top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第586話伊平屋島
2日目(1) 伊平屋島(後半)

  <2011年1月31日〜2月1日>

第585話伊平屋島
1日目(2) 伊平屋島(前半)

  <2011年1月31日〜2月1日>

第584話伊平屋島
1日目(1) 名護城の桜

  <2011年1月31日〜2月1日>

第583話大湿帯の梅の花
  <2011年1月28日>

第582話やちむん通り
  <2011年1月27日>

第581話桜2011
 本部八重岳

  <2011年1月25日>

第580話那覇基地 エアーフェスタ
  <2011年1月23日>

第579話セルスタウエディング
  <2011年1月22日>

第578話沖縄イルミネーション あしびなー
  <2011年1月20日>

第577話座喜味城
  <2011年1月18日>

第576話沖縄イルミネーション 牧志公設市場
  <2011年1月14日>

第575話斎場御嶽
  <2011年1月13日>

第574話沖縄県立博物館・美術館
  <2011年1月6日>

第573話首里城 新春の宴
  <2011年1月2日>

第572話2011年 初詣
 護国神社

  <2011年1月1日>

第571話沖縄イルミネーション2010 アメリカンビレッジ
  <2010年12月27日>

第570話沖縄イルミネーション2010 糸満観光農園
  <2010年12月23日>

第569話DFSギャラリア・ 沖縄
  <2010年12月22日>

第568話琉球村
  <2010年12月17日>

第567話沖縄イルミネーション2010 カヌチャリゾート
  <2010年12月9日>


       

 

第582話 『やちむん通り』
2011年1月27日(木)




やちむん通り入口



南窯 (ふぇーぬかま)



やちむん通りの石畳道



壺屋焼の店が並ぶ



左の奥が新垣家住宅



修復中の新垣家住宅



現役の井戸があった



田舎 の ソーキそば


 国際通りから平和通りを通り抜けた所にある『やちむん通り』に行ってみた。

 『やちむん通り』は、『壺屋焼(つぼややき)』の産地で、石畳の通り沿いに壺屋焼のお店が並んでいる。『焼き物』の事を、沖縄方言で『やちむん』と言う。『壺屋通り』とも言うようだ。

 『南窯 (ふぇーぬかま)』は、昔に使っていた窯だ。薪で焼いていたようだが、町の中にあるため、使用禁止になってしまったようだ。

 『新垣家住宅』という重要文化財にもなっている所には、『東ヌ窯』という登窯がある。行ってみると、保存修理工事が行われていた。工事は2016年頃まで行われるようなので、とうぶん見れなくて残念だ。

 やちむん通りの横に井戸があり、ポンプをシュコシュコやると水が出てきた。最近はあまり見れなくなった井戸だ。

 やちむん通りの途中には『壺屋焼物博物館』がある。こんど、暇なときに行ってみたいと思う。

 牧志公設市場の裏の方にある、『ソーキそば専門 350円』と看板を出している店に行ってみた。店の名前が分かりにくいが、たぶん『田舎(いなか)』というのだろう。

 お勧めになっている350円の『ソーキそば』を食べてみた。細目の麺で、量は普通に満足できる量だ。けっこう美味しくて満足だった。これで350円はすごいお得だと思った。





旅DATA





 第581話     第583話