○なんとなくお知らせ
2003/07/05 露出狂的コンテンツとして、外貨預金損得計算機を右上に設置。+になってたら電話してください・・・。
2003/04/02 気付いたらエイプリルフールが終わっていた
 

■気になったことなど色々&愚痴の多い日記
 

2003年8月24日(日) 先負

【夏場の牡蠣】
alamas氏の自宅の10畳の和室に泊めてもらったんですが、彼のテリトリーである2階だけでマンション並みの広さが!鉄筋4階建て!羨ましすぎですよ。彼が結婚したときのために2世帯住宅になっているので、1フロアまるまる使えるようにしてあるそうです。リビングも広いのに、使ってないから人の住んでいる気配がしない!キッチンも未使用・・・。風呂なんて温泉が出るようになってるのに、水道水しか使ったことないそうです。ヒィ。なんか泣けてきた。まあ温泉とかも、毎日身近にあると感覚もまた違うということでしょうかね。さて、本当は旅館のほうに泊めてもらう気満々だったわけですが、「土日は部屋あいてねーよ」という一言で終了してしまったため、せめて夜の食事だけでも泊まりと同じものを食べさせてもらうことに。今回、単純に遊びに来たということともう一つ、カーナビを譲ってもらう予定で来たので、朝一でディーラーに車を持って行き預けてきました。代車はカローラAT。なんか慣れないAT。昼は旅館のレストランで常陸牛のステーキを・・・うまぁい。脂身少なめでさっぱりとしたお味。メニューには200gと書いてあったんですが、肉質がしまっているせいか物凄い量を食べたような感覚に。恐るべし。適当に代車でぶらぶらしてたんですが、10分ほど走るとすぐに福島に入ってしまいました。茨城でもここは随分北なんですね。19:00、待ってた夕食。相変わらず魚介類が素晴らしく新鮮で、普段は食べない刺身も美味しく頂きました。そして、今日のメインは牡蠣!夏に牡蠣!これは岩牡蠣といいまして、夏が旬の牡蠣。冬に食べるやつとはちょっと種類が違い、とにかくデカイ。普通の牡蠣5個分以上のボリュームがありました。また味が凄い。溶ける・・・。温泉も使わせてもらって大満足。alamas氏が支配人として仕事している間中、だらだら寝てました。ごめんなさい。その後、色々と世間話とかした後、私は深夜の1:30に帰ることに。夜中のほうが道が空いてて楽なんですよね。昼間散々寝たんで大丈夫でしょう。食って寝て、なんか迷惑ばかりかけましたがありがとう。あ、ナビも無事付きまして、帰りはナビライフ。ビバナビ。

後記:
今度は11月のアンコウを食べにこないと!

 

