○なんとなくお知らせ
2003/07/05 露出狂的コンテンツとして、外貨預金損得計算機を右上に設置。+になってたら電話してください・・・。
2003/04/02 気付いたらエイプリルフールが終わっていた
 

■気になったことなど色々&愚痴の多い日記
 

2003年7月31日(木) 先負

【中古車買って古都行ってスポーツジムに入会して疲れた日】
■中古車買いましたよ
先日alamas氏と視察に行った車は、売れてしまったそうなので急遽別な車を探しました。なんか失敗する買い方な気もしますが、こんな車()を発見。アホなので即購入決定。あーあ。結構走っちゃってる(6万km)んですが、外装内装ともに綺麗で、程度も良好。水戸ナンバーが付いてたので、結構道の広いところで乗ってた模様。実際店の人に聞いたら、茨城の田舎のほうの女性が乗ってたそうで、綺麗なのも納得。店の人と相談して、私の行き付けのバイク屋(車の修理工場もやってる)に業者販売してもらうことになったので、この後の話はそちらのお店とすることになります。うまくいけばお盆に乗り出せそうな予感。
■「古都」で討ち死に
中古車屋には、普段からMTに乗ってるtaro氏に付いて来てもらったんですが、お礼に食事をおごるために「古都」というお店へ。量が凄いらしいお店。私もtaro氏も初討ち入りだったんですが、両名とも討ち死にしました・・・。私は天丼を頼み、taro氏はカツ丼を頼んだわけですが、まずおまけとしておでん()が運ばれてきたんですよ。まあこれは良いサービスだと思って美味しくいただいたんですが、これが罠だったわけです。まず私のところに運ばれてきた天丼()、次にtaro氏にカツ丼()・・・。2〜3年ぶりに食事を残しました、お百姓さんごめんなさい。味は良いんですよ、この量で天丼は900円以下だし、カツ丼も800円そこそこだし。ただね、米が多すぎ。米も結構旨いのを使ってるんですが、とにかく半分食べた時点でもうお腹いっぱい。そして惨敗。つーか小うどんが付いてくるってどうなんだろう。最後の一口がどうしても入りませんでしたとさ・・・(終)。
■「KONAMIスポーツクラブ」に駆け込み入会
私の勤めている職場は、KONAMIスポーツクラブと特別な契約を結んでいるらしく、共済絡みで安く入会できるという話を前々から聞いておりました。運動しなきゃまずいなーとずっと思っていたら、つい先日「8月より会費を値上げさせていただきます」というチラシが入ってきたので、思わず7/31で入会。7月中に入会するとずっと安い会費で据え置きだということなので。22時まで入会受付をやってるということで、古都で死にそうになった体で入間のKONAMIスポーツへ。21:45に到着、危なかった。ただ銀行印を今日忘れてシャチハタしか持ってなかったんですが、今から家に帰ってると絶対に間に合わないので、無理にシャチハタを銀行印と思い込んで契約しちゃうことに。たぶん後日確認と訂正のお願いが来ることでしょう。すいません。8/1から、つまり明日から利用可能です。

後記:
今日は疲れた。一番疲れたのは天丼ですけど。

 

2003年7月30日(火) 先勝

【Inoyu氏のHDが壊れました】
タイトル通りなんですが、壊れました。えーと、つい先日から私の隣の席であるInoyu氏のPCの挙動が不審だったんですが、どうやら原因はHDだった模様。本日午前中、再起動を繰り返して異音を発した挙句、お亡くなりになりました。享年2歳でした。死因は現在のところわかっておりません。と、まあかなり怖いことになり、最終的には最悪の結果を招いてしまいました。バックアップが全く取れない状況でのクラッシュ。さすがにこれは不幸としか言いようがありませんね。アームが引っかかってるのかもしれないと思い、HDを分解してみたのですが、そこが原因ではない模様でした。つい1ヶ月ほど前にも私のPCもHDがいかれたんですよね・・・。某○立さんの関連会社からBTO見たいな感じで組み立ててもらったやつを買ったんですが、納入当初から中のパーツのネジがとまっていなかったり、立て続けにCD-R/RWドライブの調子が悪くなったりと、7台ほど買ったうち無傷なのは1台あるかないかという状況。購入する会社と機種を決定したのは私なので心苦しいんですが、一番駄目なのはその会社ですよ。いくらなんでも故障率が80%超えてるってのはまずいと思うんですよねぇ。他の800台ほどのパソコンは○立のメーカ物なので、特に目立った問題(例の富士通HD問題を除いて)は起きていませんが、俗に言うホワイトPCはもう全滅状態。当初の予定では、その800台もホワイトPCの予定だったので、危なかったなぁという感じ。

