>


       

 

第612話 『慶佐次湾のヒルギ林』
2011年4月24日(日)



二見杉田トンネルが開通
二見杉田トンネルが開通


辺野古の海
辺野古の海


クッシー君
久志郵便局を指さす
クッシー君

慶佐次湾のヒルギ林
慶佐次湾のヒルギ林


ヒルギ(マングローブ)
ヒルギ(マングローブ)


遊歩道でマングローブ
遊歩道でマングローブの
近くを歩ける

ベニシオマネキ
小さなカニがいっぱい
ベニシオマネキ と
ハクセンシオマネキかな?

ミナミトボハゼ
ミナミトボハゼかな?


アイスクリン屋さん
アイスクリン屋さん


新山食堂 の 新山ソーキそば
新山食堂 の 新山ソーキそば


 東村(ひがしそん)にある『慶佐次湾(げさしわん)のヒルギ林』を見に行く事にした。

 国道331号線の、『二見杉田トンネル』が3月26日に開通したので、東村まで少し行きやすくなった。

 トンネルを通り抜けて少し走ると辺野古(へのこ)の海が見える。辺野古の海はジュゴンが生息しているらしい。海の中に基地を建設する話が出ているので、綺麗な海がなくなってしまうのがすごく心配だ。

 東村へ向かう途中で、クッシー君を発見した。以前、沖縄のローカル雑誌で紹介されていた事があり、前々から気になっていたが、やっとご対面できた。

 この古めかしさが良い味を出している・・・気がする。どこを指さしているのだろう?マークと振り返ると・・・久志郵便局を指差していた。

 さらに北へ進むと東村の『東村ふれあいヒルギ公園』に到着。公園に『慶佐次湾のヒルギ林』があり、遊歩道でヒルギ林(マングローブ)の脇を散歩できる。

 『マングローブ』とは、河口などの汽水域に生えている植物の事で、この公園には、『ヤエヤマヒルギ』、『オヒルギ』、『メヒルギ』がたくさん生えている。

 マングローブの間をカヌーで散策出来るみたいだ。けっこう楽しそうなので、機会があったらやってみたいと思う。

 遊歩道を散歩してみると、たくさんのカニや、魚を見ることが出来て楽しかった。片方のハサミが大きいカニばかりで面白かった。初めは、左だけ大きいのかと思ったが、右が大きいのもいて不思議だった。

 『ミナミトボハゼ』というムツゴロウの小さいやつがたくさんいたが、飛び跳ねたり、2匹で喧嘩したりしていて、元気なやつで面白かった。

 帰りは、国道58号線に出て名護市街地経由で帰る事にした。

 国道脇には、ところどころで『アイスクリン屋さん』が出ていた。どうやらアイスを売っているようだ。
 秋田県でも道路脇で『ババヘラアイス』と呼ばれるアイスを売っているおばちゃんがいるが、沖縄でも同じようなのがあるようだ。

 お昼は名護市内の『新山食堂』で『新山ソーキそば』を食べた。平べったい麺で、珍しくて面白かった。



旅DATA



4月24日  9時06分 出発
1月19日 13時45分 帰宅

走行距離   183km

高速道路使用区間
那覇IC → 宜野座IC
許田IC → 那覇IC


 第611話     第613話