○なんとなくお知らせ
検索されてるワードに「スパイウェア」が大量にあったので、メニューに4/4の日記「スパイ大作戦」を移行

 

■気になったことなど色々&愚痴の多い日記
 

2002年10月31日(木) 仏滅

【社交】
とくにこれといってやることも無かった一日。午後になって幾つか飛び込みで仕事が入ってきたんですが、1つが長引いてしまい色々と面倒でした。ウィルスの除去だったんですが、随分と懐かしいウィルスが別な部署のPCに潜り込んでしまい、運の悪いことにこれが一度感染すると簡単には除去できないタイプで、時間が随分かかったんですよ。最近のウィルスは昔のウィルスと違ってネットワーク越しに感染するので、放って置くわけにもいきません。ヘルプコールが来たときに対応しておかないと、後で管理側にどういう問題を押し付けられるかわかったもんじゃないですしね・・・。そのPCの持ち主は、どうも数日前に何かの拍子にウィルス対策ソフトを自動で起動しないようにしてしまっていたらしく、それが原因でちょっと古めのウィルスにまんまと感染させられた模様。駆除には、専用のツールをウィルス対策ソフトの会社から持ってきて、PCの全ファイルをサーチする必要があったので、随分と無駄に時間を過ごしてしまいました。まあ世間話とかして間は持たせましたけどね。こういうときに会話の出来ない人が対応に入ったりすると、する側もされる側もお互いに辛いだろうなぁとか思ったり。私はサポート業は、1に社交性、2に技術と思ってるので、今居るバイトたちにもそういう教育をするように心がけています。まあ社会的に問題ない対応が出来れば、それだけでも仕事は色々ありますしね。身につけておいて損のないスキルだと思いますよ。人の話しを聞いたり、必要な情報を聞き出す能力ってのは大切ですからね。技術者にはそんなもの要らない?そんなことありません。その技術者が他に類を見ないような天才で、特別扱いを受けるに値するならばともかく、普通のレベルの人は技術者だろうとなんだろうと他者とのコミュニケーションは重視されます。まあ単純に私はお喋りが好きなだけかもしれませんけどね(^^;;。

後記:
最近FFXIにログインしていない状況に気付くも、なんとなくやる気が起きない今日この頃。というか1度やりだすと4時間はないと遊べないわけで、学生さんとかにはもう付き合えないような駄目社会人3年生なわけでもうだめぽ。

 

2002年10月30日(水) 先負

【失業】
なんか運が悪いというかなんというか、うちの弟が昼間勤めていたバイト先をクビになってしまったようです。先日の借金の件があった矢先のことだったので、弟から話しをされたときなんとも言えない気分でした。バイトとはいえ、派遣会社からの人材派遣サービスの紹介先だったので、派遣社員ということだったようです。クビの原因は、そこの派遣先の職場で上役と口論になり、その会社のほうから人材派遣会社にそういう話があったらしいです。まあ色々と問題のあるやつなので、なんか相手の気にでも障ったんだろうかと思っていたんですが、弟によるともう半年もそこの職場に勤めているので、そういう単純なことが原因ではないとのこと。それならどういうことかと弟に聞くと、今日何か2回ほどミスをして、それを上役の人から注意されたときに思わず反論してしまったと言うんですよね。その上役というのも別な人材派遣会社から派遣されている契約社員みたいなもんで、まあ言うなれば同じバイト同士みたいなもの。しかし相手は仕事の割り振りとかをやったりするような立場になっており、どうもそこで何かいさかいが起きたようです。弟を含め仕事仲間はみなその人から仕事を割り振られるらしいんですが、弟は以前からその人の仕事のやり方に不満を持っていたらしく、特に、いくら忙しくてもその人が自分では作業に加わらないところが気に食わなくてしょうがなかったらしいんですよ。今日もえらい忙しい最中、その人がなんか無駄話をしてるのを見ていてイライラしていた弟は、そこに仕事上のミス(これも他人のせいで引き起こされたとの事、まあ事実かどうかは不明ですが)を注意され、思わず積年の不満をぶちまけたという感じらしいです。結構やりあったらしいですがその場では大事にならず、正社員の人で味方になってくれる人もいたりして、一時は収まったように見えたらしいんです。でも最終的には、派遣会社経由でクビを通告されてしまったとの事。私も身内なので弁護するわけではないんですが、弟も妙に正義感の強いというか依怙地になるところがありまして、倫理的に間違っていると思うことに妥協できないんですよ。若いということでもあるんでしょうか、羨ましくもありますが、そろそろ人生を渡っていく上でこういうことに対する道筋を覚えていかなければならない時期でもあります。今日は弟にそこら辺をとくとくと説教して、物事には道理があるということを説きましたよ。喧嘩をした相手も、うちの弟がまともな人生送っていなそうだというのは見てくれでわかっていたんでしょうね。弟には「20代そこそこのそういう相手から、例え正論でも、何の思いやりもない言葉で吐かれるとどういう気がするか考えろ」と言って諭しました。別に弟が全部悪いとは思いませんが、やり方を間違ったということです。物事には道理というものがありますし、それを詰めてこそ相手を説得できるというものだと思います。相手の立場になって考えることも重要です。まあこれをきっかけに、弟が何か学んでくれれば良いと思うのですが・・・。

後記:
150万はいつ返し切るのやら・・・。前途多難ですな。

 