後記:
結局、川越のSofmapでHDを買ってきて、緊急修理。まあOSを含め全部入れるだけですけどね・・・。仕事のデータはかなり消えた模様。

 

2003年7月27日(日) 先負

【教習13日目 荒行日】
今日は8時間だー!きつー。8時間といっても、要は8コマってことなので、実際は朝の8:30〜20:30までという12時間の半日スケジュール。間に何も無い時間もあるんですが、なかなか1時間あいたからといって帰るわけにもいかず。自習用のコンピュータでしこしこと復習なぞをやっています。技能教習は第2段階からは3時間まで乗れますが、逆に言えば残りの5時間は学科ということであり、さらに言うと今日は応急救護の授業が3時間入っているのでなんとなく気が重かった・・・。人形に人工呼吸するあれですから。これが嫌だなぁと思っていたんですが、先生が面白い人で、なんか笑いと共に3時間あっという間に終了。この先生は上手い。この前、技能教習もお世話になった先生なんですが、喋りが妙に上手いなぁ。なんか保健体育の先生のノリの人で、二輪・四輪の教習から学科までオールマイティーな人のようです。なんか相変わらず女の子も多いので、皆でわいわいやってたらあっという間でしたね。奥様も多し。それにしてもこの授業でやることって、実際実社会で出来ている人どれくらい居るんですかね?人工呼吸なんて血だらけの人目の前にして出来るとは思えないなー。私は多分無理げ。まあ血止めくらいが関の山かと思いました。先生曰く「止血帯を実際に使うのは、あれですよ、出血が酷くて抑えてるくらいじゃ止まんないときね。まあつまり手とか足が吹っ飛んじゃったとき。」との事。ひー。血止めも無理っぽいので、私と事故を起こした人は無傷か即死でお願い致します。

後記:
12時間も教習所に居ると、妙に馴染んじゃいますよ。でもさすがに疲れました。

 

2003年7月26日(土) 友引 MyBirthDay

【教習12日目】
第2段階に入り(ちなみに、最近は第1段階と第2段階の区分けしかありません)、平日は教習が出来なくなってまいりました。先生曰く「路上は昼間のほうがいいんですよ」とのこと。まあ慣れてないのに夜間路上教習やったら先生も疲れますしね。実際私も、先日の仮免検定の日は、雨で夜で合計3時間路上やって帰ってきたら、もうほんとにぐったりしてました。まあこの日は朝から12時間教習所に居たということもありますけどね。ちなみに今日も7コマとか入ってますので、9時間くらいは居る予定。ほんといっぱいいっぱい。土日に集中して終わらせる方向でスケジュールを組まれました。予定では8/17に卒業検定。今日も3時間乗る予定なんですが、また知らない教官と乗ることに。これで私の記憶が確かならば7人目のはず。この間、仮免検定の間に知り合った女の子の話しでは、教官はずっと一人だとの事。うーん、私はなんか嫌われてんのか、担当の先生がよほど忙しいのか・・・。後者だと思っておこう。今日の教官は結構年配の人で、無口でいかにも“教官”って感じの人でしたが、相変わらず言ってることは他の教官とほぼ一緒。この教習所はそこが素晴らしい。7人の教官を見てきたわけですが、基本的な部分で言ってることは皆一緒なんですよね。よく他の教習所に通った人の話で聞くのが、「教官ごとに言ってる事が違う」とかいう話なんですが、ここでは、少なくとも私にとっては問題なし。さすがISO9001取得してるだけのことはあるなぁと感心してみたり。ところで、今日は私の誕生日でございました。教習所漬けですが、こんな誕生日もありかなと。

後記:
当年とって26歳と相成りました。今後とも宜しくお願い致します。

 

