top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第86話四国滝巡り
 5日目(5月3日)

  <2004年4月29日
    〜2004年5月5日>


第85話四国滝巡り
 4日目(5月2日)

  <2004年4月29日
    〜2004年5月5日>


第84話四国滝巡り
 3日目(5月1日)

  <2004年4月29日
    〜2004年5月5日>


第83話四国滝巡り
 2日目(4月30日)

  <2004年4月29日
    〜2004年5月5日>


第82話四国滝巡り
 1日目(4月29日)

  <2004年4月29日
    〜2004年5月5日>


第81話日本一のモミの木
  <2004年4月24日>

第80話塩原滝巡り
  <2004年4月17日>

第79話両神山 七滝沢
  <2004年4月10日>

第78話埼玉桜巡り
  <2004年4月4日>

第77話
  <2004年3月27日>

第76話フィットの初旅
  <2004年3月20日〜21日>

第75話新しい旅の友
  <2004年3月18日>

第74話レビン最後の旅
  <2004年3月13日>

第73話中国地方滝巡り
 3日目 まだ雪!!

  <2004年3月6日〜8日>

第72話中国地方滝巡り
 2日目 雪!雪!!雪!!!

  <2004年3月6日〜8日>

第71話中国地方滝巡り
 1日目 雪!!

  <2004年3月6日〜8日>

第70話河津桜
  <2004年2月28日>

第69話栃木滝巡り その2
  <2004年2月22日>

第68話氷瀑巡り その4
  <2004年2月15日>

第67話氷瀑巡り その3
  <2004年2月11日>


     

 

第79話 『両神山 七滝沢』
2004年4月10日(土)




小さな黄色い花



白滝



赤滝



養老の滝?
氷ってます



白藤の滝



両神山 案内図


 体が鈍っていたのでちょっと山を歩いてくる事にしました。両神山の七滝沢が滝がいっぱいあって面白そうなので行ってみました。

 日向大谷の第2駐車場に車を止めて出発です。七滝沢コースの入口までは35分、そこからは3時間30分かかると地図に書いてありました。まあ何とかなるだろうと歩き始めました。

 久々に山道を歩いたので少し歩いただけできつくなってきましたが、気合いを入れて歩いて行きました。木に葉っぱがなく寂しい山ですが、所々に花が咲いて綺麗でした。

 七滝沢コースは人があまり通らないようで、落ち葉が積もっていて歩きにくかったです。七滝沢コースでは誰にも会いませんでした。寂しかった・・・・。

 まずは白滝の案内板がありました。案内板の所から歩きにくい道を入っていくと白滝がありました。

 次は赤滝がありました。右上から見下ろせるようになってます。岩肌が赤くなってました。

 休憩を取って、どんどん歩いていくと、遠くに白い固まりが見えます。何だろうと思って進んでいくと、なんと!! 氷った滝でした。4月になって、まだ氷っているとは意外でした。

 名称不明の小滝を通り過ぎて進んでいくと、今度は大きな滝がありました。この滝も氷っていました。滝の横を登っていくと「養老の滝・霧降の滝」と書かれた案内板がありました。どれが養老の滝で、どれが霧降の滝かよく分かりませんでした。

 氷瀑と言っても溶けかけた氷瀑なので今一でした。水量の多い時に行ったら良さそうな滝です。

 道を外れて上流に行ってみると2つ氷瀑がありました。

 少し歩くと七滝沢コースは終わりになってました。このコースは帰りに地図を見て気が付いたのですが、上級者コースらしいです。急な上り坂、歩きにくい道、それに距離があるので鈍った体にはかなりきつかったです。

 30分ほど歩けば両神山の山頂に行けるようですが、今回は滝が目当てなので清滝小屋から楽な方の道で帰ることにしました。

 清滝小屋の近くには清滝があるはずなのですが、場所が分からなくて見つけることが出来ませんでした。

 帰りは楽だと思ったのですが、急な下り坂なのでけっこう大変でした。途中で白藤の滝の分かれ道があったので行ってみました。楽だろうと思って行ったが、急な下り坂が続いてます。帰りが大変ですが頑張って行きました。白藤の滝は岩の影に隠れるような滝で、早戸大滝と似ていました。

 なんとか駐車場に帰り着いたときにはフラフラでした。

 鍛えないと駄目かな・・・・



旅DATA



4月10日  6時16分 出発
4月10日 17時49分 帰宅

走行距離   :166Km



標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間



 第78話     第80話