2002年10月29日(火) 友引

【石焼き芋】
寒くなってまいりました。原付通勤には寒さが身に堪える季節です。さすがにダウンを着るにはまだ早く、かといってちょうど良い防寒着も無いのでどうしても重ね着することになります。古い暦ではこの時期「雨が降り霜が降りる『霜降』」と呼ばれるようです。まもなく初冬を迎え寒さが本格的になる時期ですね、寒いわけです。そういえば今年もまだ石焼き芋とか食べてないなぁ、これからでしたっけ?焼き芋っていうと秋のイメージがあるんですが、秋の間って日中は結構暖かくなりますし、暖房もまだ要らないですから焼き芋はまだですかね。今年こそ石焼き芋売りの車を呼び止めて買ってやろうと心に決めております(w。毎年音を聞くだけで、止めて買ったことってないんですよね。冬が終わり焼き芋売りが来なくなるたびに後悔してますので、今年こそは何とか頑張ってみようと思います。なんというか、近所に恥ずかしいじゃないですか、焼き芋売りの車止めてまで買うのって(^^;;。みんなもっと買っていれば気兼ねなく買うんですが、私の家の周りで誰か買っているのを見た記憶が無いんですよ。音も止まらないので多分誰も呼び止めてないんでしょう、悲しいことです。野郎ながら焼き芋とか好きなんですが、学生の頃は値段が怖くて流し売りには手が出なかったんですよね。あれって『時価』とか書いてあったり、量り売りなので所持金でどれくらい買えるかわからなかったりと、なかなか勇気が要る買い物だと思うんですよ。でも社会人になった今、金に糸目をつけないで買ってしまおうかと(w。ささやかな野望です。

後記:
家族はみんなさつま芋嫌い・・・。悲しい。

 

2002年10月28日(月) 先勝

【日記1周年・サーバ2周年】
1週間くらい前に気付いてたんですが、今月でこの日記も1周年を迎えていました(^^;;。いやぁ01/10/02から入院した日の間も含めて、まあ9割くらいは日記を書き続けてくることが出来ました。最初の頃は色々試行錯誤しつつサイトのデザイン変えたりしてたので、その間更新が止まったりしてるようですね。継続は力なりとかいう言葉がありますけど、確かに色々と学ぶべきことも多かったと思います。当初は日記だけだったんですね・・・途中でニュース紹介とかやって力尽きてみたりしてますが。昔の日記をいま読み返してみると色々と面白いなぁ、去年の10/5の日記に「入院保険だけはしっかり掛けておこうかな・・・」とか書いてあるわりには、今年の初めの入院時にはまともな保険はかけていないという始末(^^;;。あーなんかソフト開発の決意とかも書いてあるなぁ・・・もちろん出来てないです(w、お恥ずかしい。最近は掲載が遅れても書き留めておこうと思って、必ず日記は残すようにしています。数日分まとめて書くこともあるので微妙に数日分のネタ構成がちゃんとしちゃってたりする日記ですがご勘弁を(^^;;。まあ自分自身の備忘録としている部分もありますのでそれでも構わないんですけどね。さすがに不定期更新になると1週間のアクセス数も随分少なくなって、このページだけだと1週間に200アクセスもない状況です。しかし何故か過去に書いた「スパイウェア駆除日記」が700アクセス近かったり・・・何故だ?ちょっと複雑な気分。そうそう、先日「ringwander.ne.jp」のドメイン更新手続き料も払ってきましたので、このサーバも2周年目に突入ということになりますね。なにやら感慨深いものがあります。長くやっていると色々わかることもありまして、このサイトで色々と勉強させてもらいました。TOPページしか見ていない方には(ほとんど居ないでしょうけど)いまいちピンと来ないかもしれませんが、このサーバは裏で某ラジオ番組の掲示板を運営しているので常時高負荷の大変な状況で今日まできました(^^;;。色々と知恵と工夫だけで無理やりチューニングしてきたので、サーバの機械的な性能は開始当初から全く上がってない割に、今サーバが処理できる閲覧者数は開始当初の数倍というエクセレントな状態です(w。しかしさすがに疲弊してきているであろうサーバをそろそろ新しいものに変える算段も立て始めております。残念なことに、その某掲示板も最近利用者が減ってきているようなので、気分をリフレッシュさせる意味でも良い機会かもしれませんね。そういえばその掲示板も一度は移転する予定だったはずなんですが、移転先が負荷でおかしなことになって戻ってきたんでした(^^;;。今後も運営の勉強は怠らずに頑張っていこうと思っています。

後記:
毎日ダラダラとならいくらでも文章は書けるものですね。もうちょっとスリムにして読みやすくしないとだめですかねぇ。

 

