top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




  

第26話北東北滝巡り
 2日目 茶釜の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第25話北東北滝巡り
 1日目 松見の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第24話飛騨滝巡り
  <2003年9月6日>

第23話南東北滝巡り
  <2003年8月30日>

第22話北海道滝巡り
 8.9日目(8月16.17日)

  <2003年8月9日〜17日>

第21話北海道滝巡り
 7日目(8月15日)

  <2003年8月9日〜17日>

第20話北海道滝巡り
 6日目(8月14日)

  <2003年8月9日〜17日>

第19話北海道滝巡り
 5日目(8月13日)

  <2003年8月9日〜17日>

第18話北海道滝巡り
 4日目(8月12日)

  <2003年8月9日〜17日>

第17話北海道滝巡り
 3日目(8月11日)

  <2003年8月9日〜17日>

第16話北海道滝巡り
 2日目(8月10日)

  <2003年8月9日〜17日>

第15話北海道滝巡り
 1日目(8月9日)

  <2003年8月9日〜17日>

第14話丹沢 山歩き
  <2003年8月3日>

第13話霧降の滝
  <2003年7月26日>

第12話北陸滝巡り
  <2003年7月19日〜21日>

第11話山梨滝巡り
  <2003年7月12日>

第10話惣滝・米子大瀑布
  <2003年7月5日〜6日>

第9話赤城不動滝
  <2003年6月29日>

第8話秩父
  <2003年6月22日>

第7話海、そして・・・・
  <2003年6月14日>


     

 

第23話 『南東北滝巡り』
2003年8月30日(土)




乙字ヶ滝



銚子ヶ滝



滑川大滝



三階の滝



秋保大滝


 今週は福島県の乙字ヶ滝、銚子ヶ滝と山形県の滑川大滝の3箇所を見る予定で出発した。

 時間の節約の為、館林から須賀川まで高速を使った。乙字ヶ滝は須賀川ICから国道118号線を走ってすぐの阿武隈川にある。駐車場から少し歩いた所に滝があった。

 乙字ヶ滝は高さは数メートルしかないのだが面白い形をした滝だった。形は面白いのだが、水が汚い。たぶん生活排水のせいだろう。すごく残念だ。見ていると悲しくなるので次ぎの銚子ヶ滝へ向かった。

 銚子ヶ滝は母成グリーンラインの近くにある。母成グリーンラインの手前の牧場の所から細い道を5Kmくらい走ると滝入口がある。そこからは山道を30分くらい歩いた。

 滝の名前は形が酒を入れる銚子に似ていることから付けられたようである。似ているかどうかよく分からなかったが変わった形をしていた。

 次は山形県の滑川大滝へ向かった。母成グリーンラインを通っていけば早いのだが、特に急いでなかったので国道4号線まで戻って遠回りをして行った。

 国道13号線から滑川温泉への道は地図を見ても細い道なので覚悟をしていたが、狭くて走りにくい道だった。狭い道を頑張って走っていくと滑川温泉についた。車を道路の横に止め、温泉の吊り橋を渡って山の中に入っていった。

 山道を登っていくと15分くらいで滝の見える展望台についた。今日はかなり歩いているので疲れ果てていた。展望台から沢に下りて沢沿いに登っていくと40分くらいで滝に行けるらしいが、大変そうなのでやめておいた。展望台からだと滝の下の方が見えないけど、疲れ果てて行く気になれなかった。

 たっぷり休憩してから山を下りた。車につくと今後の予定を考えた。当初予定していた滝はまわったがまだ午後1時なのだ。GPSで調べたら新潟の鈴ヶ滝まで直線距離で80Kmくらいしかないので行ってみる事にした。本当は温泉に入って行きたかったが温泉に入ると疲れがドッと出て運転なんてやってられなくなるのでやめておいた。

 狭い道を戻って行った。国道13号に出ると気が変わって宮城県の2つの滝に行く事にしてしまった。高速でいっきに白石まで行って蔵王を目指した。蔵王エコーラインの途中に三階滝がある。とばして走りたくなるような道を登っていくと展望台があった。そこからは三階滝と不動滝が見えてとてもいい場所だった。また時間があるときにのんびりと行ってみたい場所である。

 三階滝は木で3分の1くらい隠れてしまって見にくいのが残念だが、なかなか綺麗な滝だった。別の方向に不動滝が見えるのもよかった。

 あまりのんびりしていると次の滝が見れなくなるので急いだ。秋保大滝は神社の横を通って奥に行くと展望台がある。この展望台も滝の下の方が見えなくて、800m歩くと滝の下に行けるようだが今回はやめておいた。

 これで5箇所まわって、もう暗くなったのでのんびり休んでから帰りたかったが、キーホルダーと牛タンを買いたいので土産物屋を探して走った。しかし走ってる場所が悪いのか土産物屋がない。宮城県のキーホルダーがまだ1個もないのでどうしても買いたかったので頑張って走っていたが、暗くなってしまい諦めて帰る事にした。帰り道は仙台市内が混んでいたり、雨が降っていたりでけっこう疲れた。

 なんとか次の日の2時半には川越にたどり着く事が出来た。



旅DATA



走行距離 :868Km

川越発 8月30日 3時10分
川越着 8月31日 2時30分

高速道路使用区間
館林 → 須賀川
福島飯坂 → 白石


標高グラフ

縦軸:標高 横軸:時間

速度グラフ

縦軸:速度 横軸:時間
※速度は正確ではありません。実際にはもっと遅いです。


 第22話     第24話