2003年8月23日(土) 友引

【鯖の押し寿司】
今日はalamas氏が支配人をやっている旅館、「月浜の湯」へ出発する日・・・ではなかったんですよ本当は。でも「暇だったら来ちまえ」とかalamas氏に言われたので、とりあえず行っちゃうことに。イベントの対応で出勤しておりましたが、17時には退社して、なぜか来ていたakimaru君とsugipon君を駅まで送ってから帰路。えらい混んでて19時過ぎに帰宅。すぐに風呂に入って、軽食を取ってからいざ出発、キュルルッバツン・・・。妙な音が。室内灯から警告灯まで全部消えました。何が起きたのかさっぱりわかりません。運転歴の長い親父に見てもらったんですが、ヒューズじゃないかとのこと。懐中電灯で全部チェックしたんですが、どれも異常なし。困った。その後、色々と試行錯誤したんですが結局わからず。今日は諦めようかと思ったその時、突然室内灯と警告ランプ、ブザーが付きました。うーん?とりあえずエンジンをかけてみると・・・バツン。キュルッともいわない。まあこれで事態が好転したわけでもないので、かかりつけの整備工場に電話するも通じず。もう20時だしね・・・。本当に諦めかけたんですが、とりあえずバッテリーをケーブルで繋いでエンジンを動かしてみようということになり、親父の会社からケーブルを借りてきてもらいました。繋いでセルを・・・回った。エンジンはかかりました。整備工場は駄目でしたが、行きつけのガソリンスタンドに電話したら、整備士がまだ居るので調べてくれるとのこと。なんとかエンストしないようにふかしまくりながら到着。すぐ調べてくれたんですが、どうやらバッテリー不良の模様。ダイナモじゃなくて助かった・・・ダイナモは簡単に交換がきかないそうで、えらい高いのです。そこのスタンドには2種類のバッテリーがありまして、片方は一般的なバッテリー3600円、もう片方は高性能なYUASA社製の「VOLTZシリーズ」9400円。お値段約2.5倍か・・・店員さん曰く「高いほうには3年保障が付きますし、メンテナンスがまったく必要ないんです」、買った!もうこういうことで心配したくないので、良いの買っときます。なんだかんだで、19:30出発が21:30になってしまいましたが、とりあえず行けるので良し。免許取得後初高速、ガンガン走る。走って走って家を出てから3時間、北茨城に到着です。とりあえず今日はもうぐったりしていたので、仕事で疲れているalamas氏と一緒に0:30にファミレスで夕食後適当に喋ってから就寝。疲れてるのに待たせてごめんね。どうでもいいけど家広すぎ。その辺りはまた明日・・・。

後記:
オービスのことを考えてなかった!

 

2003年8月22日(金) 先負

【ジム】
なんか膝が痛いんですよね、左膝だけなんですけど。昨日ジムに行ったわけでもないし、何が原因なんでしょうかね。あークラッチか?そういえば妙にクラッチの戻りが強いので、半クラとか結構辛いんですよ。昨日は普通に仕事があったにもかかわらず、100kmくらい運転したので、その反動でしょうかね・・・。今日は寝不足だった上に膝も痛かったんでジムに行くのはやめようかと思ってたんですが、昨日食事会があった関係で、今日行っておかないと当分行けなくなりそうだったので無理でも行くことに。今週は明日の土曜もイベントの関係で休日出勤なので、日曜月曜がお休み。この休みを利用してalamas氏の旅館「月浜の湯」へ遊びに行く予定なので、やっぱり今日行っておかないと。スポーツジムなんですが、イメージとしてはムキムキのおっさんとかがひたすらトレーニングをしているような感じを想像していたんですが、実際は8割の人がちょっと太目のおじさんとかおばさんとか、おにーさんおねーさんと呼ぶにはそろそろ抵抗のある人達です。つまるところ、残りの2割はムキムキでモリモリなわけですけど。中には、ジムとかに来る前に病院に行ったほうがいいんじゃないかな?と思うくらい丸い人とかも居て、人間観察だけでも結構楽しいですよ。今日はひたすらタオルでピッチング練習を繰り返す人とか、鏡の前でずーっとステップの練習をしている人とか、普段見られない面白人種が見れたので楽しかったです。夫婦で、旦那は真っ黒で奥さんは真っ白で、お互いにムキムキの人とか居ますけど、その人たちはほぼ毎日居ますねー。趣味が肉体鍛錬って感じなんでしょうかね。

後記:
私も、体重は変わらないんですが、足の筋肉とか明らかに増えてきました。脂肪は落ちてるってことかな。

 

