top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第626話浦添てだこまつり
  <2011年7月23日>

第625話海洋博公園サマーフェスティバル2011
  <2011年7月16日>

第624話さいおんスクエア
 まちびらきまつり

  <2011年7月9日>

第623話闘牛&エイサー
  <2011年7月3日>

第622話琉球ガラス村
  <2011年6月25日>

第621話海中道路から伊計島へ
  <2011年6月18日>

第620話勝連城
  <2011年6月12日>

第619話糸満ハーレー
  <2011年6月5日>

第618話オリオンハッピーパーク
  <2011年5月27日>

第617話古宇利島
  <2011年5月21日>

第616話轟の滝
  <2011年5月15日>

第615話比地大滝
  <2011年5月8日>

第614話那覇ハーリー
  <2011年5月5日>

第613話渡久地港
 カツオのぼり

  <2011年5月4日>

第612話慶佐次湾のヒルギ林
  <2011年4月24日>

第611話首里城ライトアップ
  <2011年4月22日>

第610話琉球海炎祭2011
  <2011年4月16日>

第609話ポッポ市
  <2011年4月9日>

第608話壺屋でシーサーの日!
  <2011年4月3日>

第607話沖縄国際映画祭
 クロージングセレモニー

  <2011年3月27日>


       

 

第608話 『壺屋でシーサーの日!』
2011年4月3日(日)



壺屋やちむん通り
壺屋やちむん通り


壺屋焼物博物館
壺屋焼物博物館


様々なシーサーが展示
様々なシーサーが展示


いしみち通り
いしみち通り


変わったシーサー
変わったシーサー


 4月3日は『シーサーの日』だ。

 『シーサーの日』には、シーサーの発祥地である那覇市壺屋から全国に広げようと2002年に制定されたみたいだ。

 4月2日(土)と3日(日)は、『壺屋やちむん通り』で『壺屋でシーサーの日!』というイベントをやっていたので行ってみる事にした。

 壺屋では、シーサーの展示会、焼物の体験教室、壺屋の探検、シーサーの割引販売、などが行われていた。

 『壺屋焼物博物館』は、『シーサーの日』ということで、無料で入れた。沖縄の焼き物の歴史とか、焼物についての展示があった。

 3階は『壺屋のシーサー陶芸展』をやっていて、壺屋で創られたシーサーが展示されていた。
 作者によってシーサーの表情や形が違っていて見ていて面白かった。

 『やちむん通り』の裏道には、『いしみち通り』という変わった雰囲気の道があり、散歩してみると、シーサーの顔をした石を発見した。

 『やちむん通り』には焼物を売っている店がいくつもあり、それぞれの店で違うシーサーを売っていて、見ていると楽しかった。



旅DATA





 第607話     第609話