top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第586話伊平屋島
2日目(1) 伊平屋島(後半)

  <2011年1月31日〜2月1日>

第585話伊平屋島
1日目(2) 伊平屋島(前半)

  <2011年1月31日〜2月1日>

第584話伊平屋島
1日目(1) 名護城の桜

  <2011年1月31日〜2月1日>

第583話大湿帯の梅の花
  <2011年1月28日>

第582話やちむん通り
  <2011年1月27日>

第581話桜2011
 本部八重岳

  <2011年1月25日>

第580話那覇基地 エアーフェスタ
  <2011年1月23日>

第579話セルスタウエディング
  <2011年1月22日>

第578話沖縄イルミネーション あしびなー
  <2011年1月20日>

第577話座喜味城
  <2011年1月18日>

第576話沖縄イルミネーション 牧志公設市場
  <2011年1月14日>

第575話斎場御嶽
  <2011年1月13日>

第574話沖縄県立博物館・美術館
  <2011年1月6日>

第573話首里城 新春の宴
  <2011年1月2日>

第572話2011年 初詣
 護国神社

  <2011年1月1日>

第571話沖縄イルミネーション2010 アメリカンビレッジ
  <2010年12月27日>

第570話沖縄イルミネーション2010 糸満観光農園
  <2010年12月23日>

第569話DFSギャラリア・ 沖縄
  <2010年12月22日>

第568話琉球村
  <2010年12月17日>

第567話沖縄イルミネーション2010 カヌチャリゾート
  <2010年12月9日>


       

 

第573話 『首里城 新春の宴』
2011年1月2日(日)



御開門
御開門


御座楽の演奏
御座楽の演奏


子之方御拝
子之方御拝


朝之御拝
朝之御拝


大通り
大通り


朝拝御規式
多くの見物客がいた


門松 と シーサー
門松 と シーサー


首里杜 の 三枚肉丼
首里杜 の 三枚肉丼
パパイヤの漬け物付き

琉球芸能の宴 四つ竹
<<琉球芸能の宴>>
四つ竹

琉球芸能の宴 加那よー天川
<<琉球芸能の宴>>
加那よー天川

琉球芸能の宴 字宮平の獅子舞
<<琉球芸能の宴>>
字宮平の獅子舞


 首里城で『新春の宴』をやっていたので見に行くことにした。

 『新春の宴』は、1月1日から1月3日まで行われていた。琉球王朝の新年の儀式である『朝拝御規式(ちょうはいおきしき)』を今に甦らせたイベントだ。

 『奉神門(ほうしんもん)』では、『御開門(うけーじょー)』という開門が行われていた。8時半に門番がドラを叩いて、「ウケージョー」と叫んで開門になった。

 中に入ると、正殿の前の基壇上で、『御座楽(うざがく)』の演奏が行われていた。

 正月儀式である『朝拝御規式(ちょうはいおきしき)』は、3部構成で行われた。

 第一部は『子之方御拝(にぬふぁぬうぬふぇ)』で、正殿から国王が出てきて、祭壇の前で、天の神様へ拝む儀式だ。

 国王が琉球王国時代の立派な衣装を着てゆっくり歩いていく姿は、琉球王国の文化を感じさせるものだった。

 第二部は『朝之御拝(ちょうぬうぬふぇ)』だ。正殿の二階にある御座に国王がお出ましになり、御庭(うなー)の諸臣が琉球王国の繁栄を祈る儀式が行われた。本来は国王のみだが、王妃も一緒に座っていた。

 第三部は『大通り(おおとーり)』で、黄色い壺に入った祝いの酒を国王から諸臣に回し飲みするとう儀式だった。

 見物客10人も、祝いの酒を振る舞われていた。太郎も飲みたかったが、後ろの方にいたので飲めなくて残念だった。

 全体的に琉球の文化は、日本と言うよりは、中国に近いものだと感じた。

 『南殿(なんでん)』では、復元された琉球楽器が展示されていた。漆塗りの楽器など、すごく綺麗な楽器があった。

 お昼は『レストラン首里杜(すいむい)』で、『三枚肉丼』を食べた。三枚肉を玉子でとじてご飯にのせた丼だ。パパイヤの味噌漬けも付いていた。

 午後は、『奉神門(ほうしんもん)』の前の広場で『琉球芸能の宴』をやっていたので見に行った。各地の沖縄の舞踊が4部に別れて行われていた。

 琉球舞踊は、動きがゆっくりな踊りで、いろいろな舞踊あって楽しかった。

 ものすごく寒い日だったので、2部が終わったところで寒さに耐えかねて帰ることにした。



旅DATA





 第572話     第574話