2002年10月27日(日) 赤口

【新車について】
今日はそこそこ良い天気になりましたのでバイクを少し慣らし乗りしようと思います。ヘルメットは一部衝撃保護材が頭に当たって痛かった部分を指で押したら随分ましになったので、何とかやっていけそうです。ゆっくりとしたスタートのこの新しい原付は、急発進があまり好きじゃない私には合っている原付かもしれません。4ストなので色々と今までの2スト原付とは勝手の違う部分もありますけどね。例えばエンジンオイルが今まで継ぎ足し式だったのが交換する必要が出てきます。まあ4ストの構造上当然なんですけどね。あと冷却液とかも必要になっていますので、色々とメンテナンスに気を配らなければならなくなったようです。あと、今までの原付にはガソリン計が付いていたんですが、今回の原付は残量警告灯しか付いていません。リザーブが付いていないので、このランプが付いたら残り1.2リットルしかガソリンが残っていないということになるようですね。気をつけないといけません。まだなんともいえないんですが、4ストのほうが燃費がいいということで、2ストの原付よりはガソリンがもつはずです。これもメリットの1つですね。今回は見ての通りメットインとかありません、一応座席の下の空白部分にヘルメットを入れて固定が出来るような機構がついているんですが、せいぜい半ヘルくらいしか入りそうに無いです。私のジェットヘルは入りませんでした・・・。今回は多少なりとも物いれとして活用できるように、バイクのカスタムパーツを扱うkijimaのシートフレームネットを注文したんですが、届くのは来週の木曜辺りとの事。実は座席もロックがかからないんですこれ。というかスカスカなんでかかる必要ないんですけど、ネットを付けたらかかる意味があると思い込んでいてドイトに改造用に何か使えないか物色しに行ったんですよ。サイドにヘルメットをぶら下げるための鍵は付いてるんで、これに座席にワイヤーでも付けてロックしようと思っていたら、よく考えたらあのネットって左右と前だけで後ろは開いてるんでした・・・。結局座席をロックすることに意味は無いことが判明し、泣きながらドイトから敗退。一時的な物入れには使えますが、停めている間は完全に無防備になるので荷物を載せたままには出来そうに無いですね。ただ一つ心配なのは冷却液を入れるタンクの入り口が座席の下の結構目立つ位置にあるので、いたずらとかされそうで嫌ですねぇ。ふたに鍵とかもかからないですし、これだけは保護のしようがなさそうです。ネットが付けば随分と目立たなくはなると思いますが・・・。

後記:
20キロくらい適当に流してみましたが、やっぱり加速が弱いですね。あと坂道での馬力なんかも2ストのほうが上のようです。まあ別に加速はあんまり気にしてないのでどうでもいいです、燃費が良い方がありがたい。でも山道とか坂が多いところの人にはあまりお勧めはしませんね〜。

 

2002年10月26日(土) 大安

【新車納入】
今日は例の新車をバイク屋さんに受け取りに行く日です。午前中は出勤だったので、午後取りに行く予定です。でもその前に、今回の事故の加害者側となったWさんに最後の治療費の請求をするために、仕事帰りに会う約束になっていました。13時に仕事を終え、待ち合わせ場所のレストランに直行。Wさんは私の帰宅ルートの中間地点辺りに住んでいるので、今回はWさんの家の近所のレストランで待ち合わせることにしていました。せめてコーヒーくらい一緒に飲もうと思っていたんですが、着いてみると妙にレストランが混んでいて、Wさんも食事は自宅で子供と済ませてしまったというので、Wさんの車の中で書類の受け渡し等を行うことに。治療費は8450円だったのですが私のほうがお釣りが無かったため、結局9000円を受け取ることになってしまいました。しかもビール券までくれて、「今回はありがとうございました」とお礼まで言われてしまいましたよ(^^;;。まあ人身扱いにしなかったし、余計な請求は一切しませんでしたのでWさんとしてはありがたかったことでしょう(^^;;。実際事故がおきてからWさんとは今日を含めて2回しか会ってないですし、電話も3回くらいしただけだと思います。まあ保険屋は災難だったとは思いますけどね(w。最後は向こうの会社所定の用紙にサインをして、確かに治療費を受け取り別れました。さー、これであらかた今回の事故の件は済みましたよ。あとは新車です新車。バイク屋もすぐ近くなので、13時50分ごろにはもう着いてしまい、バイク屋さんもまだ準備が出来ていなかったので引渡しの手順を1から見ることが出来ました。新車の場合、バッテリーが放電したりしないように店についた段階だと取り外されているんですねぇ、知りませんでした。ナンバープレートつけたりタイヤの空気圧やブレーキのチェックを一通りしてから、私に引渡しが行われました。保険のサインや支払いを済ませ、一緒に注文したヘルメットをかぶっていざ出発・・・あれ?ヘルメットが異様にキツイ・・・。私:「これって注文したサイズですよね?」 店長:「え?きついですか?」 私:「ええ・・・異様に」。箱を調べたんですが確かに注文したサイズ。今までかぶってきたヘルメットとメーカーも一緒で、ただ別モデルなだけなんですがなぜか全然サイズが違うように感じます。店長:「うーん、モデルによって装着感は違いますからねぇ、交換します?」 私:「いやぁ慣れの問題かもしれないので頑張ってみます」。というか一番大きいサイズなんですよ、このシリーズだと(^^;;。今までのはかなりスカスカだったんですが、今回は“ハイフィットタイプ”とかいう密着感が強いモデルなのも要因かもしれません。まあこれからの時期寒いですから、密着していたほうが暖かいでしょう。ただなんか慣れとか別な次元できつい気もするなぁ、私頭でかいんですよね・・・。まあ頑張って無視の方向で。新車の「ZOOMER」は4ストなので音は非常に静か、驚きました。なんかカブみたいな音ですねこれ。見た目に反して馬力も低めなので加速力はありませんが、4ストのスムーズな走り出しと幅広のハンドルが生み出す操作感が面白いです。これは今まで乗ったことの無いタイプの原付ですね、期待通りです。今日はまた雨も降りそうなので、自宅まで乗って帰るだけにして明日乗り回そうと思います。色々と問題点もあるので。

後記:
ヘルメットはショックだなぁ。半ヘルでももう一個買おうか真剣に悩み中。

 