2003年7月23日(水) 大安

【教習11日目 仮免許検定】
今日は仮免許検定の日。心臓がバクバクいっております。朝から教習所に集合して、今回は13人で仮免許検定を受けるはずが、1人休みで12人。番号は休みも入れて、私は13番目。うーん、最後なのは何でだろう?番号が一番若いのかな?入所してから17日目で仮免許の検定まで来ましたが、高校生とかは・・・あーまだ夏休み前かな。ということは同期の入所者の中では早い方だということでしょうか。周りは高校生とか大学生っぽいのしか居らず、平日の昼間に休みを取ってきている不良社会人は私だけな模様。はうん。まず、検定で走る所内のコース説明。その後順番に運転をしてコースを走るわけですが、この時必ず後ろに学生を一人乗せるんですね。コースを覚えさせてくれるという目的のほかに、不正が無いかということを第三者の目で確認させたり、意見の食い違いがあった時とかに証人になってもらうためだそうです。へーへー。待ってる間、オートマ教習の女の子とお喋り。女の子が予想以上に多い教習所。お互いに、検定のポイントとかを話しあったりして、緊張した時間を多少なりともリラックスできるように努めてみました。「クランクやS字で、縁石に乗り上げても戻せばいいんでしょ?」とか言ってたので、「乗り上げる前に止めて切り返さないとマズイよ」とか。そんなこと言ってる自分が一番クランクが不安なわけですが・・・。とまあそんな事言ってる間に順番が回ってきて、はい出発。えーと1回方向指示を出し忘れて注意を受けましたが、ハンドル戻しの際だったのであまり問題ではなかった模様。クランクやS字は予想外に問題なく終了しました。最初緊張して空ぶかししまくりで、珍走団かよって感じでしたけどね。まあ特に問題無しですってことで、検定官からもコメントを頂き合格。12人居た仮免挑戦者のうち、2名がここで脱落。いやぁ怖い怖い。まだこのあと学科試験があるわけで、これを落としたら洒落になりません。休み時間は学科勉強用のコンピュータ室で黙々と復習してました。とまあそのお陰か、学科試験は開始から15分で終わり、見直しもしっかりとやったので100点。模擬に続き100点記録更新中。というわけで!めでたく仮免検定に合格いたしました!まあこの後が荒行開始だったんですがね。受かった後、説明会を兼ねた学科を受けていたら担当の教官が来て「今日あいてるので乗りましょう」といきなり路上へ。雨です・・・。時刻は16:30。いっぱいいっぱいな私に対し、「今日mosaさんは予定あいてるの?このあと1時間空ければ、その次の2時間連続で乗れるんですよ。」とニコニコしながら言われ、「よろしくお願いします」と言うしかない私。まあ学科受ける予定だったんで良いんですけど、夜に雨で路上は怖いなぁ・・・。というわけで今日は仮免合格後にいきなり3時間乗りましたとさ(終)。

後記:
雨で夜のことはあまり思い出したくありません。あーでも教官はまた例の美人さんでした。

 

2003年7月21日(月) 先負

【中古車】
今日は北茨城で旅館をやっているalamas氏が遊びに来るということで、外で飯でも食おうやということに。なんとなく焼肉に決定。朝昼兼用で11時過ぎに牛角に攻め入ったのですが、11:30からということでまだ開いてませんでした。店内に入ってからも、我々しか客はおらず、12:40くらいまで居たんですが他に客影なし。祝日なのに大丈夫なのかと心配に。というか朝昼兼用で焼肉ってどうだろうと自分のほうが心配に。散々食ってから、特に用事もないのでマニュアルの中古車を見に行くのに付き合ってもらうことに。彼は今ダイハツのCopenに乗っているのですが、これも面白い車ですね。軽ながらスポーツカーでオープンカーという、かなり趣味の入った車。初めて乗ったわけですが、走りもきびきびしていて、とても軽とは思えませんでした。最初に、私の行きつけのバイク屋が車の修理工場もやっているので中古車の出物がないか聞きに行くと、ちょうどTOYOTAのHILUX-SURFがあったんですが、11万キロ走っているのと車体がでかすぎるということで後ろ髪を引かれつつ断念。次に、CarSensorに出ていた店を探しに行ったのですが、カーナビに住所を打ち込んでも近くまでしか表示してくれないという微妙な土地で、なかなか見つからず。危うく帰りかけたのですが、コンビニで道を聞いて何とかたどり着きました。わざわざ見に来たのはTOYOTAのRAV4で、年式は古いものの走行距離が少ないので結構値も張る品物。確かに品は良いんですが、問題はその店。車自体はオークションで購入してきているらしく、「調べてもらえば、オークション品については全部情報が出てくるので、変な物じゃないですよ」とのことで、品については良いんですが店が怪しいのがネック。工場とか持ってるわけじゃないので、整備やなんかは外部任せらしいです。うーん、これだけのものでマニュアルはそうそう出ないだろうなぁ・・・。迷う迷う迷う。

後記:
例えば、これが信頼のある店なら即決なんですけどね。それくらい良い出物かと 。

 

