○なんとなくお知らせ
2003/01/16 地味にデザイン変更。テーブル幅を可変に。
2002/某日  検索されてるワードに「スパイウェア」が大量にあったので、メニューに4/4の日記「スパイ大作戦」を移行
 

■気になったことなど色々&愚痴の多い日記
 

2003年2月28日(金) 仏滅

【3066Mhz その3日目】
今日はYama氏は秋葉原に行ってるのかなぁとか思ってたら、昼食後に職場に戻るとそこに彼の姿が。「あれ?どうしたんですか?」「昨日色々やってたらOSあがんなくなっちゃってさ、ちょっと見てもらえるかな」というわけで3日目に突入。いやぁ時間のある2月中でよかった。昨晩ここを出た後Yama氏の友人の家で、先日ここにも書いたDaemontoolsをインストールしようとしている最中にいきなり電源が落ちてしまい、OSが起動しなくなってしまったとの事。一通り見てみたんですがセーフモードも立ち上がらない状況だったので、OSのリカバリーインストールということになってしまいました。ソフトとか入れる前だったので大きな被害はありませんでしたが、突発的に落ちる状況を改善しないと再発を防ぐことは出来ないでしょうね。リカバリー自体はすんなりと終了、さすがXP。個人的にはXP大好きですね。Win2kの堅牢さとWin98のマルチメディア性能を受け継いでいるOSですし、職場と自宅のパソコン両方ともXPですが、発売以来まだ一度も再インストールしてません。使い方さえ心得ていれば安定性抜群です。結局外付けのマルチDVDドライブを当面は使うこととして、LITEONのドライブはさっさと交換してくるように勧めて終了。これ以上何事も無ければいいんですが・・・。

後記:
内職で契約書を書いたんですが・・・難しいですね。民法上の決まりとかあるようで、万が一揉めたときに書式が正しくないと、契約を交わした内容を立証することが難しくなるそうです。ほげー。

 

2003年2月27日(木) 先負

【3066Mhz その2日目】
昨日の続きで今日もYama氏のマシンいじり。新しい技術にタダで触れる機会はありがたいですけどね。おかげで色々と短期間の間に用語とか勉強する羽目になりましたが、良い経験になりましたし今後の仕事にも役に立ちそうなので良しとしましょう。さて、結局昨日はいまいち何が問題でパソコンの調子が悪いのかわからずじまいだったわけですが、今日になって色々と試行錯誤を繰り返してる間におぼろげながら不調の原因がわかってきました。というか最初から怪しいとにらんでいたLITEON製のCD-R/RWドライブが問題な模様。そう判断した理由として、ある程度マシンの電源を上げているとCDドライブが突然システム上から認識されなくなるという現象を体験したからなんですね。これがまた不思議なんですが、最初は出ないことが多いようなんですが、1度出始めるとCDを使ってると必ず起きるようになりました。また私は実際見ていないので同じ現象かはわかりませんが、長時間電源を落としておいた後に起動してすぐに出たことがあるとの事。一応BIOSの設定なんかも見たり、LITEONの同じドライブを買った人たちの掲示板なんかも見たりしたんですが、どうもこんな現象はおきていない模様なので、初期不良の可能性が非常に高くなってきました。その後、電源を落として30分待ってみたり、再インストールをしてみたりもしたんですが、結局CDを使って何かをするというのがトリガーになってシステム異常が起きているのは間違いないようです。「こりゃ初期不良っぽいですねぇ」「そうだねぇ・・・もう買った店に行って交換してもらってくるよ」「それがよさそうですね、頑張ってください」というわけで交換か、出来るならお金を追加してTEACあたりのドライブに交換してもらうことをお勧めして今日は終了。うーん、ちょっと悔しいけどこれはどうしようもない。

後記:
パーツ類を買ったのがあの悪名高きPC-S○ccessらしいので初期不良は覚悟してましたけどね。

 

2003年2月26日(水) 友引

【3066Mhz その1日目】
イノユー氏の友人のYama氏という人がパソコンを組んで欲しいとの事で、うちの職場にパーツを買って持ってくることになりました。彼も昔ここでアルバイトをしていた1人です。もともとMac使いでCG屋さんなので、あまり自作パソコンとかには詳しくないんですが、このたび勤めていたCG製作事務所を辞めて当面フリーで活動するとの事で、高速なレンダーマシンが必要になったそうです。今月一杯はこちらの仕事のほうも余裕がありそうだったので、とりあえずOKしました。ですが本当は昨日来るはずだったんですけどね・・・昨日は寝過ごして今日に。そういう人なのです。まあある種、業界人ですからという免罪符はありますが、社会人としてはやばいですね。買ってきたパーツは、CPUがP4最速の3.06Ghzにメモリ1Gbyte、HD120GB×2に現行最強といわれているM/BであるP4G8X、ケースは肉厚のアルミケース、グラフィックはCanopusSPECTRA WX25で、それにSonyの外付けマルチDVDドライブのDRX-500ULという最強クラスのパーツばかり。ただ1つだけ気になるパーツだったのがLITEON製のCD-RWドライブLTR-48246S。これが案の定後で引っかかることとなりました。まあその筋の人たちからは評判のいいドライブで、何より激安なのが一番のメリットだというメーカなんですが、過去にsugipon君が買ったマシンに乗っけたら半年で壊れたという苦い記憶があるのです。それよりも一般的に有名なのが、過去に三洋のBURN-Proofという規格を未認可で対応と謳っていた事件でしょうか。どちらにせよ私にとって良い記憶のないメーカだったわけです。とりあえず、出来るだけ本人に組んでもらおうと思って1つずつパーツの説明やらなにやらしながら組み立てていきました。組み立て後は1発で起動。一部LEDに不具合がありましたが、同僚の助けでそれもすぐに解決。順調に事は進むかに見えました。しかしそうは甘くなかった・・・。WindowsXPをインストール中、後半分くらいのところでフリーズ。とりあえず強制再起動してインストールは終わったものの、怖いので再度インストール。今度は最後までうまく行きましたが、各種ドライバのインストール中にいきなりぶちっと再起動がかかる現象が頻発。その後、私とイノユー氏は職場のパートさんの送別会に出席するため近所の馬車道へ行ってしまったので、Yama氏が1人で再インストールを繰り返すことに。送別会から帰ってきて再度見せてもらったのですが、相変わらず調子が悪い。まだ確固たる証拠は無いんですが、どうもLITEONのドライブがらみでトラブってる気がする・・・。というわけで明日に持ち越し。