2002年10月25日(金) 仏滅

【不調】
昨日は寝不足をしたので早めに寝たんですが、どうも今日は調子が悪い・・・。最近いつも5時間睡眠でリズムを整えていたのが昨日いきなり7時間も寝たのでリズムが崩れてしまったんでしょうかね。昨日は随分と寒かったですし・・・。あーのどが微妙に痛いような気がするので、季節の変わり目、風邪でもひきこんだのかもしれませんね。職場に以前貰った朝鮮人参茶がまだ大量にストックしてあったのでそれを飲んでみることに。・・・15分位したら身体が妙に温まってきました。随分と気分も良くなったので何とかなりそうです。このところ一気に冷え込んできましたので、段々と原付での通勤が辛い季節になってきました。ちょっと日が差さないと息が白いような日が続いていますので、これからの時期辛くなっていくのは間違いないですね。微妙に雨も降ったりやんだりしてますし、原付通勤には憂鬱な毎日です。特に頭にくるのは、一番辛い朝だけ降る雨。もう最悪。身体が冷えて一日の活動に支障が出るほどきついです。人間も体温が下がると活動できなくなるというのがよく体感できますよ、眠くなるし。実際朝の出勤時に原付の上で眠くなりますね、というかむしろ寝てます(w。特に信号待ちとか渋滞で待たされているときなんかは、気付くと前の車と自分の間が随分縮まっていたり離れていたりと危ないことこの上ありません。こればっかりは毎日良く寝ていても駄目です。そりゃ寝不足だと余計眠いですが、とにかくこの場合は体温を下げないことが重要です。tarou氏にそんな話しをしていたら、「昔バイク乗ってたときは、あんまり寒いときはちょっとだけお酒飲んでたよ」とか言ってました(^^;;。昔の複葉機のパイロットみたいな状態になってます・・・。まあ命の危険を感じるとまずいので、私も何か手段を考えておこうと思いました。そういえば退院してから寒い時期に原付で通勤するのは初めてなんですよね、ちょっと心配です。

後記:
最近は自動販売機がどこにでもありますので、最悪の場合は缶コーヒーでも飲んで身体を温めましょうかね。なんか本当にやばい時がありますし。

 

2002年10月24日(木) 先負

【読破】
結局昨日の晩から今朝方の4時半頃までハリー・ポッター4巻を読んでいたのですが、さすが下巻の後半分ほどを残して寝ることにしました。一応、駄目でも社会人なので(^^;;。少しでも寝たおかげで仕事のほうは何とかこなして帰宅。とにかく残りを読んでしまおうと思って、食事・風呂を一気に済ませ、読書モードに突入。他のことに気をとられたりしない体制にしてから最後まで読みきりました。今回も感想は内容を出さないレベルでまだ読んでない人に配慮しますので、微妙な表現はご勘弁を。今回は原書である英語の4巻のほうは従来の3倍近いボリュームがあったということで、日本語翻訳版も上下巻に分かれて出版されるという事態になりました。以前どこかの書店で英語版を見たことがあったんですが、紙は新聞紙よりちょっと良いくらいのペラペラなものを使っても非常に分厚いものでしたので、確かに日本のハードカバーの紙質とかを考えると分けたのは賢明な判断だったと思います。1・2・3巻と同じく今回も主人公ハリーの一年間の歩みと、そこで起きる様々な日常と事件を中心に物語りは展開されていきます。今回は・・・なんと言ったらいいのか、とにかく“濃い”です。これだけ長いとダラダラした感じが付きまとってくるのが否めないのが普通だと思うんですが、この濃密さが1年という長い時間を私達がハリーと共に歩んでいるような感覚にさせてくれます。練りに練られた伏線と、お馴染みの登場人物たちの秘められた過去とが1つ1つ明らかになって行き、最後には全てが絡み合うようにストーリーを収束させていく。次巻が出せるのか心配になるほどの急速なストーリー展開は、私たち読者の心を鷲掴みにして離さないことでしょう。実際4巻を読破した今、私は今後の展開が全く読めないです(^^;;。まさかこういう状態が4巻で訪れるとは思っていませんでした・・・。さて、これ以上はきっと内容にふれてしまうのでもうやめておきましょう。今回も魔法を私たちに振りまいてくれたホグワーツの彼らと、JK.ローリング女史に感謝の意を表します。面白かったです。そういえばローリングさんは再婚されて今妊娠中との事です。お体に気をつけて、続刊の執筆を頑張っていただきたいものですね。

後記:
翻訳をされた静山社の社長である松岡佑子さんにもエールを送りたいと思います。万人が馴染める翻訳をするのは本当に大変だとは思います。頑張ってください。

 