2003年8月21日(木) 赤口

【イイ日旅立ち】
先日送別会をやったアルバイトの一人が、出勤は今日までで、25日には中国に発つというので晩飯に誘うことに。誘ってみたら他のバイトも5人くらい付いてきちゃったので大変なことに・・・私とInoyu氏の懐が。馬車道というパスタとコーヒーが旨いレストランがあるんですが、そこで色々と思い出やら未来への希望やらぐだぐだとくだを巻くこと2時間半。居過ぎた!既に時間は21:30。まあ1年間会えないと思うし、ほら、下手したらもうこれで最後かもしれないし。積もる話も色々とあったわけですよ。来年の9月頃に帰ってくる予定なので、Inoyu氏がそこら辺にあったてきとーな裏紙に、“帰ってきたらまたバイトしていいよ券”を肩たたき券ばりの適当さ加減で作ってくれたので、私も署名と判子を押しておきました。もう一人の女の子のほうにも渡してもらうために、2枚目は馬車道の紙ナプキンの裏に作成。一見すると、馬車道でバイトしていいよっていう風に見えるけど、まあそれもありということで。中国に行く前に「英雄-HERO-」を見ておきたいというので、じゃあレイトショー狙いだということで、私の行き付けの映画館に向かうことに。ところが、平日はさすがに0時以降の上映はなく、22:00からの回で終了・・・22:10に到着してしまったので、むなしく帰ることに。まあドライブドライブ・・・。二人乗っけていたので、送り届けて帰ったら0:30でした。帰りに教えてもらった道が途中から逆走道路になっていて、びっくりしてバックしたらガードレールに少し摩りました・・・疲れた。

後記:
映画館は誤算だった・・・悔しい。

 

2003年8月19日(火) 仏滅

【忘れん坊将軍】
なにか気を取られることがあるとすぐに日記がおろそかになると自覚していながら、1週間以上まるっと忘れていました。お見通しだ!えーと、お盆休暇中はとにかく車の運転ばかりやってました。当初の予定では、卒業検定か免許センターのどちらか、もしくは両方しくじっても仕事をこれ以上休まなくても済むようにと、お盆休暇をまるっと免許取得にあてておったわけです。ところが、前述のとおりお陰さまで無事取れてしまったために、後はなーんの予定もはいっとらんかったわけです。まあ最終日のほうで「英雄-HERO-」は見てきましたけどね。傑作ですから見なきゃ駄目、絶対。12日から17日までの6日間は、とにかくできる限りちょこちょこと車の運転をしてました。まあ距離はそんなに走ってないんですが、ちょっとした買い物とかでもできる限り車を使いましたよ。休暇中にできる限り慣れようと思ってたんですよね。一度、徹夜明けで運転をしていたら、国道16号でBMWと追突しかけて非常に怖い思いをいたしました。気をつけようと思いますた・・・。お陰さまで、まだ車のほうどこにもぶつけておりません。11日に納車してから今日までで、合計400kmほど走りましたが、まあなんとか一般の道でも運転についていけるようになりまして、現在は出勤も車で行っております。本当は社員用駐車場の許可がおりるまでは通勤しちゃいかんのですが、まだお盆休暇の余波で人が少ないので、こっそり停めております。いや、ここ何日も雨じゃないですか。本当は許可証が出るまでは、また原付で通うつもりだったんですけど・・・。と言い訳をしてみたり。単純に車での出勤も楽しみだったと言っておきます。

後記:
今一度書きますが、「英雄-HERO-」は本当に見てください。なんというか、中国映画ってこんなに凄かったのかと感心してしまいました。スウォーズマンも全部見ないと・・・ジェット・リー氏とブリジット・リンさんのコンビは最強だと思う。。

 