後記:
馬車道の生パスタはうまいです。

 

2003年2月25日(火) 先勝

【新規採用】
今日で今年採用の新アルバイトの面接は終わりです。35名くらいやったんでしょうか、いやぁ疲れました。普通の企業の人事担当者は大変なんだろうなぁとつくづく思いましたよ。先日も書きましたが、今年はとにかく留学生が多かったので疲れましたが、なかなか面白い人材も多くて選考は随分と悩みました。どうしても日本人より留学生のほうが多いという状況は避けなければならないんですが、日本語の出来を除けば人間としてはしっかりした人が多いんですよね。まあ別な国にまで来て勉強をしようという人たちですからそれなりの覚悟と能力を持っているということでしょうか。まあ酷いのも居ましたけど。対して日本人のアルバイトのほうですが、日本人だからという理由だけで採用をしなければならないような状況になるのではないかとちょっと内心心配していたんですが、何とか選ぶだけの人数と質はあったので幸いでした。しかし、日本人の方が圧倒的に質が悪かった気がするなぁ・・・悲しいことですが。今年の新規採用は結局21人、かなり多いですね。しかも今年度一杯で今居るバイトの殆どが辞めてしまうので、引き続き残るのはたった4人。いやぁ、なんか失敗しちゃったような気もしますがもう後の祭りです。辞めていくアルバイトたちも、新しい職場にみな就職していくわけですから引き止めるわけにもいきませんしね。まあなるようになるでしょう!・・・というかなってくれないと死ぬ。

後記:
一応明日上司に最終確認を取って、28日くらいに採用のお知らせを出す予定。

 

2003年2月24日(月) 赤口

【脳が悪い人々】
このところ虫の居所の悪くなるような話がいくつか流れてきているんですが、まあ今のところ実害はないのでとりあえず静観しています。なんか前に入れた環境復旧システムのせいでパソコンの起動が遅いとかどうとか脳みそが腐ったようなことをいってる人が何人か居るようなんですよね。喉元過ぎればなんとやらってのはこういう事を言うんでしょうかねぇ。それより以前に使っていた環境復旧システムは3〜4倍時間がかかっていたのを忘れたんでしょうか彼らは。というかそのシステム入れることを決定したのは文句言ってる人たちな気がするのは気のせいかなぁ。あんまりそれが遅いので、その後色々と手を回して、いくらかお金をかけて今のシステムを入れて高速化したというのに、そもそも速度が変わってることを理解してないのかな・・・。実際厳密に計ってみたんですが、今入っている環境復旧ソフトによる起動の遅延ってのは20秒位なんですよね。起動にかかる3〜4分のうちのたった20秒でパソコンが前の状態にきれいさっぱり戻るというのに、何が遅いというんだか。というか勘違いしてるっぽいんですよね。Windows2000+ActiveDirectoryドメインの環境が遅いんであって、環境復旧ソフトによる復元の時間は微々たるもんですよ。まあ以前使っていた環境復旧ソフトが本当に遅くて、酷いときには10分近く起動にかかっていたのが恐らく頭にこびりついているんでしょうね・・・。なんにしても脳が悪げ。

後記:
せっかく花壇を作ったのにいきなり雨で鬱です、セメント乾かないですねこれじゃあ・・・。

 

2003年2月23日(日) 大安

【花壇花壇花壇、お花を大切に】
このフレーズを知っている人も段々減ってきてるでしょうねぇ。というわけで今日は花壇作りにチャレンジ。花壇と言っても、メインは柿の木の保護なので色気もなんもない灰色のブロックになってしまいましたけどね。まあ主に経済的な理由で。本気で綺麗に作ると2万円超えますって、マジで。まあ今回は作ろうと思って作るわけじゃなくて、水漏れの調査時に剥いだコンクリを埋めないで、周りをブロックで囲って花壇にしようという計画なので、そもそも話自体が思いつきなんですよ。だから今日も親父の発案で3x3段が3x2段に変更・・・。私は1番下の段を2/3位埋めるつもりだったんですが、元大工の親父曰く「基礎はコンクリで作ればいいんだよ」とのことで、少し土を掘って均した後にセメントを流して、周りのコンクリの床と同じ高さにしてから2段ブロックを積むことにしました。おかげで3つブロックが不要に。ただ、それだとセメントが足りなそうだったので、まずは犬の散歩に出て、その足でまたドイトへ。昨日買ったのと同じ10Kgのセメント袋をもう1袋買いました。帰り際に100円ショップで大きな洗面器も1つ。これはセメントを練るための容器です。これなら万が一使い物にならなくなっても惜しくないですからね。この容器が意外と当たりで、10Kgのセメント1袋を全部入れて水を足しても何とか混ぜられるくらいの深さと容量があったんですよね。最近は100円ショップも良い物があるもんです。セメントを練り上げて基礎に流し込んで・・・なんか楽しい。ブロックを置いたら微妙に隙間が出来るので、見えない部分に少し石を挟んで持ち上げつつ、またセメントを流し込んでみたり。まあ左官業の素人にしてはそれなりに良くやっているほうでしょう。親父も元大工とはいえ、左官関係はやったことがないので難しいと言ってました。なんとかセメントで隙間とかを整えて完成。うん、上出来上出来。明日か明後日には土を入れられそうです。とりあえず剥き出しの柿の木の根だけには買ってきた良い土を被せておきました。残りの土は知人の農家にでも貰うことにします。

後記:
土を入れて崩れたりしたら悲しいなぁ。

 

2003年2月22日(土) 仏滅 猫の日

【Do It Your Self】
先日の水漏れを調べるために剥いだコンクリートの部分に花壇を作ろうと思って、ブロックを買いに行くことにしました。柿の木もあんまり根を空気に晒してたら枯れてしまいかねないので、早く作ってやりたかったんですよね。というわけでDoItYoureSelfの店、ドイトへ。最初はベージュのカラーブロックとかで作ろうと思っていたんですが、カラー付きのやつはブロック幅が薄い。これだとあまり高く積めそうにないのと、1つ400円とかするので失敗したときに痛いので普通の灰色のブロックを買って帰ることにしました。とりあえずこれで組んでから、後で色でも何でも塗ればいいやという判断。1つ98円。3x3段積みたいので12個買って帰ることにしました。レンガを薄く切ったやつを良い感じで張ってあるブロックは1つ1500円くらいする・・・これは高すぎ。ガーデニング用品は本当に高い。そういえば気になったのがカラーストーンとか言う色鮮やかな石の塊。普通に石っぽいんですが、中まで綺麗に黄緑とかなんですよ。これって人工物だと思うんですが、砂でも固めて作ってるんでしょうかね。こういうのが自由に置ける広い庭がほしいなぁ・・・。この店にいると色々と欲しくなるので買うもの買ったらさっさと帰って犬の散歩でも行こう。今日は親父が仕事なので買ってきたブロックやセメントは玄関前に積んでおくことに。明日は雨が降らなきゃ良いんですけどね。なんかこういうのも楽しいですよね、はまりそうです。