2002年10月23日(水) 友引 ハリー・ポッター4巻「炎のゴブレット 上・下」発売

【書籍通販】
今日は創立記念日なので、仕事はお休みです。はっきり言うと昨日出勤するまで今日休みだということを忘れていたので、全く予定がありません。こういう日はボーっとするに限ります、ボーーーー・・・。っとニュースとか見てたら、今日はハリー・ポッターの4巻の発売日とか言ってるし!昨日の弟の騒ぎのおかげで、すっかり忘れてた!そういえば結構前にセブンイレブンのインターネット通販の書籍を扱っている「es!BOOKS」で予約注文を入れてあった記憶が。いつも連絡用に使ってるメールアドレスではなく、通販等に専門で使ってるアドレスを数日の間チェックしていなかったのが敗因。早速チェックすると、もう近所のセブンイレブンに届いているとの事。私は自宅に直接届く方式より、この近所のコンビニに取りに行く形式のほうが好きなので、結構このサイトで本を買っています。もちろん本屋でもよく買うんですが、結構欲しい本を買いそこねてるんですよね。例えば宮部みゆきさんの本を書店で買おうと思うと、全部揃えるのはかなり大変です。なぜなら、色々な出版社から新刊が出ている上に出版社が変わっての再販や新装版等々、書店を10軒まわってもなかなか全部は揃いません。ところがこういうオンライン書籍販売のサイトでは検索システムが充実していますので、作者で検索すれば絶版になった本の情報までわかるというわけです。で、私がes!BOOKSさんを利用するのには幾つか理由がありまして、まず1つ目には「近所のセブンイレブンまでなら送料無料」ということが上げられます。最近でこそ自宅まででも送料無料のサイトが増えましたが、利用を始めた当初は「○○円以上なら無料!」というところが多かったんですよ。ここは店舗までなら500円の本1冊でも無料なのが気に入ってます。まあ無理して送料無料にしているよりも、店舗までは毎日トラックが行き来してるコンビニチェーンの流通網を使うのが色々と正しいような気がしているだけです(^^;;。2つ目に「在庫数と取り寄せの充実」。これはできて当然のことのような気がするんですが、在庫が妙に少なかったり、取り寄せのきかないサイトがあるのも事実なんです。3つ目は「検索システムの使いやすさ」ですかね。まあ不満は残るレベルなんですが、及第点ではあります(w。外装の写真もそこそこ載ってますし、コメントなんかも意外としっかり付いてて好感が持てるサイト構成です。こういうサイトでお気に入りの作者さんの名前で検索したりすると、名前も知らないような処女作から複数作者と合作のアンソロジー系まで引っかかってしまい、思わぬ多額の出費をしてしまうという諸刃の剣、素人にはお勧めできない(w。このes!BOOKSさんは一応セブンイレブンの運営する「7dream.com」の書籍部門なんですが、運営する会社が多少特殊な方式でやっているため、7dreamのほうと一緒に物を注文できないというデメリットはあります。そのおかげで「famima.com」とかに比べて情報やサイトの充実度が高いと言うメリットもあります。私は書籍とPCパーツ以外はあまり通販で買わないので気にしませんが。※PCパーツは7dreamでは売ってません、念のため(w。

後記:
4巻は上下セットで3800円です。是非買いましょう、特にInoyu、借り読みはイクナイ。午後になって受け取りに行ってきましたので夜ゆっくり読もうと思います。

 

2002年10月22日(火) 先勝

【借金地獄】
身内の恥を晒すようでアレなんですが、うちの弟がえらい額の借金をこさえて大変な状態のようです。昨日の晩に「悪いけど8万貸してくれないか」と言ってきたので、「ちょっと考えさせろ」と言っておいたんですよ。貸すのは簡単ですけど、現状どうなってるかそのときは知らなかったので。うちの弟はぶっちゃけ『ドロップアウト組』で、学歴は高校を出てないような状況です。しかもピアスやらなにやら格好だけで、定職についているわけでもなくふらふらしている今年23歳の前途多難な若者です(^^;;。今までは何とか細々とした仕事を見つけて職を転々として日銭を稼いでいたんですが、数ヶ月前に仕事が全く無い時期があったんですよ。どうもその時に消費者金融から金を借りたようなんですね。このところどこぞの工場に通っていたんですが、どうも収入が少なく借金を返せそうにないということで、最近どこかの水商売系のホールスタッフ、つまるところ雑用係を夜にやりだしたんです。まあそんなのでも一応家族ですし、一応借金の申し入れを受ける代わりに説教でもくれてやろうと思って、今朝仕事に出がけに「借金は今総額で幾ら位あるんだ?」と詰問したんですよ。そしたら「100万以上ある」と来まして、「何考えてるんだお前は・・・正確にはいくらなんだ?」と聞くと「150万くらい・・・」との返事。とりあえず出がけだったので「また夜に話しをしよう」と言って出てきたんですが、今日一日色々と考えちゃって仕事に身が入りませんでしたよ。実際150万を1社から借りてるわけはないでしょうから、普通の大手消費者金融でも50万以下は年率30%近い利息を付けています。消費者金融では一般的に、複利計算で一日ごとに利息がかかる計算のようで、 [30%÷365×借金額=一日の利子] となります。普通は月一回のペースで返すので約30日分の利子がその時に残っている借金総額から算出され、差額が元金額から引かれる計算になります。わたしの計算では、30%の利子がついて150万円の借金であれば月に8万円ずつ返済しても2年以上かかる計算になりました・・・。総返済額は200万以上。実に四分の一は利子のみ。いやぁ金は借りるもんじゃないですね。もし1年以内に完済しようと思えば月に15万は返さないと駄目です、まあ普通は無理でしょう。今日はExcelでその計算した表を、利子の付き方と借金の減り方を添えて夜の話し合いの際に弟に見せてやりました。さすがにこたえていたようですね。特に最初のほうは月に4万近い利子が付くので、返す金額の半分は利子と言う現実。これは実際に計算したものを見せてやるのが一番効くだろうと思って出したものです。もし弟にその気があって、定職について真っ当な道を歩き始める心積もりがあれば、今回の借金分の金額を全部貸してやってまず完済してから私に返却させようかと思ってました。しかし、2時間半の間色々と話しをしたのですが、今回は甘やかさずに自分でけりをつけさせるほうが良いと判断し、私は借金に関しては1円も援助しないことに決めました。まあ苦労できるうちは苦労させようと言うわけです。冷たいですかね?でも弟も自分の甘さについては認識してまして、もう甘えずに自分で返却すると決めたようなので、弟が本当に困り果てるまで手を貸さないことにします。ただ明日のメシ代も無いというのでそれだけは来月まで貸してやることにしました。まあ若いうちの苦労は買ってでもしろと言いますし、これを通じて社会常識とか根性みたいなものを学んでくれればと願っています。