2003年8月11日(月) 友引

【鴻巣(こうのす)】
埼玉の免許センターはですね、知る人ぞ知るというか誰でも知ってるというか、とにかく交通の便の悪い場所にあることで有名です。誰に聞いてもそう言います。鴻巣市にあるわけなんですが、そこに行くための交通手段がどれも時間がかかるものばかりなんですよね。電車で行くなら、所沢からだと一度大宮に出なければならずえらい時間がかかるんですよ。川越からバスって手段もあるんですが、如何せんうちから川越まで1時間、鴻巣までバスで1時間、間の諸時間30分、なので2時間半かかると。やってられんわ!ということで今日も晴れ晴れ原付ライフ。あれあれ?原付の最高速度は30キロじゃないのかな?平均が30キロってのはあれかい、ノンストップってことかい?ってな感じで鴻巣まで1時間半。んーさすがに結構疲れます。あーそういえば視力がぎりぎりだってのに、こういう目に負担のかかることして大丈夫であろうか・・・。8:30くらいに着いてしまったのでのんびりしようかと思ったら・・・なんじゃこりゃ!人多過ぎ!お盆休暇の初日ってわけですかい?社会人も多いきがする。あと試験を受けないけど、娘についてきたお父さんお母さんとかが椅子を占拠してる。どけお前ら!くつろがせてください・・・。とまあそんなことをやってたら、時間より早めに受付が開始されるようだったので、とりあえず並んでみたら先頭から3番目で、混み合う前に受付通過。第一関門の視力検査は・・・クリアー!よく寝てきた甲斐あり。学科試験は何の心配もしていなかったので、あとは教室で待っていたわけなんですが、とにかく人が多くて受付が終わらないようでなかなか試験が始まらない。10:20くらいにやっと試験開始。30分以内で終わって、もう見直しも面倒だったので提出。待合室で待つように言われたんですが、まああたり一面人だらけで座る場所なし。これなら試験会場でぎりぎりまで粘ればよかった・・・。12:10くらいにやっと試験結果が発表され、受かってましたんで合格者説明会場へ。12:25まで説明をされたのに、12:55までに飯を食って来いとのたまわれ、外に出て吉牛で大盛り玉の昼食。ちなみにあんなに熱い米が出た吉牛は初めてだった。かけた卵が米のところで固まるくらい熱いの。ありえない。5分で食って12:45には会場に戻る。既に教室は3/4くらい埋まってて、ざっと数百人は居ます。ありえない。最終的には、普通免許と二種免許に受かった人で、420人くらい居た模様。1教室で420人。ありえない。結局、免許の交付が終わったのが15:30、もうぐったり。今日は1年でも1、2を争うくらい混むとの事。初耳だよそんなの。そこからまた原付で、帰りも1時間半で帰宅し、17:00には家で風呂入ってました。排ガスで真っ黒。例のRAV4も今日納車だったので、とりあえず現金を用意して18:30ごろ受け取りに行ってきました。任意保険1年分を入れて、諸費用込みで74万くらい払いましたよ。前払い金とあわせて78万かな。まあ任意保険1年分も入れてタイヤも5本交換してこの値段なんで、やっぱ安い気がする。で、走り心地は・・・んーイイ!いきなり公道出てますが、特に問題ないでしょう。さすがに出足はちょっと怖かったですが、もういい加減慣れてます。いやー楽しい。さて、この連休中に一体何キロ乗るのか・・・。

後記:
とうとう免許持ちですよ。どうでもいいけど、自分の車なのについ助手席のほうへ足が向くのは困りもの。

 