後記:
今日は家族で牛角行っちゃいました。弟を抜いて3人。この間5人で食べたのと変わらない金額!キャンペーン終わってるししょうがないか。こぶ塩カルビウマー。

 

2003年2月21日(金) 先負

【腱鞘炎】
××△××△××△××△××△××△××△・・・。PS2のロードオブザリングですが、予想よりやり応え満載。もうボタンの押し過ぎで腱鞘炎ですよ。最初から“やさしい”モードになっているにもかかわらず、後半の面ではスコアを稼ぐどころかクリアすら出来ない状況に。アラゴルン・レゴラス・ギムリの3人のうち誰かはクリアできるんですけどね。基本的に3人は別々にクリアできるようになっているので、とりあえず全員でクリアしようと思うわけなんですがなかなか難しいんですよ。例えば、レゴラスはエルフですから、剣の威力は弱いですが飛び道具の弓は打てる数とスピードが優れています。反対に、ギムリはドワーフですから、斧による斬撃は強力で飛び道具の手斧は数も少なく投げるのに多少もたつきがあります。パワー系の敵が多い面ではギムリの斧が風車のように回るわけですが、弓使いや自爆系の敵が出る面ではレゴラスの弓が矢の雨を降らすわけです。アラゴルンはそんな二人の良いとこ取りをしたようなバランスの取れた能力をしています。アラゴルンは大体の面をそこそこ良い感じでクリアできるんですが、残りの二人が問題です。二人のうちどちらかが得意な面は、もう片方にとっては苦手な面となる場合が多いんですよ。手斧を用意する間に火矢で射られて燃え死んだり、弓が効かない敵に細身の短剣で挑み吹き飛ばされたりといった状態です。そんな状況を打破できるのはスキルポイントというものを溜めて覚える各種『技』なんですが、これがまた後半ほど敵の数が多いんでいくら技を出しても追いつかないんですよ・・・。冗談じゃ無しにずっと上記の××△を1時間くらい繰り返してましたね。技は3人ともある程度は共通したコマンドなので、さっきのコマンドだと「〜〜スイフトキラー」という3人で微妙に名称の違う技が出ます。これが2連続くらいで決まるとスペシャル攻撃モードとかいう、10秒(?)くらい剣が光ってパーフェクトな攻撃が出来る状態に移行できるので、これを攻撃の中心に据えて戦ってました。でもボス戦でさっくり死んだりしてゲンナリしてその日は辞めちゃうパターンを3日ほど繰り返してます。死ぬと面の最初からなんですよ。もう手がしびれてきました・・・。

後記:
今日も仕事の帰りにリベンジとばかりによし丸を目指したんですが、事前に電話したら最近は18:30くらいに閉めちゃってるとの事。一縷の望みにかけて18:20頃着いたんですが、売り切れの看板。仕事が18:00までだからなぁ・・・。

 

2003年2月20日(木) 友引

【伝説から神話へ】
職場から車で10分くらいのところに「よし丸」というラーメン屋があるんですが、ラーメン情報誌などでもちょくちょく取り上げられる人気店だそうで、イノユー氏、Taro氏とsugipon君と職場にいる連中はみんなこの店のファンです。九州久留米風の本格的“ど”とんこつラーメンなので、私は体を悪くしていたので避けてたんですが、なんか塩ラーメンもあるようなので今日はお付合い。珍しくTaro氏が行かないというので理由を聞くと「CPUが届くから」とあれげな理由で欠席。イノユーCarでsugipon君と3人で行くことに。このところsugipon君のお勧めのラーメン屋が潰れていたり、一緒に行くと必ず閉まっていたりと雨男ならぬ閉店男なsugipon君なわけですが、「今日閉まってたらもう伝説から神話に格上げだよね」とか冗談交じりに会話しつつお店の前へ。・・・閉まってるし。神話級に格上げ。定休日じゃないはずだしまさか潰れたかと思ったんですが、「Taroさんが日曜に開いてるの見たらしいよ」との事で昼間は普通に営業している模様。とりあえず店の前で物欲しげにウロウロしてても怪しいだけなので、“以前によし丸に来たときにも閉まってて代わりに行った店”というところに行ってみることに。イノユー氏はこのところ2〜3連敗くらいしてる模様でひたすら悔しがってました。代わりの店も個人的にはいまいち。ああ、よし丸さんどうしちゃったんだろう。

後記:
よし丸のとんこつは本当にやばくて、博多ラーメン食べられる人でも駄目かもってくらいです。久留米とんこつラーメンについては久留米商工会議所さんのいちおし情報ページでどうぞ。

 

2003年2月19日(水) 先勝

【面接】
このところ来年度採用のアルバイトの面接を立て続けにやってるんですが、さすがに疲れますね。今年の応募は33人ほどだったので、書類選考は行わずに全員と面接をすることにしました。ただ、そのうち約半数が海外の方なんですよね・・・主にアジア圏、というかほとんど中国。ここ数年就学ビザで日本に来ている留学生も質が落ちたといいますか、日本の大学も学生不足で日本語の出来ないような学生でも入学させちゃってるんでしょうね。アルバイトに応募してきた留学生も日本語の出来ない人が多くてかなり苦労しました。まあ日本語で授業を受けてるわけでしょうからヒアリングはそれなりに出来るんだとは思いますが、喋る方が上手くないんですよね。ユーザサポートとしてアルバイトを雇うので、少なくとも相手と日本語でコミュニケーションが取れることが最低条件になるわけなんですが、やる気とスキルがあっても喋れない人は採用できないですからね・・・。まあそんな人たちと面接をするのも結構疲れるわけなんですよ。敢えて多少難しい言葉を使って、それでも日本人には簡単な言葉ですが、ヒアリングが出来ているか試したりしています。言語の壁を乗り越えられるようなレベルのスキルがあればまた話は別なんですが、例えばWEB作成やデザインのスキルなどは言葉が通じなくても仕事はある程度こなせますからね。一応そういう枠での採用も考えてはいたんですが、そもそも面接でのコミュニケーションが一苦労なのでそこまで話が発展しないですね。あーそうそう、一般企業でもそんなに変わらないと思うんですが、即戦力採用みたいな場合は「貴社の〜に〜で、志望しました」みたいな新卒みたいなやり取りは期待しないと思うんですよね。自分のスキルと人間性がわかるような事を話すのが良いかと。25日位までこの面接が毎日あります。疲れる。

