top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第66話氷瀑巡り その2
  <2004年2月8日>

第65話氷瀑巡り その1
  <2004年2月7日>

第64話雪国を走る その2
 2日目 竜王峡

  <2004年1月31日〜2月1日>

第63話雪国を走る その2
 1日目 連敗

  <2004年1月31日〜2月1日>

第62話雪国を走る その1
 2日目 雪道

  <2004年1月24日〜25日>

第61話雪国を走る その1
 1日目 平湯

  <2004年1月24日〜25日>

第60話栃木滝巡り その1
  <2004年1月11日>

第59話九州滝巡り
10、11日目(1月5、6日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第58話九州滝巡り
 9日目(1月4日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第57話九州滝巡り
 8日目(1月3日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第56話九州滝巡り
 7日目(1月2日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第55話九州滝巡り
 6日目(1月1日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第54話九州滝巡り
 5日目(12月31日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第53話九州滝巡り
 4日目(12月30日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第52話九州滝巡り
 3日目(12月29日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第51話九州滝巡り
 2日目(12月28日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第50話九州滝巡り
 1日目(12月27日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第49話埼玉滝巡り その4
  <2003年12月21日>

第48話埼玉滝巡り その3
  <2003年12月13日>

第47話埼玉滝巡り その2
  <2003年12月6日>


     

 

第53話 『九州滝巡り 4日目(12月30日)』
2003年12月27日(土)〜2004年1月6日(火)




数鹿流ヶ滝



菊池川



天狗滝



四十三万滝



阿蘇山



原尻の滝



矢研の滝


 4日目である。

 どうやら風邪は良くなったようだ。時間の余裕がなくなってきたので本日は4カ所に行くことにした。

 早起きして数鹿流ヶ滝に向かった。着いたがまだ日の出前で暗かったので車を止めて明るくなるのを待っていた。

 曇っていて朝日は見えないが明るくなったので滝に行ってみた。駐車場から少し歩くと滝を見れる場所についた。下の方に大きな滝壺に落ちる数鹿流ヶ滝が見えた。昔、数頭の鹿が落ちた事から名前がついたらしい。上の方から見下ろしているので迫力は今一だった。滝壺の水の色が緑色だったけどなんでだろう?

 次は菊池渓谷の四十三万滝に向かった。菊池阿蘇スカイラインに入っていくと駐車場があった。朝早いので他に車は止まっていなかった。

 人気のない遊歩道をとぼとぼ歩いて行った。途中に綺麗な滝がいくつもあった。菊池渓谷は名水100選にも選ばれた所なので水を飲んでみた。いろいろな味のする水だった。
 四十三万滝の案内版が出ているところに着いた。遊歩道から河原に入っていく。「あれ????」。実は太郎は滝を見に行く前に写真等は見ない事にしているのでどんな滝か知らない。下流にあった滝が綺麗な滝だったので大きくて立派な滝を想像して来たが大きな滝が見当たらない・・・・。早朝で薄暗くて見にくかったのかもしれないがそこにあったのは斜めの岩を滑り落ちる小さな滝でした。きっと明るければ綺麗なんでしょう。

 広河原まで行って引き返しました。菊池渓谷は全体的に綺麗で良い所でした。

 次は菊池阿蘇スカイラインを通って原尻の滝に向かいました。菊池阿蘇スカイラインは見晴らしの良い所を通る道です。この日は曇っていて阿蘇山が見えないのが残念でした。
 原尻の滝には道の駅があります。道の駅に車を止めて少し歩くと滝がありました。“大分のナイアガラ”とも呼ばれる立派な滝です。しかし、滝の数メートル上流に道路が通っていて水の流れを制限している状態でした。あの道路がなければ良い滝なんですけどね。

 時間がないので急いで次の矢研の滝に向かいました。

 なんとか午後3時に駐車場に到着。冬は日が短く、すぐに暗くなってしまうので早歩きで滝に向かいました。5分くらい歩いてキャンプ場に着くと「これより25分」と書いてありました。「25分か、大変だな〜」と思いながら歩いていくと15分で矢研の滝に着く事が出来ました。岩が面白く良い滝でした。ちょっと暗かったので明るい時に見たかったです。

 矢研の滝の辺りは尾鈴瀑布群と言われ滝が沢山あるのですが今回は時間が遅いので全部を見る事が出来ませんでした。他にも滝がいっぱいあり楽しそうなのでまた行ってみたいです。

 行けるところまで進んでおきたかったので温泉に入ってから鹿児島県まで走りました。それが悪かった。体力が回復してないのに風呂上がりに長距離を走ったので調子が悪くなってしまいました。


    5日目へ



旅DATA



12月30日  6時24分 熊本県大津町発
12月30日 20時59分 鹿児島県大崎町着

走行距離   :432km



標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間




全DATA



走行距離

12月27日 1163km (川越 〜 大分県香々地町)
12月28日  282km (香々地 〜 大分県佐賀関町)
12月29日  337km (佐賀関 〜 熊本県大津町)
12月30日  432km (大津 〜 鹿児島県大崎町)
12月31日  436km (大崎 〜 鹿児島県喜入町)
1月1日   503km (喜入 〜 熊本県不知火町)
1月2日   296km (不知火 〜 佐賀県鹿島市)
1月3日   383km (鹿島 〜 長崎県田平町)
1月4日   886km (田平 〜 滋賀県大津市)
1月5,6日  520km (大津 〜 川越)
------------------------------------------
合計   5238km


 第52話     第54話