後記:
うちの両親にも、もう金銭面での援助は一切しないように言ってあります。借金取りとの交渉も自分でやれと言っておきました。交渉時に脅されたりしたら、そういう事に対処する知識や法律関係の調べ物はいくらでも力を貸してやるからとにかく自分でやれと言ってやりましたよ、クレーマーとしてね(w。

 

2002年10月21日(月) 赤口

【通院忘れ】
実は先月の30日に通院しなければならなかったんですが、色々とありすっかり忘れてまして今日久々に病院に行ってきました。主治医の先生が診察される曜日というのが決まってまして、毎週月曜と木曜日しか診察を受けることが出来ません。しかも今日病院に来るまで、月曜以外に先生がいらっしゃる曜日を知らなかったんですよね(^^;;。まあ毎週月曜は色々と忙しかったり、ハッピーマンデーのお陰で休みだったりと機会を逃しつつ今日まで来てしまいました。今日は生憎の雨、原付での通院は色々と困難です。朝だけ仕事前の家族に車で送ってもらい、帰りはバスかタクシーで帰ることにしました。雨がやめば歩いて帰ればいいと思ってましたしね。診察は基本的に早い者順なので8:20には予約券を受け取り、それから待合室で延々と待っていました。順番は結構速かったはずなんですが、なかなか順番が回ってきません。どうやら当日予約じゃなくて事前予約をしていた人たちが随分と待っていたらしくて、2時間経っても順番が回ってきません。何か手続きを間違えたのかなぁと心配し始めた3時間後、ようやく呼び出しがかかりました・・・。なんとも厳しい。まあそれで実際の診察は5分程度の定期検診みたいなもんですから厳しさは倍増します(^^;;。今回は2月からのみ続けていた薬をやめることになり、ようやく体調も本格的に復調してきたという感じです。油物も最近はそこそこ食べますし、それで具合が悪くなるようなことも少なくなりました。まあ相変わらず食後に必ずお腹が痛くなるんですけどもう慣れました。胆嚢が無いのでどうしてもお腹がゴロゴロしやすいんですよね。さて帰ろうと思って病院の外へ出ると土砂降り、歩いて帰るのはきつそうです・・・。バスは・・・あと30分待ち。結局タクシーを使うことになりました・・・。この病院ってタクシープールみたいなところがあるので止める手間は要りませんが、お金が結構かかるなぁ。結局家まで乗って1300円。ああ、泣ける。

後記:
結局一日仕事はお休み。まあ代休も溜まってたのでいいかな。

 

2002年10月20日(日) 大安

【PersonalFierwall -> outpost】
先週、職場の人が買ってきた某通信走者(プチアングラ野郎育成雑誌w)を何の気なしにぺらぺらとめくってましたら、P2Pソフトの利用推進をしているのを見てクラクラ来ました。いやぁ私たちは散々苦労して自分のところのネットワークからP2Pソフトを使った著作権侵害犯が出ないように対策を講じたりしているんですが、こんな雑誌が売れているようではイタチごっこになるのは否めませんねぇ・・・。その他にも色々とアンダーグラウンドな話題で一杯な雑誌ですが、幾つか興味深いソフトの紹介もやってました。パーソナルファイアーウォールの「outpost」というソフトで、無料で使えて高機能、しかも日本語が標準で使えるというなかなかの逸品。まあ結局これもアングラをたしなむ上での自衛手段の紹介って事なんでしょうけどね(^^;;。先日から使っていたZoneAlermを一度アンインストールして自宅のマシンにも入れてみたんですが、これは真面目に乗り換える価値のあるソフトっぽいです。まずメニューから何から全て日本語が選択できるというのは大きなメリットだと思います。こういうソフトでいつも問題だったのは、専門用語を英語で言われると警告されてても詳しい内容がわからなかったんですよね(^^;;。英語苦手なんです・・・。また、各種セキュリティ設定が随分と細かく行えるうえに、「プリセット」というテンプレートのようなものが最初から用意されていて、メジャーなアプリケーションについてはそれを選択して選ぶだけで安全に運用できる設定がアプリケーションごとに設定されます。とりあえず私がよく使うアプリケーションである、ICQ、Becky、IE6等については自動でプリセットが提示されました。その他にもブラウザやメールといった大別した分類でのプリセットもあるので、とりあえずそれを選んでおくことも可能です。内部外部共に通信が発生するとアラートが通知され、その通信をどう処理するかを聞いてくるのはZoneAlarmと同じですね。まだ使い始めたばかりなのでもうちょっと使ってみないと最終的な評価は下せませんが、とりあえず何も入ってないという人には是非お勧めしたいですね。初心者にも上級者にもお勧めです。

後記:
うちはパソコンがルータに繋がってるので、外部からの通信は大抵そこではじかれるようですが、パソコンをネットに直結している人は極めて無防備です。特に最近ではワームウィルスによるネット越しの感染被害が大きいので、アンチウィルスソフトだけでなくこういうファイアウォールソフトの導入も重要になってきましたね。

 