後記:
犬を放した隙に逃げられたらしく、夜まで家族で心配してました。盛りの時期なんで言う事聞かないんですよね・・・。人を噛んだりはしないんですが、土佐犬なので人が驚くだろうし、メスだから妊娠とかも困る・・・。22時ごろこそこそ帰ってきたところを親父の同僚に発見されて繋いでもらった模様。とりあえず安心しました。

 

2003年2月18日(火) 赤口

【HDクラッシュ】
ハードディスクが飛んでしまうということを、知り合いにも人づてにも良く聞くんですが、HDが壊れたからってHDだけが悪かったとは限りません。IDEやSCSIのケーブルや電源、こういったところから発生するノイズもHDが壊れる大きな要因の一つです。ケーブルは特に、古いものや無理に曲げつつ使ってきたようなものは、最近のHDのデータ転送に耐えない場合があるようなので注意が必要です。出来ればHDを新調するときに一緒に新しいケーブルを買うようにしましょう。古くて高いケーブルを、交換するのが勿体なくて使ってたら障害の元になっていたなんて話はぞっとしませんからね。あと質の悪い電源はHDに結構深刻なダメージを与えるそうで、友人曰く「I○MのHDは電源のノイズに弱いよ」との事。どうもサーバ関係で障害起きたときに調べたらそれが原因だったらしいんですよね。あのメーカのディスクは流体軸受けでもないのにえらい静かなやつがありましたが、それを実現するために使ってる技術がノイズに弱いそうです。ちなみにうちで使ってるHDは全部メーカ保証付きの箱入りディスクです。1〜2年保証付いてますので安心。HDやメモリは、メーカが保証をつけてくるということは、それだけのテストをくぐりぬけてきているはずなので品質も確かなものだと思います。そう信じて使ってるせいか、保証があるものに限って全然問題が起きないのがあれですが。よく私達は「足回りを強化する」なんて言葉を使うんですが、電源やケーブルにも気を使ってやらないと本当の意味で快適なパソコン環境というのは出来ないということだと思います。あなたのHD大丈夫ですか?

後記:
うちは2つのHDでRAID組んでますので、片方死んだら全滅です。バックアップ考えないと・・・。

 

2003年2月17日(月) 大安

【魔が差す】
人間誰しもふと魔が差す事があると思うんですよ。それがどんな時かはその時になってみないとわからないんでしょうが、きっと抗い難いものなんだと思います。人は魔に見入られふと超えてはいけない線を越える・・・というわけでS端子ケーブルを買いに来たヤマダ電機で思わず買ってしまったPS2『ロードオブザリング:二つの塔』。思った以上にあっさりとANUBISが終わってしまったショックと、先日の映画の感動がさめやらぬ今、現物を見てしまったら買ってしまうのは運命だった!はず。私はプレイしたこと無いんですが、最近で言うと光栄の三国無双がゲームイメージとしては近いそうです。ゲームスタイルとしては結構激しいアクションRPG。アラゴルン・ギムリ・レゴラスの3人を操り各ステージをクリアしていくタイプのゲームになっています。基本的には映画に忠実な作りになっているんですが、さすがに映画を見てないと楽しめません。単なるゲームとして見てもかなり良く出来てはいますが、やはりファンゲームでしょうね。是非映画を見てから遊びましょう。ちなみにタイトルは二つの塔ですが、旅の仲間の冒頭シーンからステージは用意されています。最後は二つの塔の最後のシーンまであるので、必ず映画2作目の二つの塔を見てからプレイしないと、映画館で悲しい思いをするかもしれません。ポイントを稼いでスキルを覚えていく成長システムみたいなものが導入されていますし、適当にやるか真剣にやるかで戦績も変わって、稼げるポイント数も変わってくるのでやり込み甲斐はある気がします。失礼かも知れませんが、正直なところ意外と遊べるってのが感想です。

後記:
結構難易度高いです。

 

2003年2月16日(日) 仏滅

【ANUBIS : ZONE OF THE ENDERS】
Amazonさんに誘惑されて買って14日には届いてたんですが、LOTRの2作目やらなにやらに追われて今日まで封を開けてませんでした。2/13日発売、ZOE2作目『ANUBIS』です。前作は正直なところ評判があまりよろしくなかったような記憶があります。メタルギア2の体験版が付いているということで噛ませ犬みたいな売り方をされてたんですよね。イノユ氏はZOE買ったにもかかわらずメタルギアの体験版しかやらなかったという・・・おかげで私がZOEやったわけですが。結構面白かったので普通にクリアしたんですよね。今作は前作の操作感を洗練させて、3Dの処理系も見直したおかげで派手なアクションとシューティング感覚が楽しめるようになっています。個人的には敵を掴んで投げるというのがお気に入りですね。ぶんぶん振り回して限界まで加速して投げ飛ばしてます。爽快。コンテニューも自由に出来るのでこういう系統が苦手な人でも頑張れるかと思います。めちゃくちゃコンテニューしました。何度死んでもめげずに立ち向かうこと数時間・・・あれ?なんかもうエンディングに・・・。えらいコストパフォーマンスの悪いゲームだったかもしれない。まあ最終的にはミッションのクリア成績とかコンテニュー回数で総評価が出たりするので何度でも出来るんだとは思いますが、ストーリーだけを楽しみたいならちょっと寂しい感じがしますね。ちょっとストーリー的には中途半端な気が。クリア後にやり込みモードみたいのもあるので、ストレス解消に遊ぶにはよさそうですけどね

後記:
もうANUBIS君の攻撃は私に当たらないので、次はハードでやろうかと。ニュー○イプになっていく感触、これはこれでアリ。

 

