top page top page
  はじめに / 旅日記 / コレクション / 資料庫 / リンク




  

第26話北東北滝巡り
 2日目 茶釜の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第25話北東北滝巡り
 1日目 松見の滝

  <2003年9月13日〜15日>

第24話飛騨滝巡り
  <2003年9月6日>

第23話南東北滝巡り
  <2003年8月30日>

第22話北海道滝巡り
 8.9日目(8月16.17日)

  <2003年8月9日〜17日>

第21話北海道滝巡り
 7日目(8月15日)

  <2003年8月9日〜17日>

第20話北海道滝巡り
 6日目(8月14日)

  <2003年8月9日〜17日>

第19話北海道滝巡り
 5日目(8月13日)

  <2003年8月9日〜17日>

第18話北海道滝巡り
 4日目(8月12日)

  <2003年8月9日〜17日>

第17話北海道滝巡り
 3日目(8月11日)

  <2003年8月9日〜17日>

第16話北海道滝巡り
 2日目(8月10日)

  <2003年8月9日〜17日>

第15話北海道滝巡り
 1日目(8月9日)

  <2003年8月9日〜17日>

第14話丹沢 山歩き
  <2003年8月3日>

第13話霧降の滝
  <2003年7月26日>

第12話北陸滝巡り
  <2003年7月19日〜21日>

第11話山梨滝巡り
  <2003年7月12日>

第10話惣滝・米子大瀑布
  <2003年7月5日〜6日>

第9話赤城不動滝
  <2003年6月29日>

第8話秩父
  <2003年6月22日>

第7話海、そして・・・・
  <2003年6月14日>


     

 

第10話 『惣滝・米子大瀑布』
2003年7月5日(土)〜6日(日)




竜ヶ窪



国道405号線



惣滝



米子大瀑布 不動滝



米子大瀑布 権現滝



奇妙滝



謎のダム湖


 目的地を決めないまま出発した。とりあえず国道17号線を新潟方面に進む。

 新潟を北上する事も考えたが今回は遠出をする気分じゃなかったので妙高高原の惣滝(そうたき)と前回嵐で行けなかった米子大瀑布に行く事にした。17号の三国峠まで来てしまっていたので353号、405号を通って妙高に向かった。

 途中の新潟県津南町に名水百選の龍ヶ窪があるので寄ってみた。湧水が小さい湖を作っている。周りの森林は自然環境保全地域で、湖には人が近づけないようになっていて自然のままで良い感じの場所だった。

 津南町からは山の中を抜ける国道405号線を通った。ガードレールがなくて見晴らしが良く、茅葺き屋根があったりして楽しめる道だった。

 惣滝は妙高の燕温泉にある。駐車場に車を止め、温泉街を抜けて山道を歩いていくと滝があった。惣滝までの間に小さい滝が何個かあり、それらも綺麗だった。岩の絶壁にある道を通っていくと霧の中に大きな滝が見えた。霧の中にうっすらと見える滝は幻想的で良い雰囲気を出していた。滝の近くには7月なのにまだ残雪の固まりがあった。

 次は前回嵐で滝まで行けなかった米子大瀑布に行く。駐車場がある場所までは細い山道を登っていく。嵐の時は周りが見えなかったのだが、天気が良いと山が綺麗で走っていて気持ちがよかった。

 駐車場からは800mの山道を歩くと不動滝だ。米子大瀑布は不動滝と権現滝の2つの滝から成っている。黒滝と言うのもあるが、今は水が流れていないようだ。米子不動尊が近くにあり、不動滝は「みそぎの場」となっている。滝から先に進むと高山跡地があり、ここからの眺めがすばらしい。高山跡地は今はなにもなく、原っぱになっているので見晴らしがよく滝が綺麗に見えるのだ。奥に行くと奇妙滝がある。米子大瀑布に行ったら全部まわってみるのがいいだろう。

 駐車場に帰ってくると2時半だった。草津の常布の滝も暗くなる前に見れるかもしれないと思い急いで草津に向かった。常布の滝は前回行き方が分からなかった場所だ。でも今回は「かなり歩かなければならない」ってのが分かっているだけで入口は分からない。走り回っていると入口らしき場所があった。滝までは2,3Kmはありそう。もう5時近くで山は薄暗くなっていたので今回は行くのをやめることにした。

 日本ロマンティック街道になっている県道55号線を走ってみた。

 ここで帰ろうかとも考えたが、常布の滝が見れないのが悔しいので草津に戻って1泊することにした。道の駅「草津運動茶屋公園」に車を止めて寝た。

 5時に起きてみると・・・・雨が降っている・・・・。昨日の天気予報では降水確率10%だから大丈夫だと思ったのに。雨の中を歩く気がしないので仕方なく帰る事にした。
 帰りは軽井沢、妙義山経由で帰った。碓氷峠を通ったのだが、また最初の左カーブで対向車線に飛び出してしまった。気をつけていたのだが外側にバンクしているため雨で滑ってしまったのだ。

 妙義山は初めてだったので楽しみだったが雨が降り、曇っていたのでよく見えなかった。道の駅がある所から登ったのだが雨が降っていたのでどこにも寄らないでそのまま奥に降りていった。

 富岡からは秩父に抜ける県道46号線、71号線を通った。すごく狭い道だったが慣れているので問題なかった。見晴らしが良さそうな場所があったのだが雲でなにも見えないのが残念だった。また晴れている時に行ってみたい場所である。



旅DATA



1日目走行距離:564Km
2日目走行距離:235Km
総走行距離  :799Km



縦軸:標高 横軸:走行距離(不正確)


 第9話     第11話