top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




   

第46話埼玉滝巡り その1
  <2003年11月29日>

第45話常布の滝と秘湯
  <2003年11月22日>

第44話近畿 中国滝巡り
 3日目 名古屋城

  <2003年11月15日〜17日>

第43話近畿 中国滝巡り
 2日目 滝5連続

  <2003年11月15日〜17日>

第42話近畿 中国滝巡り
 1日目 八ツ淵の滝

  <2003年11月15日〜17日>

第41話つくばをドライブ
  <2003年11月8日>

第40話紀伊半島滝巡り
 3日目 富士五湖

  <2003年11月1日〜3日>

第39話紀伊半島滝巡り
 2日目 双門の滝

  <2003年11月1日〜3日>

第38話紀伊半島滝巡り
 1日目 本州最南端

  <2003年11月1日〜3日>

第37話山梨埼玉 紅葉巡り
 2日目 中津峡

  <2003年10月25日〜26日>

第36話山梨埼玉 紅葉巡り
 1日目 熊出没注意!!

  <2003年10月25日〜26日>

第35話中部紅葉巡り
 3日目 南アルプス

  <2003年10月18日〜20日>

第34話中部紅葉巡り
 2日目 鞍掛峠

  <2003年10月18日〜20日>

第33話中部紅葉巡り
 1日目 田立の滝

  <2003年10月18日〜20日>

第32話東北紅葉巡り
 3日目 棚下不動滝

  <2003年10月11日〜13日>

第31話東北紅葉巡り
 2日目 茶釜の滝リベンジ

  <2003年10月11日〜13日>

第30話東北紅葉巡り
 1日目 蔵王

  <2003年10月11日〜13日>

第29話紅葉の尾瀬
  <2003年10月5日>

第28話鈴ヶ滝
  <2003年9月21日>

第27話北東北滝巡り
 3日目 安の滝

  <2003年9月13日〜15日>


     

 

第35話 『中部紅葉巡り 3日目 南アルプス』
2003年10月18日(土)〜20日(月)




阿寺の七滝



ヒョー越峠



地蔵峠



分杭峠


 最終日は滝百選の阿寺の七滝に行ってから南アルプスの山の中を通る国道152号線を通って帰る予定である。

 あまり朝早く行っても暗いので車内の片付けをしてから7時に出発した。滝の入口には7時20分に着いた。人がいない滝まで900メートルをゆっくり歩いて行った。

 15分くらい歩くと滝に着いた。名前の通り7段の滝で、ちょっとずつ向きが変わっていって、一番下は広がりながら流れ落ちる滝だ。すごく綺麗な滝だった。他に誰もいなかったので少し寂しかった。

 阿寺の七滝を見終わると佐久間へ向かった。国道152号線は山の間を通る道で、所々で道が狭くなっていて走るのが大変な道なのだ。月曜日中に帰れるか心配だったがちょうど紅葉シーズンなので頑張って走って見る事にした。佐久間から国道152号線に入り北上した。

 まず第一難関は国道が切れている青崩峠である。青崩峠は車が通れないので近くのヒョー越峠という変わった名前の峠を通る。どうやら信玄の兵が越えたので兵越峠と言う名前が付いたらしい。けっこう狭い道だったがまわりの紅葉が綺麗でよかった。

 もう1箇所、地蔵峠の所で国道が切れている。蛇洞林道を通って行くと“しらびそ峠”という見晴らしのいい所に行く分かれ道があるが、ちょうど工事の為全面通行止めになっていて“しらびそ峠”には行けなかった。行ってみたかったのに残念だ。

 地蔵峠を越え大鹿村に入り進んで行く。狭い道が続いているので走るのが大変だ。

 分杭峠辺りも紅葉が綺麗だった。この峠を下りると道幅が広く走りやすい道になる。

 杖突峠を越えると茅野に入り今回の南アルプス走行は終了である。100Km以上の山の中の道で走るのは大変だが楽しめた道だった。

 茅野からはいつも通りの奥多摩を通るルートで川越に帰った。帰宅ラッシュにまきこまれたが19時には帰る事が出来た。



旅DATA



10月20日  7時 5分 鳳来発
10月20日 18時55分 川越着

走行距離   :394Km



標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間

速度グラフ

縦軸:速度 横軸:時間
※速度は正確ではありません。



全DATA



走行距離

1日目  : 590Km (川越 〜 藤橋)
2日目  : 405Km (藤橋 〜 鳳来)
3日目  : 394Km (鳳来 〜 川越)
--------------------------------------
合計   :1389Km


 第34話     第36話