2003年2月15日(土) 先負

【The Lord of the Rings : The Two Towers】
とうとう2作目!もちろん先行ロードショーで見に行ってきましたとも!今回も3時間の大作です。1作目の公開以降、小説を読んだという人も多いと思いますが、その壮大な世界観は映画にも十二分に反映されています。特に原作ではガンダルフの回想として小さく扱われていたシーンを、冒頭から大迫力で映像化してくれていた点には脱帽です。監督のセンスが光ります。また、随分と要所要所で短縮しているわりには恐ろしく長く感じました。悪い意味ではなく、良い意味で「え、まだやってくれるの?!」みたいな。世界観の説明等を前作で済ませてるせいか、ストーリーの本筋だけで3時間構成されています。そのため、普通の映画に比べて迫力のあるシーンが連続で出てくるので1シーンたりとも見逃すわけにはいきません、いきませんのに!一緒に見に行ったakimaru君は途中でトイレに行きやがりました。死刑です。3時間だからトイレとか気をつけるように言っておいたんですけどね。おかげで彼はかなりいいシーンを見逃しました。当面はこれでいびります。とにかく今作も良い出来です。本公開は22日からですが、皆さん是非見に行ってください。

後記:
プログラム買って帰るの忘れたので、もう1回見に行こうかと思ったり。

 

2003年2月14日(金) 友引 バレンタインデー

【ファンレスマシン網レース 3周目】
ファンレスのパソコンのHDのアイドル時になんか妙な音が聞こえるんです・・・。プーンキューンって。言うなればそう、蚊の飛ぶ音のような感じ。色々と調べてみたら、初期のBarracudaIVには少年アシベに出てくるゴマちゃんのような泣き声を発する癖があるそうで、一部の人たちからは『ゴマノイズ』とか呼ばれているとのこと(参考)。どうやらこれは特殊なツールを使えば直せるらしいので、自己責任でチャレンジ。そのツール自体はSeagate社から過去に配布された経緯はあるものの、現在では公式には配られている物では無いらしいので場合によってはHDが動かなくなるかもしれない危ないものです。普通にパソコンを使っているぶんには電源ファンやCPUファンの騒音で気にならないのですが、今回私が作ったパソコンはHD以外稼動部が無いので、そんな小さな音が気になって仕方がないのですよ。ファンレスマシンにはCDもFDドライブも付けていないので、とりあえずHDをメインマシンに接続。FDで起動してsmscanを実行してみると・・・お、本当にノイズが消えた!やっぱりうちのもゴマノイズだったわけですね。私にはゴマちゃんの声には聞こえなかったので違うのかと思ってたんですが、直って何よりです。これで本当に無音になり、夜中の耳が痛いような静けさの中でやっとHDが回っているのがわかるという素晴らしい環境になりました。それだって意識を集中してやっとわかるくらいなので実質利用上不満はありません。使用感も予想以上に速いし、最高です。

後記:
今日はバレンタインデーでしたか。義理ならなんぼか頂けたのでおいしく頂きました。ホワイトデーは10倍返しって定説なんですか?ムリポ。

 

2003年2月13日(木) 先勝

【肉肉肉】
焼肉!イャーハー!肉に苦肉に狗肉にくにお!というわけで2/12〜2/16まで牛角の日らしいので牛角に行ってきました。イノユー氏とTaro氏とakimaru君とsugipon君と私の計5人。焼肉も随分久しぶりです。内臓に負担がかかるので、普段は極力控えてるんですよ。だから思わず食べ過ぎました・・・。サービスメニューの肉が予想以上に良い肉だったんですよね。個人的にはハラミが最高でした!安い割に柔らかくて食べ応えのある肉でした。ただ、キャンペーンやってたせいか混んでいて、狭い席に案内されてしまい5人で1つの網という状況に。これでテーブルが広ければまだましなんですが、とにかく狭い。そんな席で焼肉をやった結果、Taro氏が暴走。明らかに生焼けのカルビを「これくらいが丁度いいんだよ!」と口の端から血を滴らせながら食す姿に、隣に居た私はただ怯えるしかありませんでしたとさ。嘘。私は良く焼いて食ってました。塩ハラミが絶品。タン塩は今回は意外と不評、というか多分焼く面積が必要なのでみんな無意識に注文を避けた模様。実際sugipon君が頼んだきのこのホイル包み焼きは、面積の問題で頼んだ肉が切れるまで網に載せることは許されませんでした。肉将軍のTaro氏のにらみで。キャンペーン品ばかり頼んだし、98円ビールも1人1杯なんですが、5人で頼んで飲まないのが二人居たのでそれを回したおかげで1万円ちょっとしかかかりませんでした。素晴らしい!

後記:
よく消化してから寝ないとまた死にそうになってしまう。あーニンニク臭い。

 

2003年2月12日(水) 赤口

【もうだめぽ】
IIJの没落ぶりはとどまるところを知りません。埼玉のフレッツ網のIIJ口がとんでもなく混んでいるようで、ここ数日22時前後の回線状態はWEBを見るのもつらいといった様子です。通信するために送ったパケットがロストしてしまうパケットロス、これが起きているためデータが細切れになってパソコンに返ってきたりするわけです。そうすると、正しいデータを取れなかったパソコンは、同じデータの再送要求を相手に対して送り、それもまたパケットロスが起きて・・・と正しいデータを取るために何度もデータをやり取りしなければならなくなるわけですね。パケットロスが起きる場合の原因というのは色々とありまして、単純にネットワークの線が細くて溜まりすぎたパケットの処理が追いつかなかったというのが一般的です。しかし、線の太さは足りてるのにロスが起きている場合というのがありまして、こういうときは通信間のルータの処理能力が通信量に対して適切で無いために起きる場合があります。最近だとよくスループットなんて言葉が広告に踊っていますが、ネットワーク機器のスループットが低いというのがこのような例です。とまぁここまでは何とか推察できるものの、自分で直せるわけじゃない領域なのでIIJに苦情出すくらいが関の山。一部情報によると月末までこのままだという噂だったので、思い切って別なプロバイダに契約することにしました。どこと契約したかは秘密、混むとやだし。人気の無いところが軽いとだけ言っておきます。契約して切り替えたとたん劇的に軽くなりますた。また光の世界に戻ってきた!