2003年7月20日(日) 先負

【教習10日目】
今日は仮免検定前最後の技能教習。と、その前に注意を受けたのが模擬試験を受けていないということ。なんかこの教習所では、仮免検定前にコンピュータによる模擬試験に2回合格していないと、最後の『見極め』とやらに進めないとのこと。つまり、今日の技能教習の2時間目を受けるためには、午前中に模試を2回クリアしなければならないとのことで、今日は早起きして問題をめちゃくちゃ解いてました。フリーソフトで見つけた『免許試験問題』という、ちょっと萌えチックなソフトの力も借りて勉強。このソフト、かなり真面目に作ってあるし、問題を間違えたときにちゃんと解説を入れてくれるのですごい覚えやすいです。お勧め。このソフトで150問完璧に解けるようにしたあと、教習所で貰った問題集を150問解いて、計300問を、1問も間違わないまで繰り返してやってから9:30ごろ模試を受けに教習所へ。結果、30分のテスト2回を、合計15分で解いて両方とも100点でした。あくまでも模試だから問題集と同じ問題しかでないんですよ。○×だしね・・・。午後からは技能教習だったんですが、仮免前で時間が惜しいのになぜかオートマ教習。1回はやるらしいです。楽だなー、マニュアルの操作を忘れそうな楽さ加減だ・・・。こんなんで仮免は大丈夫なのかーと思ってたんですが、なんかオートマのおかげで逆に落ち着いてきたかも。今まで気になってたギア操作とかが自然に出来るようになって来ました。さーて、あとは来週の仮免検定に向けて学科の復習を残すのみ。23日。

後記:
ハンドルを握らない期間が続くと、検定が不安。

 

2003年7月19日(土) 先勝

【DVDオーサリング】
今日は土曜出勤なので教習所はお休み・・・と行きたいところですが夜に1時間だけ技能教習。担当の先生が物凄いやつれて復帰。「仮免前に見れて良かった。ころころ教官変えてごめんね。」と気遣ってくれたのですが、そんなことよりも先生の顔色悪すぎ。お子さんに風邪をうつされて、お腹にまわっちゃった模様。明日が仮免前最後の技能教習なのですが、明日はまた知らない先生なので担当の先生と乗るのは今日が最後、仮免前はね。明日は昼からなので、久々に今晩は気合を入れてDVD作成。色々と試行錯誤を繰り返してきたわけですが、最近気づいたのが、D-VHSから取り込んだ動画に出てしまっているプチノイズ。まあテレビで見る分には、テレビの側で補正がかかったりデッキのDAコンバータにフィルターがかましてあったりで気にならないんですけど、何が問題って、DVDで保存できる形式に変換するときに、このノイズが動きとして検出されるようで、エンコード後のファイルサイズがかなり増えるんですよ。これは困ったということで色々とノイズフィルターを試していたのですが、俗に言う3次元DNRと2次元DNRのフィルタを同時にかますことによって、元の動画の質感を損なうことなくノイズだけを取り除くことに成功。これにより、見た目の画質のしっとり感が増すと共に、エンコード後のファイルサイズも減少。良いこと尽くめ・・・でもない。2次元DNRフィルタが異様に重く、今まで1秒の動画の変更に必要な時間は1秒であったのに対し、今の処理を行うには、1.6秒かかるようになってしまいました。まあ単純に計算しても、実時間の1.6倍ってことですかね・・・。きつい。あーそうそう、DVDの仕上がりチェックをするために、新しいDVDプレイヤー買っちゃいました。PIONEERのDV-260-Sっていう機種なんですが、メーカのページに詳細が載ってないという怪しいモデル。どうやらヤマダ電機とPIONEERの企画商品らしいという情報が。まあ性能はかなり良いものなので、ポイントバックで実売12000円はお買い得でしたかね。プログレッシブ対応。ついでに保障外ですけどDVD+RWも再生できました。

後記:
プログレッシブ出力で見ると、ねっとりとした質感でいい感じ。

 

2003年7月18日(金) 赤口

【教習8日目】
今日は仕事を休んで教習所。いやぁ、どうしても今日ある学科をとっておかないと、1週間以上予定がずれ込む可能性があったので。まあ半日を2回とか休むよりは、1日で全部取れる日を選んだつもりです。というわけで今日は、学科3コマに技能2コマの計5時間。相変わらずハードスケジュール。学生並のスピードでとってるかも。つーか一応目論見では6週間でゲットの予定。あくまでも予定、決定にあらーず。まあゆっくり行った方が慣れて良いんでしょうけど、どうにもせっかちなので早く取れるもんなら早く取りたいんですよね。休みをとったのでゆっくり寝ていたいところですが、教習が8:30からなので仕事に行くのとほとんど変わらない時間に家を出る。今日も知らない先生。比較的若い先生で、この先生も非常に穏やか。なんかここの先生方はみんな、心理セラピーでも受けてるのかと思うくらい怒らない。エンストとか相変わらずしまくってるんですけどね。今日の先生は教え方も比較的上手い気がする。というか今日でもう5人目の先生なので、なんとなく教え方の上手い下手もわかるようになってきたのかな。なんだかんだ言っても担当してもらってる先生が一番上手いと思っているんですが、こうやって他の先生の生徒を引き継いで教えてる人は、上手い下手が顕著に出る気がする。ちなみにもう個々の技能教習(坂道発進とか)は終わって、『総合』と呼ばれる仮免検定の練習なんで、教習所内のコースを先生の指示通りに走ってます。40キロの指示速度帯がきつい・・・。

