top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




  

第26話北東北滝巡り
 2日目 茶釜の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第25話北東北滝巡り
 1日目 松見の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第24話飛騨滝巡り
  <2003年9月6日>

第23話南東北滝巡り
  <2003年8月30日>

第22話北海道滝巡り
 8.9日目(8月16.17日)

  <2003年8月9日〜17日>

第21話北海道滝巡り
 7日目(8月15日)

  <2003年8月9日〜17日>

第20話北海道滝巡り
 6日目(8月14日)

  <2003年8月9日〜17日>

第19話北海道滝巡り
 5日目(8月13日)

  <2003年8月9日〜17日>

第18話北海道滝巡り
 4日目(8月12日)

  <2003年8月9日〜17日>

第17話北海道滝巡り
 3日目(8月11日)

  <2003年8月9日〜17日>

第16話北海道滝巡り
 2日目(8月10日)

  <2003年8月9日〜17日>

第15話北海道滝巡り
 1日目(8月9日)

  <2003年8月9日〜17日>

第14話丹沢 山歩き
  <2003年8月3日>

第13話霧降の滝
  <2003年7月26日>

第12話北陸滝巡り
  <2003年7月19日〜21日>

第11話山梨滝巡り
  <2003年7月12日>

第10話惣滝・米子大瀑布
  <2003年7月5日〜6日>

第9話赤城不動滝
  <2003年6月29日>

第8話秩父
  <2003年6月22日>

第7話海、そして・・・・
  <2003年6月14日>


     

 

第24話 『飛騨滝巡り』
2003年9月6日(土)




朝焼け



三本滝の真ん中の滝



平湯大滝



さるぼぼ!!



根尾の滝



飛騨牛串焼き


 今回は飛騨山脈近辺の三本滝平湯大滝根尾の滝田立の滝の4箇所を見る予定で朝の3時に出発した。

 まずは乗鞍高原の三本滝だ。八王子から松本まで高速で一気に行って国道158号線で乗鞍に向かった。乗鞍高原から岐阜県に抜ける道は一般車両通行止めになっていた。その通行止めの入口の所に三本滝に行く入口がある。三本滝レストハウスの駐車場に車を止め、10分くらいで三本滝があった。

 三本滝は名前の通り3本の滝がある。それぞれ違う川から流れ落ちる滝で、見た目も違う滝なのでけっこう楽しめる。左の滝が見にくいが自然のままにするべきなので仕方ないだろう。

 次は岐阜県に入って平湯大滝に行きたいのだが、乗鞍高原からは行けないのでちょっと戻って安房峠から行く事にした。トンネルがあるのだが峠が好きなので狭い峠道を通って平湯温泉に向かった。スキー場の横を登っていくとすぐ平湯大滝があった。

 この滝がまた良い滝なのである。水の流れ落ちるのが綺麗だし、まわりの岩、木の雰囲気がすごく良かった。

 帰りは平湯温泉の土産物屋で“さるぼぼ”の人形を買ってしまった。15センチくらいのなんですが、一目見てとても気に入って買ってしまいました。

 次は高山を通って小坂町の根尾の滝に向かった。下島温泉から狭い道を登って行った。途中から砂利道になり走りにくかったがどんどん登っていくと駐車場があった。駐車場に付く頃には運の悪い事に雨が本降りになっていた。案内板を見ると往復で2時間くらいかかりそうだが、ここまで来たのに雨に負けて引き返すわけにはいかないので頑張って行く事にした。

 初めは傘をさして行こうとしたが、とても無理そうなので合羽を着て歩いた。道は途中までは急な下り坂だったがその後が登りできつかった。合羽を着ているのでサウナの中に入って歩いているようなものですごく体力が消耗した。なんとか滝までたどり着くと、小降りになっていたので合羽を脱いで一休みした。

 この滝もとても良い滝で、苦労しても見に行く甲斐がある滝だ。滝の真下までは行くには川を渡らなければならないので諦めた。

 帰りがまた大変だった。途中の橋までは下りなのだが橋からが急な上り坂になるのだ。かなり疲れていたので50mくらい進んでは休んでいました。

 駐車場にたどり着くころには全身が汗でびしょ濡れになっていた。合羽を着てなくても同じじゃないかと言うような状態だった。Tシャツの着替えは持ってきていたがズボンは忘れていたので濡れたまま帰る事になってしまった。

 ここでもう午後2時である。次の田立の滝に暗くなる前に行けるか分からなかったが出発した。が、途中で力尽きました。山歩きで疲れていて腹も減っていたので途中で飛騨牛の串焼き(美味かった)とか飛騨高山ラーメン(ノーコメント)を食っていたら眠くなったので寝てしまった。起きたらもう間に合う時間ではないので諦めて帰る事にしました。

 帰りはちょっと長野の実家に寄って、果物の産地なので梨をたっぷり貰って帰りました。

 奥多摩を通って帰ったけど走り屋が多かったです。こっちは梨が転がってまともに走れる状態じゃなかったのですが、後ろから煽られる事もなく無事に通れて良かった。

 今回は良い滝ばかりですごく満足な旅でした。



旅DATA



走行距離 :784Km

川越発 9月6日 3時
川越着 9月7日 3時

高速道路使用区間
八王子 → 松本


標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間
速度グラフ

縦軸:速度 横軸:時間
※速度は正確ではありません。実際にはもっと遅いです。


 第23話     第25話