2003年8月10日(日) 先勝

【教習所19日目 自動車教習所卒業検定】
天気は快晴!今日は卒検!・・・あうーん、緊張しますわ。いくら普段上手く出来たとしても、ここで補助ブレーキでも踏まれようものなら一巻の終わりですからね。補助ブレーキってのは助手席の教官の足元についてるやつですよ、念のため。教習所に朝8:20に集合。仮免試験のときと同様今日も二人一組で行うわけですが、今日もなぜか女性と組むことに。MTを取ろうとする女性は意外と多いことが判明。つーかまた受験順番が最後のほうだ・・・何故だろう。要は余った人間同士で組んだので男女でよろしくね、って感じかな?他の人たちはほぼ同姓ペアでしたし。24人卒業検定受験者が居まして、4組に分かれて教習するわけですが、今回は路上で行うわけですから1組に大体1時間弱くらいかかります。私はまた最後の順番だったので2時間くらい緊張しながら待つことに。嫌過ぎ。卒業検定の内容自体は単純なもので、二人の受験者が交代で特定のコースを走り、途中からは各受験者に経路設計をさせるという内容になっています。スタート地点とゴールが決まっていて、地図でその2点を結んだルートを教官に説明してから出発するわけですね。ちなみにスタート地点とかは普通に路上なので、路駐とかするときの挙動や法規の遵守も採点されていて、もう気の休まるところはありません。さて、私たちの組もとうとう出発することになりまして、私が先に運転し、途中で相方の女性に交代するという順番で出発。とりあえず私は、ここ数日来無かったと思える安全走行で走りきりました。90点くらいは自分であげられる出来。一部、両側に自転車が居るというという場所は後で注意をされましたが、まあよく見ていたのでOKだろうと言われました。で、ゴール地点で駐車をし、相方の女性に代わったんですが・・・いやぁ、人の運転でこんな怖い思いをしたのは久しぶりです。はっきり言わせて貰いますと、かなり下手です。久々に太字使うくらい下手です。私も免許頂く前の身でこんな不遜なこと言うのもなんですが、あなたはまだ路上出ちゃ駄目なレベルです・・・。クラッチパッドが悲鳴をあげてまふ。なんで見極め通ったんだろうなー、緊張してるにしても酷過ぎるなぁ。まさか卒業検定で、教官に補助ブレーキ踏まれる人と一緒に乗るとは思ってませんでしたよ。というわけで、その後の経路設計コースでも交差点の真ん中で停車しちゃったりとか、歩行者への配慮が足りなかったりで大変なことに。乗ってるほうも結構大変なことに。教習所に戻ってきてからは、方向変換と縦列駐車をやるんですが、これは特に問題なく終了。12時くらいに結果発表があったのですが、まあ予想通りといいますか、相方の女性は落ちました。というか落ちてよかったと思う。これで事故が数件減ったかと思っちゃったり。その他にも4人ほど落ちてましたんで、合格者は19人。私も合格いたしました。この後簡単ながら卒業式があり、免許センターでの試験の受け方とかの解説もしてもらいました。いやぁ、なんか長いようであっという間の教習所生活でしたが、とても楽しく過ごせました。色々とつらい話を聞く自動車教習所ですが、私の通った「狭山モータースクール」ではそういったことは何もありませんでしたよ、お勧めです。ああ、あと担任の先生が居るってのは色々と安心できますね。二輪の免許を半年以内に取りにくると、15000円引きだそうなので秋くらいにまた来ようかと思ってます。

後記:
さて、明日は早速鴻巣の免許センターへ行く予定。学科はもう心配ないほどやりましたんで、落ちることは無いはず。はず!

 

2003年8月9日(土) 赤口

【教習所18日目 卒検資格見きわめ】
台風が微妙に通り過ぎるのかどうなのかという今日ここ埼玉。あんまり雨は降ってません、というか朝方は曇っててパラパラ舞ってる程度で、風ばかり強い状況。8/5とか昨日のような状況だと卒検そのものが中止になることもあるそうで、明日はなんとしても晴れてもらわねば困りますよ。まあその前に、今日は卒業検定前の“見きわめ”と呼ばれる教習がある日で、これをパスしないと検定が受けられないのです。とはいえ別に特別なことがあるわけではなく、とりあえずまともに走れるかということと、縦列駐車と方向変換を練習させてくれます。まあ普通に走るのは何とかなりました。幾つか危ないこともありましたが、今日注意してもらったので明日は多分大丈夫かと。問題は縦列駐車と方向変換ですが、帰ってきたらあまり時間が無かったので、かなり厳しい縦列駐車のほうを重点的に教えてもらいました。正直言って教官も「練習無しで1回でやれっていわれたら無理かも」と言うくらいきついのですこれ。しょうがないので、もう裏技のような方法で教えてしまうのが慣例tのこと。まあ確かにしょうがないかなぁと思いますけどね。ミラーまで入れるとなると、両側に5センチずつしか余裕が無いんですよ。なんかもう嫌がらせのような感じ。卒検には必ずどちらかが出るとのことなので、自信の無い縦列駐車の裏技はしっかりと頭に叩き込みました。明日は晴れますように・・・。

後記:
上上下下右左右左BABA・・・ABABだっけ?