後記:
さすがに学科が眠くてしょうがなくなってきた。疲れが・・・。

 

2003年7月16日(水) 仏滅

【教習7日目】
さすがにこう毎日教習所通いが続くと、疲れも溜まってくるようで。毎日妙に眠くてしょうがないです。まあ教習所から帰ってきてからも色々とやっているのでそのせいもあるかもしれませんけど。もうちょっとで納得のいくDVDが作れそうなんですよね・・・。まあそれはまた後日。先日は1時間しか乗らなかったので特にこれといったこともなかったのですが、先生が体調を崩していまして「明日の2時間は多分別な先生と乗ってもらうことになります・・・」と瀕死の顔。で、今日は言われたとおり知らない先生二人と交互に教習。まあでもかえってこれが良かったかもしれませんね。なんか運転の仕方にも色々あるんだなぁとか、1通りしか答えが無いわけじゃないんだなぁってのが見えたので良い経験になりました。2時間目の先生は珍しく女性の教官だったのですが、この人がまた姉御っぽくて面白かったです。「あーうん、それはそれでいいよ。オーケーオーケー。」みたいな口調。ボーイッシュとでもいいますか、年齢不詳の美人で口調もこれなのでなんとなく教習も楽しかったですね。基本的にこの教習所は担当のインストラクターが最後まで面倒を見る方式なので、これだけ色々な先生と乗るのも珍しいかも。予定表を見ると、あと二人ほど知らない先生の名前が入ってるし。急がせたからかな。

後記:
お盆で終了させたかったんで、色々と予定を詰めてもらったんです。

 

2003年7月13日(日) 先勝

【教習5日目】
今日は技能教習のみ2時間。教習所に行く前に、親父と犬の散歩をしながら色々とマニュアル運転の話を聞き、ついでに帰りに靴屋によってきました。妙に安売りのコーナーに、なんか「小学校か中学校時の上履きか?」というくらいに足にフィットする靴があったので、それを購入。なんか全体的にゴム素材というか、靴の素材が伸縮するために、歩いてもほとんど無音で地下足袋のような感触が!これは期待できるかも。教習所で「今日は2時間目は別な教官と一緒に乗ってもらいますので」とか担当の先生に言われる。この教習所の特徴として、担当の教官が最後まで面倒を見るという担任制になっているんですが、今日はなんか別な生徒が突発的に入った模様。仮免でも落ちたのかな・・・。仮免検定で落ちると、次の検定受ける前に1時間は教習を受けないと駄目とか聞いた記憶が。教習を始める前に先生に、「お、靴変えましたね」と見られてしまい、今日も駄目だったら何も言わずに誤魔化そうと思っていた目論見を見事に打破されますた。さて運命の瞬間、靴代は無駄に・・・なりませんでした!随分クラッチの調整がしやすい!アクセルも細かい調整ができます。まあ運転に慣れてきたということもあるでしょうし、プラシーボ効果もあるのかもしれませんが、エンストの回数が圧倒的に減ったので一応の効果はあったのではないかと思います。実際、運転のときだけ靴を履き変える人も居るので、初心者にとっては靴も大きなファクターになるのかなぁと。ちなみに今日の内容は坂道発進。正直言って簡単でした。余った時間で次の時間にやるはずのS字とクランクを3回くらいやらせてもらえたので、2時間目の先生には「おー両方とも問題ないじゃないか」と好評価。「それより普通に右左折のときに問題がまだあるね」と言われて、クラッチ操作の練習とかさせてもらえたので今日一日で随分上達したと思います。へこみがだいぶ解消しました。

後記:
技能教習はあと8時間。

 

2003年7月12日(土) 赤口

【教習4日目】
今日はなんと6時間連続で教習所。休みを利用して一気に済まそうというわけですが、もちろん第一段階での1日の実習可能時間は2時間なので、残りの4時間は学科です。大学を卒業して以来ですね、こんな長時間誰かの話を聞いて勉強するってのは。まず2時間学科がありまして、次の2時間は車で実習、最後に2時間学科を受けて今日は終了。いやぁハードスケジュール。まあ学科は眠さとの戦いであり、先生が上手ければあっという間に終わってしまうのであまり苦にはなりませんでした。まあこんなもんかなって感じ。問題は今日の技能教習で、なんかクラッチが猛烈に下手な気がしてなりません。というか上げてるつもりが無くてもクラッチが上がっちゃうし、アクセルの微調整もなんか駄目。どうにも困ってしまい、自分なりに色々と考えてみたのですが、単純に慣れが足りないという他に、どうも靴があまりよろしくないんではないかという結論に達しました。いや、これを回りに話すと「慣れてないからだって」とか「下手なんだよ(プ」とか言われて悔しいんですが、違うんだってマジで。なんかカカトの部分が微妙に厚いせいか、アクセルとかクラッチを踏んだり離したりするときに、微妙に引っかかることがあるんですよ。もちろん『慣れ』で解決する問題でしょうが、初心者にはこの引っ掛かりが大問題です。というわけで、明日は靴を買ってこようかと思いました。お陰で6時間がつらいということより、クラッチ操作でブルーになりました・・・。