後記:
フレッツ網は空いてるんですよね。IIJは他のプロバイダに回線貸したせいで重くなったとの話もあり、真偽のほどを知りたいところ。金返せ。

 

2003年2月11日(火) 大安 建国記念日

【ファンレスマシン網レース 2周目】
今日は随分と久しぶりに秋葉原へ。akimaru君も今日は休みなので秋葉原に来ると言っていたんですが、10時に駅で待ち合わせていたら寝坊で来ませんでした・・・。私も様変わりしたこの町に長居する気は無いので、とにかく早く買い物を済ませようと思い若松通商さんへ。・・・開店してないじゃん。昨日電話で確認したときは10時からやってますって話だったのにどうなってるんだろう・・・。あーでも「明日開いてますか?」とは聞かなかった記憶が。最悪の結果を予想しつつ、他のパーツを買いに別な店に行きました。最後まで迷ったんですが、CPU搭載マザーはEPIA-ME600にしました。533Mhzの方が安いし発熱も低いんですが、なんとなく誘惑に負けました。そのうちLinuxでも入れる予定なんですが、当面はWindows2000を入れる予定なのでこっちを選んだという側面もあります。あとこれも誘惑に負けてメモリはPC2100の512MBに。しかもMtecとかいうちょっと高いメモリ。こんなにメモリは要らないとは思うものの、なんとなくです、なんとなく。その間もPROCASE3を探し続けてたんですが、ふと思い立ってPHSのリダイヤルでもう一度若松通商さんに電話してみると・・・出た!もう11時ですがいつの間にか開店してます。10:30までは間違いなく閉まってたんですけどね。とりあえずこれでケース探しはしなくてもよくなったので、知人に頼まれたDVD-Rメディアを買いにあきばお〜さんへ。なんか間違って同人誌を扱ってる支店に入ってしまいゲンナリ。目的の品は参號店にありました。マクセルのDVD-VIDEO(おまけ付き)5Pパック2個と、パイオニアのDVD-DATA用の4倍速対応5Pパック1個。なんか予想外に重いしかさばる。帰り際に若松通商さんに寄ってみたんですが普通に開いててケースもゲット。バイトが一人で店開けてたので、寝坊かなんかしたのかなぁとか。まあいいけど。11:30には電車に飛び乗り、1時前には家に帰ることが出来ました。個人的に秋葉はあんまり長居したくない様子になってるのです、キモくて。今日行ったのも2年振りくらいかと思います。さて、早速組み立てて稼動させることに。小さいので色々とありまし・・・あ!IDEのCD-ROMドライブが1つも無い!メインマシンにもいつの間にかIDEで繋がってるドライブが1つもなくなっています。困った困った、あーそういえば外付けのCDドライブがあった気が。ばらせば繋が・・・・・・る。OK!というトラブル等ありましたが無事完成。無音!気に障る音が一切しないです。素晴らしい!何サーバにしようかな。BA8000PROも使いこなさないと。忙しくなってきた!

後記:
TVと並べると、ミュートにしてるTVのほうがなんかうるさい位です。BarracudaIVも静かですねー。

 

2003年2月10日(月) 仏滅

【ファンレスマシン網レース 1周目】
せっかく自宅の通信回線を光ケーブルにしたので、そろそろサーバを常設で稼動させたいと考え、思い切ってファンレスのパソコンを作ることにしました。この間から目をつけていたVIA社のEpiaシリーズ、これに500Mhz程度で稼動しファンレスで動くCPU搭載マザーボードのラインナップがあります。発熱を抑えるためにクロックは低めですが、これにより電力消費も少なくなるために電源も小さなものが使え経済的。今回は省電力の中でも極めつけのAC電源が使えるケースを探しました。で、見つけたのがMOREX社のPROCASE3(?)。いまだに秋葉原の各店舗でAC電源省スペースケースとして売られているPROCASE2の後継機です。特徴としてはEpia-MシリーズというEpiaシリーズの中でも比較的新しい、Mpeg2再生支援機能がついてるマザーボードが入るケースです。ちなみにPROCASE2ではEpia-Mシリーズにそのままでは対応できないらしいので注意が必要。なんか電源ケーブルが届かないとか、微妙にケースに当たるとからしいので努力しだいで改造して対処も可能らしいですけどね。ちゃんと対応しているほうが望ましいのでPROCASE3をチョイス。ところがこのケース、異様に品薄で通販が強い系統のお店では扱ってる店を発見できませんでした。ネットで探せた中で扱っていたのは若松通商の秋葉原駅前店さんと、コムサテライト2号店さんだけ。とりあえず若松通商さんに電話してみると「まだ白も黒も在庫ありますよ」とのこと。でも19:30閉店・・・。仕事が終わる18時から急いでも埼玉からではギリギリなので今日行くのはあきらめました。多分明日行きます。

後記:
家にSeagateのBarracudaIVの40GBが余っていたので、HDはこれにしようと思います。静かで有名なHDです。

 

2003年2月9日(日) 先負

【水漏れ】
下水の工事をしてから少ししてだと思うんですが、コンクリート張りの玄関外の隅から水が染み出しているようでいつもそこだけ濡れていました。ただにおいとか色とか無いので、恐らく上水道だと思い、下水の工事をした業者さんが間違って配管を割りでもしたんじゃないかと思っていたわけです。どうやらメーターの外側のようだったのでしばらく様子を見ていたのですが、止まる気配も無いので業者さんに見てもらうことにしました。またコンクリを切ってもらっての作業。しかも今回は柿の木のそばだったので、木の根の周りを囲ってあったブロックも崩しての作業です。私は現場に居たわけじゃないので詳しくは見てないんですが、どうやらその柿の木の根っこが配管を圧迫して割れていたとのこと。哀れ柿の木は根を一部切られてしまいました・・・可哀想に。狭いブロック囲いのところで根を下に伸ばした結果だとは思います。この際、せっかくなのでコンクリートを切ったところにブロックでも積んで花壇にしてしまおうと思います。柿の木も根をまた伸ばせるでしょうしね。今度の休みにでもホームセンターに行ってきます。

後記:
木は根を痛めると途端に弱くなるそうで・・・枯れないといいんですが。

 