2002年10月19日(土) 仏滅

【新車】
昨日の大勝利に気をよくして、仕事帰りにバイク屋で新車を注文してきちゃいました。バイク屋さんも「15万?!いやぁ凄いですよ。なかなか皆さんそこまでやる前に途中で諦めちゃいますからね」って妙な感心のされ方をしましたが気にしません(^^;;。このバイク屋さんはYSPというYAMAHA系列のショップなんですが、どこのバイクでも扱えるそうなので今回はHONDAの「ZOOMER」というバイクにすることにしました。事故車は下取り価格6万円。5万円以下ならきついなぁと思っていたので、十分です。色々とありがとうバイク屋さん。ついでにヘルメットも新調したけど、新車に1つパーツを付けても合計で21万-6万で15万円で2000円お釣りがくるような状況に。いやぁ嬉しいですね。え?代車代?あーそれは新車を買ったのでサービスになりましたよ(w。もちろんそういう話しに最初から・・・ゲフンゲフフン、あーいや、ほらバイク屋さんのご好意ですって、ええ。何事も交渉ですよ(w。

後記:
からくりサーカス最新刊、色々な意味で泣けました・・・。謎が解けていく25巻。

 

2002年10月18日(金) 先負

【保険屋闘争記 その5】
さて、このシリーズも既に事故から1ヵ月半以上、そろそろ終わらせるべきでしょう。昨日私が○○損保本社のMさんに電話して、現場担当者をKさんから別な人間に代えて欲しい旨を伝え、今日その返事が来ることになっていました。とりあえず先日の会話から。 私:「Mさん、Kさんが現場担当になってから1ヶ月経つんですが、その間最初の1回を含めて2回しか電話きてないんですよ。どうなってるんでしょう?」 M:「え?本当ですか?」 私:「ええ。2週間前にMさん経由で話をしてから今日まで一度も電話がないです。金額の話とかはバイク屋さんから聞いてるような状況で、Kさんから何も話が来ないんですよ」 M:「申し訳ございません・・・」 私:「とりあえずですね、これ以上時間を引き伸ばされると代車代とかも請求されてて大変なので、Kさんを担当から変えて欲しいんです」 M:「そうですか、わかりました。至急手配いたします。申し訳ありませんでした」 私:「お願いします。治療費の件とか他の被害の保険額についてもまだ話をしてないんですよ」 M:「・・・」 私:「もうKさんと話をしたくないので、今後はMさんからお電話いただけませんか?」 M:「はい、とにかくすぐに手配してご連絡します」。と、昨日はこんな状況でした。昨日のうちには調整がつかなかったようで、今日電話があることになっていました。 私:「もしもし」 K:「mosa様ですか?○○損保のKと申します」 私:「・・・(ヲイヲイ・・・いきなり話が違うよ)」 K:「Mのほうから電話がありましてですね、」 私:「・・・2週間ぶりですねKさん」 K:「あ、ええ。遅くなりましてすいません」 私:「1ヶ月経ちましたが、あなたから電話があったのは1本だけですよね。しかも私が催促してかけさせた電話1本だけ。あなたなに考えてるんです?」 K:「それはですね、あの」 私:「前回だって私が催促した当日にすぐ結論出したでしょう?そんな都合のいい話しはないですよね。忘れてたんですね?」 K:「・・・えーとですね」 私:「どうなんです?忘れてたんでしょう?」 K:「mosa様の場合ですね、フレームを含めるかどうかとい・・・」 私:「忘れてたかどうか聞いてるんですが?」 K:「・・・」 私:「何にしても昨日Mさんにもお話しましたが、あなたはもう信用できないので何もお話しすることはありません。責任者であるMさんを経由して話をしてください」 K:「修理工場のほうにはですね、」 私:「あなたね、話聞いてる?あなたとは話をしたくないって言ってるんです」 K:「・・・そうですか」 私:「では」。書いててまたイライラしてきました(w。深呼吸・・・フー。なんというか論点のすり替えをするのが癖になってるような印象を受ける相手でした。その後再度○○損保東京本社のMさんへ電話。 私:「Mさん、Kさんとはもう話をしたくないといったのに彼から連絡がありました、どうなってるんですか?!」 M:「ええ?本当ですか?営業所のほうの上のものに話をしてあるんですが・・・まことに申し訳ありません、再度連絡をします」 私:「よろしくお願いしますね。バイク屋さんからも、“Kさんと話しをしていると途中で別な話しをしだしてなかなか話が進まない”って聞いてるし困ってるんですよ」 M:「そうなんですか・・・とにかく担当を替えさせますので、もう少々お待ちください」。こんな感じ。K氏は社内での評価が下がるだろうなぁ・・・それともクレーマー相手だからしょうがないという認識にされているかな?(w。さて、その後同じ営業所のAさんから電話がありました。 A:「mosa様ですか、初めまして、Aと申します」 私:「あ、どうも」 A:「この度はうちのKがご迷惑をかけまして」 私:「ええ、もうちょっとで事故から2ヶ月〜(経緯とか説明)〜」 A:「そうですか、まことに申し訳ありません」 私:「おかげで代車代もずいぶん請求されてるんです。これも保険で出してもらいたいんですが」 A:「えーとですね、人身事故じゃない場合は代車代って出ないことになってるんですよ。当社の規定ではなんですけどね」 私:「なるほど、わかりました。じゃあ代車代は○○損保さんが手続きを遅らせたことにより発生した損害として、私からそちらの会社に直接請求させてもらいます」 A:「え、いや、それは・・・」 私:「訴えるとかそういうのが必要ならそうします。とにかくこんな馬鹿らしい費用を私は負担する気はありません」 A:「うーん・・・ちなみに代車代はいか程なんでしょうか?」 私:「1日1000〜1500円ほどらしですが、すでに1ヶ月以上借りてますし、これからまた修理で1ヶ月とか言ったら合計3ヶ月近いですね」 A:「えーと、つまり・・・」 私:「安くても9万です」 A:「え、あ、うーんそれは・・・」 私:「こんなの馬鹿らしいと思いませんか?だったら今日この時点で金額とかすべて決めてしまって、中古車でも買ったほうが良いですよ。今日の時点ならまだ代車代も1ヶ月くらいですみますし」 A:「そうですか・・・1ヶ月だと代車代は3万くらいですか?」 私:「そうですね」 A:「わかりました、代車代を保険範囲内として出させていただきますので95%をうちで出しますがそれでいかがでしょう?」 私:「そうですか。代車代が出るならもう他のヘルメットとか服代は請求しませんので、今日の段階で全て終わらせられませんか?」 A:「わかりました、1ヶ月の代車代を加算します」 私:「いやこれから事故車を修理した場合は3ヶ月になるんですが。今日の段階で終わらせるには、事故車を修理しないで廃車にして中古車でも買わないと」 A:「あ、別にそれは自由にしていただいて結構ですよ、あくまでもうちは損害額を出すだけなんで、あとは自由にしていただいて結構です」 私:「え?そうなんですか?Kさんは修理後の写真がどうとか言ってましたけど」 A:「ああ・・・フレームとかがあったからでしょうね・・・。もうその辺りは結構です」 私:「そうですか、じゃあもう事故車は廃車にして違う原付を手配しますがいいですね?」 A:「はい構いません。それでは合計で修理費\130,???円に代車代3万をプラスして・・・端数は切り捨てさせていただいていいですか?」 私:「どうぞ」 A:「どうも、では合計16万円の95%で\152,000円をこちらからお支払いいたします」 私:「わかりました。手続きとかはどうすればいいですか?」 A:「こちらからお送りする示談書に銀行口座の記入欄がありますのでそちらにお振込先をご記入ください」 私:「わかりました、ありがとうございました」。ふっふっふ、勝った!しかもお金は自由に使って構わないという言質も取った!(w。いやぁ長くかかったけど粘った甲斐があったというものです(w。その後Mさんから確認の電話があったので無事に終わったと伝えると彼女もほっとしてました(^^;;。たちの悪いのにつかまったなぁと内心思っていたでしょうからね、「色々ときつい事言ってすいませんね」と一言付け加えておいたら恐縮されちゃいました(w。さて、これで事故車を下取りに出せば新車が買える計算になるはず(w。そうそう、結局加害者の人には治療費以外一切負担が行きません。治療費は\8,450円(健康保険効かないので)ですから、微々たるもんでしょう〜。保険会社以外みんなハッピ〜(w。