後記:
言い訳で終わらなければいいんだけどな・・・。

 

2003年7月10日(木) 仏滅

【教習3日目】
今日は学科無しで運転のみ2時間です。しかも、この間と違って教習所内に随分と車が多いですよ。あー怖い。お陰で気が散ってしまい、エンストだらけです・・・。いきなりへこみました。先生も「この間みたいにほかの車が居ないときしかできないこともあるけど、こういう風に混んでる時に学ぶことも色々とあるんだよ」と。確かに。今日はなんか妙に汗が出るなぁ、きつい。なんかクラッチ操作が全然下手で、「まあ2回目だし気楽に行きましょう」と言われても、先が不安になってしまいますね。というか今目の前にある危機として、私の下手さが他の車の邪魔になるので必死ですよもう。ある程度苦労したところで、「まあ手順じゃないから、とにかく慣れて行きましょう」と先生のお言葉。2時間目は、ひたすらに曲がるときの視線の位置を教えられました。とにかく曲がるときに内側から視線をずらすなとのこと。2時間目は例のプランの時間なので、所内には3台だけ。今度はのびのびと実習ができました。ただ、実際に公道に出たらこうは行かないわけで、人が居ない空間で上手になっても意味ないかなぁと。ああ、道は険しい・・・。

後記:
2速初体験。

 

2003年7月9日(水) 先負

【半熟英雄 vs ?D】
もう最後のほうはわけがわからなくなっている半熟英雄ですが、意外とラストが長いです。最終面かと思っていたあとに2面ほどありまして、ここの敵がもう強い強い。まあでもお金に困らないってすばらしいなっていう感じで乗り切っています。お金パワーで滅多切りですよもう。ちなみに、私は途中の面で将軍をMAXの20人にしてしまった後は、裏切られたりしたこと以外で将軍の入れ替えを行っていません。中盤からラストまでで2人だけかな。卵無しの将軍だって、切り札等を駆使すれば素晴らしい戦力です。前作や前々作と違って、敵が卵を使ってこないので、普通の攻城戦なんかは切り札満載の普通将軍で十分。卵があれば1人で4人くらいあっという間に倒せます。逆に防衛も同じことで、切り札の装備さえちゃんとしておけば、卵無しの将軍1人で城の防衛は可能。残りは全てボスの城へまっしぐらというわけです。ボスは、ピストン輸送攻撃で一ヶ月撃破を心がけておりますです。

後記:
最終面で3万ポッキリ余りました。このうち2万は、博徒のケンからカッパギました。うひ。

 

2003年7月8日(火) 友引

【教習2日目】
初運転日。えーと、正直言って結構怖いです。なんか調子に乗ってマニュアルで申し込んじゃったので、クラッチの話とか聞くと「絶対無理」とか思えてきてもう駄目っぽい。とりあえず今日は学科も1時間あり、その後、技術教習だったのでドキドキしながら授業を聞いていました。お陰で眠くは無かったですけどね。50分なんてあっという間に過ぎてしまい、とうとう実習時間。普通のプランの人が車に乗れるのは7:40からの50分間が最後で、今回私が乗る8:40以降のコマというのは、『おまかせプラン』というのに申し込んだ人だけ。えーと、所内には2台しか車が居ません。あとはバイクが3台くらいかな。つまりもう貸しきり状態ですよ。本来なら1時間目はシュミレータでの教習らしいんですが、「原付乗ってるんでしょ?じゃあいいじゃん」という先生の適当な発言で、普通に教習車で所内を走ることに。先生曰く「あんなもん(シュミレータ)で覚えたって実際の感覚が掴めないでしょ?手順で覚えたって意味ないですから」とのこと。カッコいいよ先生!1速だけながら、とりあえず所内のコースをぐるぐる回らせてもらいました。あとブレーキの感覚とか教わって、もういきなり行けそうな気分に。ひゃっほーう。

後記:
たぶん後で打ちのめされるんでしょうけどね・・・。

 

