top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第66話氷瀑巡り その2
  <2004年2月8日>

第65話氷瀑巡り その1
  <2004年2月7日>

第64話雪国を走る その2
 2日目 竜王峡

  <2004年1月31日〜2月1日>

第63話雪国を走る その2
 1日目 連敗

  <2004年1月31日〜2月1日>

第62話雪国を走る その1
 2日目 雪道

  <2004年1月24日〜25日>

第61話雪国を走る その1
 1日目 平湯

  <2004年1月24日〜25日>

第60話栃木滝巡り その1
  <2004年1月11日>

第59話九州滝巡り
10、11日目(1月5、6日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第58話九州滝巡り
 9日目(1月4日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第57話九州滝巡り
 8日目(1月3日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第56話九州滝巡り
 7日目(1月2日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第55話九州滝巡り
 6日目(1月1日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第54話九州滝巡り
 5日目(12月31日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第53話九州滝巡り
 4日目(12月30日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第52話九州滝巡り
 3日目(12月29日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第51話九州滝巡り
 2日目(12月28日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第50話九州滝巡り
 1日目(12月27日)

  <2003年12月27日
    〜2004年1月6日>


第49話埼玉滝巡り その4
  <2003年12月21日>

第48話埼玉滝巡り その3
  <2003年12月13日>

第47話埼玉滝巡り その2
  <2003年12月6日>


     

 

第51話 『九州滝巡り 2日目(12月28日)』
2003年12月27日(土)〜2004年1月6日(火)




日の出



杵築城



東椎屋の滝



西椎屋の滝



綺麗に凍っていました



震動の滝



噴煙を上げる硫黄山



雪で進めない



天狗の滝


 2日目は大分県の滝百選をまわる予定だ。

 朝起きると頭と喉が痛く全身も痛い。どうやら風邪をひいてしまったようだ。熱はないようなので気合いを入れて暗いうちに出発した。

 ちょうど杵築城のところで日の出だった。朝日に照らされた杵築城を撮ってみたのだが薄暗くて綺麗に撮れていなかったようだ。

 まずは東椎屋の滝を目指した。別府から山の中に入っていく。昨日の雪が残っていて凍結しているところがあり怖かった。細い道を登っていくと駐車場があった。車を止めて河原の道を登っていった。寒い!!。氷もはっている。だれもいない道を5分くらい歩くと滝についた。良い滝だと思うのだが寒すぎて早々と退散した。

 次は西椎屋の滝に向かった。途中に石橋が多い町とか面白そうなところがあったが風邪で調子が悪いので行かなかった。

 細い道でダムの横を通って行くと入り口があった。数分歩くと観瀑台があった。ダムの真下に大きな滝があります。水の流れる音もすごいです。しかしあのダムはいやだな・・・・。ダムの水量が多くなった時の放水場所にも絶壁があり西椎屋の滝よりすごいんじゃないかって思えました。滝壺へ行く道は立入禁止になっていて行けませんでした。

 次は振動の滝に向かった。振動の滝は九酔峡の上流にある。走っていくと道の横に滝がいっぱいあって楽しめた。ところどころ凍結していたので振動の滝まで行けるか心配だったがなんとかたどり着けた。車を止めて歩いていくと凍っている場所があって怖かった。坂になっていて危ないので引き返している人もいました。

 男滝と女滝があり、かなり規模が大きくて見応えがありました。しかしちょっと見にくいのが残念でした。大吊橋を作る予定があるようですが自然を破壊しないように作ってもらいたいものです。

 次は原尻の滝に行こうと思って山の方に走っていきました。行けるかもしれないと思ったが甘かった。長者原から牧戸峠方面は「チェーンが必要」と出ていたので仕方なく“やまなみハイウエイ”を湯布院方面に走っていってみた。しかし圧雪があって危険なので来た道を引き返す事にしました。九酔峡に入ってきた道を降りて行きました。

 九酔峡で行くときに寄らなかった天狗の滝に行ってみました。大きな下駄が置いてあって面白い雰囲気の滝でした。

 なんとなく原尻の滝はやめて別府に行ってみる事にしました。湯布院から日田往還を通り別府に行きました。地獄でも見ようと思ったのですがそんな元気はなかったです。頭が痛くてどうしようもないので休息地を求めて走りました。良い温泉があるのに風邪で温泉にも入れなくて残念でした。

 なんとか佐賀関町の道の駅に着きダウンしてしまいました。まだ午後3時だったが体調が悪いので寝てしまいました。


    3日目へ



旅DATA



12月28日  6時18分 大分県香々地町発
12月28日 15時10分 大分県佐賀関町着

走行距離   :282km



標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間




全DATA



走行距離

12月27日 1163km (川越 〜 大分県香々地町)
12月28日  282km (香々地 〜 大分県佐賀関町)
12月29日  337km (佐賀関 〜 熊本県大津町)
12月30日  432km (大津 〜 鹿児島県大崎町)
12月31日  436km (大崎 〜 鹿児島県喜入町)
1月1日   503km (喜入 〜 熊本県不知火町)
1月2日   296km (不知火 〜 佐賀県鹿島市)
1月3日   383km (鹿島 〜 長崎県田平町)
1月4日   886km (田平 〜 滋賀県大津市)
1月5,6日  520km (大津 〜 川越)
------------------------------------------
合計   5238km


 第50話     第52話