top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




     

第566話沖縄本島一周
  <2010年12月2日>

第565話識名園友遊会
  <2010年11月28日>

第564話沖縄国際カーニバル
  <2010年11月27日>

第563話沖縄の旅の友
  <2010年11月27日>

第562話首里 石畳道
  <2010年11月23日>

第561話イタリア
 10日目 カバンと再会

  <2010年10月28日〜11月6日>

第560話イタリア
9日目 バチカン市国へ入国

  <2010年10月28日〜11月6日>

第559話イタリア
 8日目 カバンの一人旅

  <2010年10月28日〜11月6日>

第558話イタリア
 7日目 アマルフィ海岸

  <2010年10月28日〜11月6日>

第557話イタリア
 6日目 フィレンツェ

  <2010年10月28日〜11月6日>

第556話イタリア
 5日目 大雨のシエナ

  <2010年10月28日〜11月6日>

第555話イタリア
 4日目 嵐のベネチア

  <2010年10月28日〜11月6日>

第554話イタリア
 3日目 イタリアへ

  <2010年10月28日〜11月6日>

第553話イタリア
 2日目 上野

  <2010年10月28日〜11月6日>

第552話イタリア
 1日目 台風から脱出

  <2010年10月28日〜11月6日>

第551話サンマリーナビーチ
  <2010年10月17日>

第550話花笠食堂
  <2010年10月14日>

第549話那覇まつり
 那覇大綱挽

  <2010年10月10日>

第548話美ら海水族館
  <2010年10月1日>

第547話万座毛
  <2010年9月28日>


       

 

第549話 『那覇まつり 那覇大綱挽』
2010年10月10日(日)




国際通り の 旗頭行列



旗頭がいっぱい



みーんな(女綱)



をぅーんな(男綱)



旗頭が勢揃い



中山王と南山王の決闘



巨大くす玉



綱挽き開始
綱が見えない・・・・



戦利品



花火大会を家から見物


 『体育の日』の3連休で『那覇まつり』が行われるので行ってみた。

 初日は国際通りで演芸・民族伝統芸能パレードが行われていたが、用事があって行けなかった。

 2日目が祭りのメインで、『旗頭行列』と『那覇大綱挽』が行われるので見に行った。

 国際通りを、『旗頭(はたがしら)』という大きな旗が行列する。重い旗を、一人で持って運ぶので大変そうだった。

 『旗頭行列』の後は、6車線ある国道58号線を通行止めにして『那覇大綱挽』が行われた。かなり大きな綱なので、夜の間に中央分離帯の代わりにセットされたようだ。

 綱挽きは、那覇を東西で二分して行われる。東西それぞれに7つの旗頭があり、綱挽きの前には整列して見事だった。

 綱は、『みーんな(女綱)』と『をぅーんな(男綱)』と言う2本の綱を真ん中の交差点の所で『かぬちぼう(頭貫棒)』で繋げられた。大きな綱としてギネスに載るほどのもので、長さ200メートル、重さは45トンある。2つの綱を繋げるために近づけるだけで、すごい時間がかかっていた。

 『中山王』と『南山王』の決闘やら、巨大くす玉が終わってから、やっと綱挽きが始まった。

 綱挽きは、大きな綱は持てないので、大きな綱に結びつけられた沢山の『てぃーんな(手綱)』を挽いて行う。米軍基地の影響か、かなり外国人が多かった。綱は大きいと言っても人の身長よりは小さいので、沢山の人に埋もれて、真ん中の結び目の部分しか見えなかった。

 少しずつ動いてはいたが、引き分けで終わった。今回は前準備で時間がかかってしまったので、3分ほどしか行われなかったようだ。

 手綱の部分を持ち帰り家に飾ると無病息災のお守になると言うことで、みんなで争奪戦になっていた。太郎も、なんとか切れ端をゲットできたので、持ち帰って家に飾ることにした。


 夜は花火大会がある。わずか5分ほどの花火だが、会場はものすごく混んでいるようなので、家の屋上から見ることにした。花火は、3日間行われるので、最終日に見た。本土の花火に比べて短かったが楽しめた。



旅DATA





 第548話     第550話