2003年7月7日(月) 先勝 七夕

【てきはじーせだいすりーでぃー♪】
半熟英雄にハマリ中。ただ猛烈な勢いで勝ってるので、明日やったらもう終わってしまいそうな予感。なんか今回の半熟英雄は金に困らないんですよね。前作や前々作はとにかく金策に困った記憶があるんですが、今回は資金潤沢なため負ける気がしません。一番の要因は、将軍たちの賃金が皆総じて安いことでしょうかね。私の将軍採用基準は、賃金が10以下で、卵があるなら攻撃力(もしくは内政)10が最低ライン、無しなら13が最低ラインという条件で戦力をかき集めてみました。その結果、将軍20人の月の人件費支出が130ポッキリ以下になっております。また、2〜3ヶ月に1度くらいの割合でやってくる博徒のケンとかいう、某世紀末覇者みたいな男が居るのですが、その男から既に15000ポッキリくらい巻き上げております。丁半では負け無しでございます。金に余裕があるため、何気ない戦闘でもガシガシ卵を割ってるので、エグモンランクも上がって強い強い。いやぁ、ゲームってのは爽快じゃないとだめですね。FF○Iにはもう戻れませんわ。あははー。

後記:
七夕ってここ数年すっかり忘れてるような気が。

 

2003年7月6日(日) 赤口

【教習1日目】
初教習日。とは言っても入所の案内と、一番最初の学科が1コマあるだけなので車の運転はまだしません。今回は特に、学科を受ける上での注意が非常に厳しく案内されました。まず『遅刻厳禁』。当たり前のようですが、1秒でもだめってのは珍しい。先生も必ず時間前には教室に居るそうで、なんか警察のほうから指導が入っているので、50分間に1秒でも欠けたら単位はあげられないということらしいです。あとこれはこの教習所だけかもしれませんが、『私語』と『居眠り』は退場処分だそうで、これも理由としては50分間授業を受けたということを認められないからだそうです。ついでに携帯電話が鳴っても強制退場。厳しいですね。社会人である私からすると、これくらいのほうが受けやすくてありがたいところではありますが、高校生なんかには結構きついんじゃないでしょうか。ただ、居眠りは私も心配です・・・。授業の1コマ50分ってのは、大学が90分授業だったことを考えると苦にもならない時間なので楽ですし、先生も授業の進め方が上手いので、あっという間に今日の授業は終了。最後に教官と顔合わせがあったのですが、私はスケジュールをこちらから指定できるプランを申し込んだのですが、今日貰った予定表を見たら全然反映されていなかったので組み換えを要求。4万も余計に払っているので言うべきことは言っておこうと思います。初技能教習は水曜日の予定。

後記:
先生にも1日の教習可能時間というのが設定されているらしく、私の「夜中心でお願いします」ってのが昼間を調整しないと無理だったそうです。調整してよ。

 

2003年7月5日(土) 大安

【為替と外貨預金】
職場のアルバイトの人で、過去に為替の仕事をしていたという人が居まして、いろいろと話を聞いてわかってきたことがあります。まず、私が今回やっているのは『外貨預金』であり、『為替』での損益を語るのは愚かしいということ。本来、為替を本気でやろうと思ったら、もっと為替手数料の安い方法がいくらでもあるそうで、1ドルにつき1円は高すぎて話にならんですよ、だってさ。へーへー。あと、「本気デヤルナラ信用取引デスヨ!」と散々すすめられますた。へー。でも信用取引は怖いのでいやん。例えば、\80万円の保証金で$10万USドル($130として\1300万円分)を運用できるのプランがあるそうです。へー。儲かればその80万円に差益がどんどん加算されていくわけですが、損をすればその80万がどんどん目減りして行き、尽きた時点で、さらに出資するかやめるかを選ぶシステム。へー。ハイリスクハイリターンですな。為替ってのは、長期的に見れば必ずレートの振り戻しがあるそうですが、短期でしか運用できないと、1日のレート変動で儲けるしかないそうなので、そういう信用取引が旨いように見えますね。手っ取り早く小銭が稼げる模様。いろいろと勉強になりました。今のマイナス3万ってのもきっと勉強料だと思います。高くつきました。

後記:
4へー。

 

2003年7月4日(金) 仏滅

【為替差損】
へこむなー。外貨預金した翌日に、いきなり28000円とかマイナスになってます。まああくまでも「今現在換金したら」っていう条件での話なんですけどね。実際には、ある程度の間隔で利子も入ってくるので、最終的にどうなるかはまだまだ先の話になるでしょう。今回の商品は、新生銀行の「おためし外貨」というやつで、年利が最初の1ヶ月だけ12%付くという破格の商品。月平均でも1%。その代わり1ヶ月は定期になるので手が出せませんけどね。ただし、オーストラリアの法律で、利子には20%の税がかかるので、実質0.8%が1ヶ月で利子となってついて来るかと思います。その後は外貨の普通預金に戻すか、日本円に戻すかとか色々と選べるわけです。オーストラリアでは普通預金の年利も2%なので、為替相場さえ無視すればあちらに預金を置いておくのは得な感じですかね。ただまあ長期の定期であれば、他行でも良い条件の外貨預金プランはあるので、新生銀行がベストというわけでもないでしょう。正直なところ、ソニーバンクの手数料30銭キャンペーンにすればよかったかなぁと・・・。後の祭り。定期なので1ヵ月後に考えます。

後記:
あと29日!