 

2003年8月6日(水) 先負

【雷様】
昨日は昼間の間に凄い雷雨がありましたが、私はその間教習もなく家で寝てたので、ほとんど気にかけておりませんでした。ところが、今日職場に来てみると・・・色々と大変なことに。まず、サーバルームのエアコンが1台吹っ飛んだということで、送風機で強制熱交換をされてました。どうやら昨日の雷がエアコンの室外機に落ち、基盤が吹っ飛んだとの事。あと、停電もあったようで一通りサーバをとめたらしいんですが、止めたら2度と起動しなくなってしまったハードディスクが1台出た模様。HDが固まって起動しなくなるってのはサーバを止めたりするとたまにあるんですけど、基本的には雷と関係ない障害なんで、こういうタイミングで出るのは最悪です。あと、光とメタルの変換機と、HUBが一台吹っ飛んだ模様。つーか一応管理者なのに今日になるまで知らない私って・・・メールをあんまり確認しないのが悪いと言われますた。だってぷらいべーとだしぃー。まあ業務やサービスに大きな支障が出るほどではなかったようなので助かりましたけどね。HDが吹っ飛んだサーバも予備機があった上にRAID1のミラーリング構成だったのでデータは全部無事。助かりましたよ。それにしても毎年雷が落ちて、毎年対策を講じてるのに毎年何かしらの被害が出るのは何なんだろう?呪われてるのか!

後記:
高○ブーの呪い?

 

2003年8月5日(火) 友引

【教習所16日目 高速教習】
今日は高速教習。そしてそのために仕事は休みをとったという駄目っぷり。なんでこんなことをしたかと申しますれば、今日休んで高速教習をとらないと、お盆の最中に高速教習をやる予定だったので、卒業検定が8/16になる予定だったんですよ。で、それだと何が問題かといいますと、免許センターへ本試験を受けに行くのに、結局平日休む羽目になるのです。来週1週間丸々お盆休みだというのに、休み明けにいきなり有給は取れませんよ・・・。というわけで、お盆休みの間に免許センターに行くために、敢えて今日休み。かつ、今日休んだお陰で卒業検定は8/10に前倒しする事が出来、一石二鳥!意気揚々と高速教習へ向かったんですが、始まる直前に急展開。幾つかの特殊な教習は必ず複数人で受けることになっており、特にこの高速教習は1人だと中止になることもあるという授業。通常3人で受ける教習、最初から2人しか予約が入っておらず、どちらかが休んだら危ないという状況だったんですが、とりあえず一緒に受ける人は来るだけは来ました。しかし、私と行くはずだった高校生の男の子は、一つ前の危険予測という教習を受けていなかったので突如行けないという事に・・・。実は仮免のときに一緒に受けた人で、顔も知っていたし私が社会人で時間が無いということも知っていた彼。物凄く申し訳なさそうな顔で謝られました。さすがに私もこれは予想外で、どうしたもんかと思案していたら「1人でも行って良いという許可が下りましたから行きましょう。」と教官。しかし、「でも3時間の予定はあくまでも複数人の場合なんで、1人だと2時間しか消化できないんだよね」とのことで、なんとか空いた時間を探して路上教習に出なければならないとの事。まあ今日は一日休んであるんで何とかなるでしょう。とりあえず高速というか圏央道へ。ここは100キロ出せないんですよね・・・80キロまでなんですわ。3時間あるとちゃんとした高速自動車道まで行けるらしいんですが、2時間だと自動車専用道路を走る時間しかないそうで。悲しい。まあ特に問題なく5速への切り替えも出来たんで、さくっと終了。帰ってきてから担当の先生と相談したら、足りない分の1時間もすぐ都合付けてくれたのでさくっと終了!予定通り!