2003年2月8日(土) 友引

【クラッシュ】
同僚のイノユー氏の自宅のPCがぶっ壊れた模様。そういえば昨日HDを職場の人から買って増設するとか言ってたんですが、どうもなんかの拍子にショートさせてしまったらしく電源が吹っ飛んだようです。情報処理関連に勤めて5年目を迎える彼は、何故かPCの機械面は駄目駄目です。もともとデザイン系で入ってますのでしょうがないと言えばしょうがないんですけどね。彼の知人にUOにはまりすぎて家庭崩壊気味な妻帯者が居るらしいのですが、その人から電源を譲ってもらったので、今日自分で直してみるとの事。ただ、もともとイノユー氏のパソコンにはWindows98が入っていたんですが、そのパソコンをまた別な友人から買い受けたときにOSのCDが付いてこなかったらしく、再インストールが出来ない模様。私は自宅でICQでその話を聞いたんですが、うちのソフト箱を漁ったら未使用のWindows98SEが出てきたので、彼に渡すことに。まあ使ってないし1度も入れてもいないのでライセンスは問題ないでしょう。もちろん原付で持っていく気は無いので取りに来てもらい、ついでに昼飯。その席でWindowsXPのHOMEエディションを買うように勧めたら乗り気になってきたので買いに行くことに。近所のパソコンを扱っている大手の電気屋に何店か行ったんですが、何故か目的のバージョンが無い。最近のパッケージ改定で店頭に並ばなくなったのかどうか不明ですが、4店回って目的のパッケージが無かったので諦めました。結局3時間以上無駄に出歩いてしまった。なんか疲れました。

後記:
帰ってからイノユー氏はノートでICQを上げつつ私が修理のサポートをICQで指導するという状況に。夜中の3時までかかって完全復旧せず。Win98インストは文章で指示するのは面倒だ・・・。彼の家に修理に行った方が楽だった気がする。

 

2003年2月7日(金) 先勝

【仮想CD】
最近は本当に何でもフリーソフトでそろうようになりました。今日知人に紹介した「DaemonTools」というソフトも驚異的な機能を持つソフトですがフリーで公開されています。これは仮想CDドライブをつくり、CD-Rを作るときに使うソフトなどでイメージ化したCDをイメージファイルのまま利用できるというものです。商品として出ている「CD革命」なんかと同系統のソフトですね。こっちはフリーですが。ちょっと使われかたがアンダーな場合が多いので表立って取り上げられることが少ないソフトですが、例えばノートPCなどのユーザには非常に有用なソフトです。外付けのCDドライブをいちいち持ち歩いていてはノートPCの携帯性が損なわれてしまいますから、最近は大容量化したHDにイメージ化した辞書CDなどを入れておくといった使い方が考えられますね。バックアップでもないし複製でもないのですが、非常にグレーな領域に属する問題だと思いますので利用には注意が必要です。音楽CDも完全にイメージ化してメディア無しで利用することが出来ますが、自分で持っているCDでも最近は色々と厳しくなっていますので節度を持って利用しましょう。特に作者さんに迷惑が行くようではフリーソフトの利用者として失格ですからね。

後記:
知人の持っているCDの中で1枚だけイメージ化が出来ないものがありました。どうも最近流行のコピープロテクトがかかっている模様。回避する方法はあるものの、プロテクトを外さないでイメージ化はできるんだろうか・・・面倒だ。

 

2003年2月6日(木) 赤口

【Bフレッツ狂想曲 4曲目】
71Mbpsキター!とかBフレ厨気味な今日この頃。今の環境ではこれ以上回線速度を上げるのは難しい気がするので、MTUとかRWINとかの調整はこのあたりでやめにしておきます。MTUはフレッツシリーズご用達の1454、RWINは65044、スケーリングはしないという設定。単純に速度を上げるにはもうちょっと違う設定があるんですが、TCPパケット伝送の仕組みを考えるとここら辺が現実的な数字でしょう。まあこれでBフレッツ回線としての速度は問題無い状況にしたので、今後速度的に問題があるときはプロバイダだと言えるようにはなったので良しとしましょう。今日は昨日よりは回線はましな状況です。昨日はWEB見るのすらもたつきがあってイライラさせられましたが、今日は22時くらいでもスムーズに見れてます。でも色々と調べてるとフレッツ網に繋がってるIIJmioの出口付近でパケットロスが起きてるんですけどねぇ。3%〜7%くらいですか。結構馬鹿にならない数字ですよこれは。ちなみにプロバイダ経由で出た最高速度は30Mbps程度で、22時前後では昨日今日と1〜3Mbpsくらいしか出てません。Bフレって言ってもこんなもんだ、安定したADSLが引けるならそっちの方が絶対に得ですね・・・。パケロスが起きてる間はRWIN値下げたほうが効率いい気がするなぁ・・・とか考えることは色々と。楽しいなぁ。

後記:
駄目人間ですから。

 

2003年2月5日(水) 大安

【Bフレッツ狂想曲 3曲目】
ぬお!昨日注文したルータ「BA8000PRO」がもう届きました!速いなぁ、昔の某T○WT○Pとかとは大違いだ(あ、伏字になってない・・・)。最近は通販も発送速度を競うようになっているらしいですね。まあどこも売っている商品にたいして金額の差は無いわけで、付加価値をどこにつけて差別化を図るかが大きな課題となっているんでしょう。というわけで速かったのは「ec-current」さん。クレジットカードが使えないのでそれが難点という人もいるかもしれませんが、それを補える迅速な発送はなかなか高ポイントです。思い立ったらすぐ欲しい人向けかもしれません。まあ今回このお店を選んだ理由は、行きつけの通販ショップの在庫が無かったので、同じ職場の人に聞いて回ったお店の中で在庫があってそれなりに実績があったのがここだったわけなんですけどね。まあ袖触れ合うも多生の縁というか、ユーザ登録してしまったのでこれからも活用させてもらいます。さて、肝心のルータなんですが、最初は特に問題なく繋がったもののどうにも回線が重いように感じます。散々苦心してあーでもないこーでもないと調整を繰り返したんですが、何のことはないどうやらプロバイダが妙に重い様子。今回は回線の品質を信じてIIJmioというIIJの個人向けサービスを選んだんですが、まさかこんな状況になるとは思ってませんでしたよ。恐らく私のように2月に入って工事した人が埼玉県内に結構居て、それで一気にユーザが増えたのでIIJmioのフレッツ網出口が混んだとかそういうオチだと思います。こんな日でもフレッツスクウェアの速度測定ページでは最高69Mbpsまで上がりましたし、フレッツ網が混んでるとかそういうわけではなさそうです。IIJも日本を代表するプロバイダなんだからもうちょっと頑張ってほしいですねぇ。

後記:
ルータの性能は評価できず。まあでもフレッツスクウェアでの計測速度は落ちる気配無いので、間違いなくスループット70Mbps以上は出てそうです。

 

