top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第46話埼玉滝巡り その1
  <2003年11月29日>

第45話常布の滝と秘湯
  <2003年11月22日>

第44話近畿 中国滝巡り
 3日目 名古屋城

  <2003年11月15日〜17日>

第43話近畿 中国滝巡り
 2日目 滝5連続

  <2003年11月15日〜17日>

第42話近畿 中国滝巡り
 1日目 八ツ淵の滝

  <2003年11月15日〜17日>

第41話つくばをドライブ
  <2003年11月8日>

第40話紀伊半島滝巡り
 3日目 富士五湖

  <2003年11月1日〜3日>

第39話紀伊半島滝巡り
 2日目 双門の滝

  <2003年11月1日〜3日>

第38話紀伊半島滝巡り
 1日目 本州最南端

  <2003年11月1日〜3日>

第37話山梨埼玉 紅葉巡り
 2日目 中津峡

  <2003年10月25日〜26日>

第36話山梨埼玉 紅葉巡り
 1日目 熊出没注意!!

  <2003年10月25日〜26日>

第35話中部紅葉巡り
 3日目 南アルプス

  <2003年10月18日〜20日>

第34話中部紅葉巡り
 2日目 鞍掛峠

  <2003年10月18日〜20日>

第33話中部紅葉巡り
 1日目 田立の滝

  <2003年10月18日〜20日>

第32話東北紅葉巡り
 3日目 棚下不動滝

  <2003年10月11日〜13日>

第31話東北紅葉巡り
 2日目 茶釜の滝リベンジ

  <2003年10月11日〜13日>

第30話東北紅葉巡り
 1日目 蔵王

  <2003年10月11日〜13日>

第29話紅葉の尾瀬
  <2003年10月5日>

第28話鈴ヶ滝
  <2003年9月21日>

第27話北東北滝巡り
 3日目 安の滝

  <2003年9月13日〜15日>


     

 

第42話 『近畿 中国滝巡り 1日目 八ツ淵の滝』
2003年11月15日(土)〜17日(月)




琵琶湖大橋



障子ヶ淵



屏風ヶ淵



貴船ヶ淵



この岩の壁を登る



岩の下から流れ落ちる滝



名水100選
瓜割の滝



金引の滝






 月曜日に有給休暇を取り3連休になった。高速道路の料金所をノンストップで通れるETC装置を導入したのでちょっとテストしに行ってみた。

 中央道八王子ICのETCレーンに入っていった。初めてなのでETC装置が正常に動くか心配だった。開閉バーが閉じている所に突っ込んで行くので少し怖かったが開いてくれて一安心だった。

 ちょうど集中工事中で片側1車線規制されていると思って行ったが終わっていたようだ。上りの小仏トンネルを逆走出来るチャンスだったのに終わってしまって残念だった。

 初日は滋賀県の滝百選の八ツ淵の滝に行こうと思って頑張って走り、名神高速の竜王ICで下りた。下りる時もちょっと怖かった。スピードを落としてETCレーンに入って行くと料金が表示されて開閉ゲートがパカッと開いた。いつも料金を払うのが面倒だったのでノンストップで通過出来て感動だった。

 琵琶湖大橋を渡り道の駅で仮眠を取り、明るくなってから八ツ淵の滝の入口のガリバー青少年旅行村に向かった。

 駐車場に車を止め、紅葉が終わって人がほとんどいない道を歩いて行った。八ツ淵の滝は名前の通り八つ淵がある。

 歩いていくと河原に出て、さらに進むと鎖がある道になった。まずは魚止めの淵があった。そこから小さい滝が何個かありその先に障子ヶ淵がある。ここからが滝の横の岩場を登っていく大変な所だ。急な坂を鎖を使って登っていくと平坦な道に出る。新しい靴で行ったのだが濡れている場所は滑りやすくて怖かった。

 困った事に次の唐戸の淵がどこにあるか分からないままに大摺鉢についてしまった。途中に空戸の滝もあるらしいのだが川がよく見えない区間でどこか分からなかった。

 大摺鉢の下には「八徳」と書かれた大岩がある。なんでも大正時代に現地を訪れた知事が書いたものらしい。大摺鉢の上には小摺鉢がある。

 屏風ヶ淵の横を通って進んで行くと大きな滝が見えてくる。その大きな滝が貴船ヶ淵だ。なかなか良い滝である。滝は良いのだが、先へ続く険しい道が見えるのでそっちの方が気になる場所だ。

 鎖を使って川に下り、川を渡ってから梯子と鎖を使って岩を登る。登るとまた大きな岩の壁がある。この辺りは怖いと言うより楽しみながら進める。岩の壁を登ると滝の上に出る。滝の上の岩に登ってみたが滑りやすい靴なのですごく怖かった。

 進んで行くと岩の下から水が流れ落ちている面白い滝があった。名前が付いてないのが残念だ。

 最後は七遍返し淵である。紅葉が似合いそうな滝だった。岩場を登っていくと平坦な道になっていた。その先は何もなさそうなので引き返す事にした。

 12時帰ってこれたので金引の滝に行く事にした。途中に名水百選の瓜割の滝があったので寄ってみた。2m以下の小さい滝で綺麗な滝でした。水はなかなか美味しかったです。

 金引の滝の入口に着いたが雨が降っていて薄暗くなってきた。2分くらい歩くと金引の滝があった。大きな岩を流れ落ちるような滝で、流れが幾筋もあって綺麗だ。

 天橋立が近いので行ってみたが有料駐車場しかないので行くのはやめておいた。明るければ良かったのだが薄暗くなっていたので寄らないで通り過ぎてしまった。

 もう行く場所もなく疲れ果てていたので丹後半島の伊根の道の駅に行って寝る事にした。行ってみたが道の駅が見つからなかった。公園になっている場所がそうだったのだろうか。疲れていたので公園に車を止めて寝てしまった。


    2日目へ



旅DATA



11月14日 21時00分 川越発
11月15日 16時50分 伊根着

走行距離   :772Km

高速道路使用区間
八王子 → 竜王


標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間

速度グラフ

縦軸:速度 横軸:時間
※速度は正確ではありません。



全DATA



走行距離

1日目  : 772Km (川越 〜 伊根)
2日目  : 558Km (伊根 〜 丹波)
3日目  : 557Km (丹波 〜 川越)
--------------------------------------
合計   :1887Km


 第41話     第43話