 

2003年7月3日(木) 先負

【外貨でゴー】
とうとう私も車の免許をとることにしました。しかし社会人が教習所に通うためには幾つか問題があります。 一番きついのが時間が無いこと。特にうちの職場は18時までが就業時間なので、それからだと急いでも2コマしかないんですよ。計算してみたら、第1段階とやらが終わるまで、最短でも8月の最初の週までかかるとのこと。第2段階とやらに至っては、9月一杯かかるかもしれないとか言われてへこみました。私は短気なのです、飽きます。そこで、お任せコースとかいう、ちょっと余計にお金を払うと、夜間に技術教習が追加で2コマ受けられるというサービスを利用することにしました。暇で日中に来れば良い高校生とかとも当たりませんし、これならかなり計画的に免許取得が出来そうです。ちなみに追加料金4万円。教習料金と合わせて、しめて34万円強。痛い、痛すぎる。

そんな時に来ちゃいました、新生銀行のお姉さんから外貨預金のお誘いの電話。前々から新生銀行の「金利10%!」とか気になっていた折に、この出費ですから否応なしに興味が沸きます。なんかちょうど暇になった20時過ぎごろだったんで、長時間語らっちゃいましたよ。景気の話とか、金利の話とか、好きな食べ物とか趣味とか・・・(一部妄想)・・・で、21:20に$12,500AUDほど1ヶ月定期にしちゃいました。いやぁ、お姉さんに根負け。まあ多少損しても、勉強がてらに良いかなって感じです。今オーストラリアドルは右肩上がりなんで、換金時期さえ間違えなければ結構良い利子が付くかもしれませんが、まあちょっと時期的に遅かったですね。5月からだったら10円上がってるんですよ。まあ損しても勉強料だと思っておきます。
ちなみに、外貨ってのは変換の際の手数料が馬鹿にならないので、為替で儲けようと思うなら単価の高い米ドル・ユーロがお勧め。あまり頻繁に運用しないで、寝かせておいて高金利をつけたいなら、年利2%のオーストラリアドルかニュージーランドドルがお勧め。ちなみに今日現在、新生銀行は外貨の引き出しには対応していません。本当はニュージーランドドルにして寝かせておいて、ロードオブザリングツアーで現地に行って使うつもりだったのに!

後記:
正直なところ、多分損します。ちなみにお姉さんにもはっきりとそのあたりは明言してから外貨にしました。うひ。

 

2003年7月2日(水) 友引

【ご無沙汰しております】
ずいぶん長いことまた日記を書くのを忘れておりますが、これはTRICK1&2とか、DVDオーサリングとか、革の財布とか、半熟英雄vs3Dとかのせいであり、私個人の性格によるものであるかどうかは定かではありません。ごめんなさい。このところ色々と楽しいことが多くて、毎晩力尽きるまで何かやってるせいか、日記のことをすっかり忘れておりました。
TRICK良いですね。全話+映画を一気に見ました。なにで見たかは内緒。
DVDのオーサリングに使うmpeg2動画の生成が、何とか実時間×2でできるようになりました。
革の財布を買いました。日本タンナーズ協会とかいう革職人ギルドみたいなところの職人さんが作った逸品。
半熟英雄vs3Dが発売されまして、思わず買ってしまいました。これは我々の世代には思い出深いであろうソフトの最新作。主題歌が佐々木功氏、ナレーションにこずえ鈴さん、特別出演に海老一染之助・染太郎(故)両氏と鉄拳氏が出ているという豪華仕様。そのくせ全体の雰囲気やゲーム感は10年前と一緒・・・どうだろうこれ。個人的には大好きだー!好きだ好きだ好きだー!
あーそれと、7/6から自動車の教習所に通うことになりました。ますます時間が無いです。

後記:
どんと来ーい。

 


[運営ぽりす〜]
当サイトはスキル互助を目的とした仕事人グループによる運営を行っております。スポンサーを募集しておりますが、ここを見てスポンサーになろうという奇特な方はいないかな。
仕事を見て欲しい今日この頃。
部外秘な仕事しかやって来てないなぁ...