2003年2月4日(火) 仏滅

【Bフレッツ狂想曲 2曲目】
昨日からひたすら回線の調整とかやってます。フレッツスクウェアまでの速度が最高で65Mbpsくらいしか出ません。なんか他の人の情報を見る限りでは70オーバーが普通のようなので、私もとうとう一般のADSLユーザとかのようにMTUとかRWINとやらの調整に手を出すことにしました。今まではケーブルテレビのインターネット回線なうえに2Mbpsが上限だったので、MTUとか気にしたこと無かったんですよ。MTUに関しては色々と諸説紛々あってどれが最適解という設定値はなかなか無いようなのですが、自動で調べて設定してくれるツールがフリーであったのでそれを利用させてもらうことにしました。ただ、軽い気持ちで使うと思わぬ結果を引き起こしかねないので注意が必要ですが。実際私は何度かブルーバックが出ましたし、通信がうまく送受信できなくなったりしました。諸刃の剣、素人にはお勧めできない、ってやつですかね。とりあえず簡単な調整をした結果、68Mbpsくらい出るようになりました。まああまり変わらないですね。そういえば、今まで使ってたルータが最高で40Mbpsしか対応していなかったので新しいものを買うことにしました。NTT-MEがこの前出した「BA8000PRO」をチョイス。噂では90Mbpsを超えるとかどうとかいう話なのと、2つのプロバイダに同時に繋げてルーティング情報をしっかり書いてやれば同時に活用が出来るとかいう話なので期待しています。昼頃休み時間を利用して通販ショップに振り込んできたので、近いうちに届くでしょう。楽しみだ。

後記:
それにしても色々と出費がかさみます・・・。

 

2003年2月3日(月) 先負

【Bフレッツ狂想曲】
やっと来ましたBフレッツ!今日は午前中は病院でCTスキャンを受けて午後はBフレッツの工事という、さらっと書くわりには妙なスケジュールでした。仕事はもちろんお休み。相変わらず休みは結構自由に取れるので助かります。病院のほうは検査だけの日なので時間もかからずあっという間に終了。10時ごろには家に戻っていたんですが、NTTの人が突然来て「そとの配線だけ先にやらせてもらいます」とか言って工事始めました。病院が早めに終わってよかったですよ。午後になってから室内工事の人がきて光ケーブルを室内に引き込んでくれました。いやぁ、それにしても本当に光ケーブルを屋内まで引き込んでくれるんですねぇ。私はてっきり電信柱辺りまで光で来て、実際の屋内までの引き込みはLANケーブルでも使うのかと思ってましたよ。工事してる人の作業を横で見てたんですが、難しい光ケーブルの結合を現場でやってました。光のケーブルって切ったり繋げたりってのが凄いデリケートで難しいんですよ。なんたって90度に曲げたらアウトっていうグラスファイバーですし、そもそも電気が通ってるわけではないので手で捻ったり半田付けするわけにも行きません。なんか特殊な道具を使ってものすごい慎重に作業してました。一通りの接続作業後、工事の人が簡単な測定をやっていましたが、さすがに今回はADSLの時のように測定でトラブルことも無くさくっと終了。めでたく念願の100Mbps回線!というか別に100Mbps欲しいわけじゃないけどこれしか引ける回線が無い!苦節何年かもう忘れましたが、アナログ回線に始まりISDNから人工衛星回線まで使ってインターネットに関わってきたわけですが、とうとう光ケーブルと相成りました。料金もお高いですが感無量です。それでは逝って来ます!目指せ90Mbpsオーバー!!

後記:
ADSLは結局繋がらなかったので一足飛びに光に。長い闘争の歴史に1つピリオドを打ったような気がします。

 

2003年2月2日(日) 友引

【コロンビア】
うわぁ・・・起きてびっくりしましたよ、墜落ですか。朝起きて最初に見たニュースがコロンビア墜落の映像でした・・・。一昨日シャトル話をしたばかりだったので本当にびっくりしてしまいましたよ。こんな偶然もあるものなんですね。チャレンジャーに続いてコロンビアまで爆散。いやはや宇宙開発も本当に厳しい歴史の連続です。子供の頃読んだものの本によれば、スペースシャトルの使用限度は100回ほどだという話だったんですが、コロンビアは何回飛んだんでしょうか。というかそもそも爆散した原因がまだ良く判っていないそうなので、今後飛ぶ宇宙飛行士たちのためにも早い原因究明が望まれるところです。何はともあれ、7人のシャトル搭乗員の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

後記:
宇宙開発がこれで大きく遅れるとの見方もあるそうです。悲しい。

 

2003年2月1日(土) 先勝

【釘】
今日は土曜出勤で半日。akimaru君が職場に来たので近所の日本蕎麦屋で昼食をとっていたら、うちの一番偉い上役が店に入ってきてちょっと離れた席に座られてしまいました。何となく気まずいので気付かないふりをして食事を続行。akimaru君の会社の話をしたり、勤務状況の話を聞いたり。彼の勤務状況はちょっと異常で、年俸制で残業代もつかないのに朝9時から夜23時過ぎまで会社で仕事するというのを、毎日繰り返すという状況。また、会社にただ居るだけで仕事をしない時間も結構長いんじゃないかと思ったら、どうもそうではなく本当に時間のかかる仕事ばかり延々とやっているとの事。さすがにそれは上司が悪いんじゃないかとか、勤務状況は自分から改善していかないと駄目だよとかいう話をしていたら、いつの間にか店内には私達と上役しか居ません。まずい、もしかしたら話を聞かれてたかも・・・しかもakimaru君の会社の話とうちの会社の話を混ぜて話してたんで、どううけ取られても不思議じゃないですね。とにかく上役が店を出るまで席で粘っていようと思ったら、「お、mosa君じゃないか」と見つけられてしまいました・・・。しかも私の席にあった伝票を「あーいいよ、私が出すから。お疲れさん」とか言われて払われてしまいました。うーん、喜ぶべきなのか、なんか釘でも刺されたと思って悲しむべきか。怖い。

後記:
これから会う度に3回はお礼言わないといけないなぁ・・・。



[運営ぽりす〜]
当サイトはスキル互助を目的とした仕事人グループによる運営を行っております。スポンサーを募集しておりますが、ここを見てスポンサーになろうという奇特な方はいないかな。
仕事を見て欲しい今日この頃。
部外秘な仕事しかやって来てないなぁ...