後記:
それはそうと、時計買っちゃいました。CASIOのWVA-400TDJ-9AJF。どうしてもチタンで電波でソーラーな腕時計が欲しかったのです。デムパー!

 

2003年8月2日(土) 大安

【生活改革始めの一歩か二歩】
ジムとか行ってみちゃいました。昨日から利用できる予定だったわけですが、さすがに飲み会の後に運動するってのも無謀な話なんでやめておきましたよ。今日は教習所は午後に4時間あっただけなので、終わり次第すぐに行ってみることに。なんか教習所に通い始めてから色々と生活スタイルが変わった気がする。金も飛ぶように出て行くのは気のせいというか、外貨預金したのがきっかけな気もするなぁ・・・。まあそれはおいといて、このなまった体に活を入れるために運動開始です。プールとかエアロビとかゴルフとか、色々と出来るようになってるんですが、個人的に一番興味があるのはマシンジム。一度やってみたかったわけです。とりあえず有酸素運動をするために、憧れのランニングマシーンへ。なーんか壁に向かってひたすら走るってのも味気ないもんですね・・・こんなもんか。とりあえず15分くらい適当にジョギングペースで流してから、筋トレマシンへ。まあ色々とありますが、一通りどこの部位に効くとかの説明書きが付いてますので、それを頼りに自己流でトレーニング開始。めちゃくちゃきつい!つーかなまり過ぎだろ俺!なんか胸筋とか鍛えるマシンは20回でギブアップ・・・情けなし。とりあえず、まずは体脂肪を減らすために走ろうと思い、再度ランニングマシーンのほうへ行くと、なんか傍らに普通のマシンとは違う機械が。なんかゲーセンにあるような感じ・・・というかKONAMI製のランニングマシーン!おおう、さすがKONAMIスポーツ。なんかゲーム形式で走れるので、ただ壁を向いて走っているよりは有意義な時間をすごせそうな予感!早速10分ほど走ってみる・・・・・・・・・・・・ゼーハーゼーハー、結構きつい。ついムキになって走ってしまった。なんか機械に挑発されるんですよね。「余裕のある走りですね」とか「もっと走っていったらどうですか?」とか。生意気な!絶対にいつか賞賛の言葉を吐かせてやる!

後記:
銭湯施設も完備してるので、打たせ湯とかジェットバスとかに入って帰宅。免許が取れたら毎日通いそうな予感!

 

2003年8月1日(金) 仏滅

【送別会】
今日はバイトの大学生の送別会。アルバイトに採用したときから「9月になったら中国に留学する予定なんですが、それでもよければ雇ってください」と言われてた男女一人ずつ。SARSの脅威にも負けずに、この夏とうとう行ってしまうとの事。バイト同士の良い接点になってくれていたようなので、彼らが抜けると後が心配ですが、まあ今は暖かく見送ってあげることにしましょう。職場のそばにある洋食屋で送別会をやったんですが、私は結構好きな雰囲気のポップな感じのお店で、酒の種類が結構あったでの楽しめました。いやぁ、帰りは原付だった気がしたので、後半はずっとソフトしか飲んでなかったんですが、周りからは酔っているように見られた模様。普段少し近寄りにくいような雰囲気で仕事してるから、ギャップがあったのかなぁとか。まあどうでもいいですが。一応、一年間の予定だそうなので来年のこの時期にはまた帰ってくるわけですが、その時にまたバイトに雇うかどうかは不明・・・ということにしておこう。

後記:
とにかく無事に行って帰ってくることが大前提、頑張れ。

 


[運営ぽりす〜]
当サイトはスキル互助を目的とした仕事人グループによる運営を行っております。スポンサーを募集しておりますが、ここを見てスポンサーになろうという奇特な方はいないかな。
仕事を見て欲しい今日この頃。
部外秘な仕事しかやって来てないなぁ...