後記:
交渉人(見習い)というスキルがつきましたかね(w。Mosa The Negotiator。ビッグオー最高!

 

2002年10月17日(木) 友引

【能率】
今日は男女の特性についてのお話を。男性と女性では脳の使い方が違うために、男性は一つの物事に対する集中力が強く、女性は複数の物事を同時にこなすのが得意な傾向にあるということだそうです。えーと、私が複数の物事を同時進行させられないことへの言い訳なんですが(w、真面目な話としてそういうものだそうです。例えば、えてして男性のほうが車の運転や乗り物系の運転がうまいのは、空間把握能力等に優れるという脳の使い方と発達の仕方の特性に起因するそうです。ものの本によると、太古の時代、男性は狩りをする役割をおっていたから空間把握等の能力に優れ、1つのことに対する集中力が高まったのだとする説もあります。いかにも信憑性のありそうな話かと。対して女性の脳は、子育てをする関係上、感性豊かで表現力がある事が重要になってくるために、そのような発達の仕方をしたとの事ですが、これまた納得かも。そうなると聖徳太子は同時に複数の人の話を聞けたという話なんかありますから、もしかしたら女性的な脳のつくりをした人物だったのかなぁなんて思ったりもします。というか女性だったとか(w。まあそんな話は置いといて、何が言いたいかって事は先ほどの「私は仕事を同時進行させられない」って事。なんと言うか、気になることとかあるとそれを優先してしまい、どうしてもそのほかの件が後回しになる傾向にあります。しかも何かをしながら人の話が聞けないので、興味の対象になっている件が頭から離れないとまともな話が出来ないのも問題です(w。いやぁさすがに性別による特性だけでは言い訳が苦しくなってきた・・・。

後記:
あんまり保険屋から電話が無いのでこちらから電話して、今回の件の担当をかえてもらうことにしました。いくらなんでももうすぐ2ヶ月経つのに、未だにちゃんとした手続きを1つも踏んでないというのはおかしすぎ。

 

2002年10月16日(水) 先勝

【モナモナ】
先日からはまっているロードモナークの後継ともいえる「モナークモナーク」を始めました。ロードモナークのほうも、ファンの方々が作った全52面のマップをインストールしてを延々と遊んでいたのですが、どうもシステムエラーが起きて途中の面から進めないのです・・・。しょうがないので謎のルートで手に入れたモナークモナークを始めたわけです(w。あ、ちゃんと箱入りですよ(^^;;。とりあえず12面くらいまでやってみたんですが、感想としては「パズル」感覚が強いゲームだと感じました。ロードモナークはSLG(シュミレーションゲーム)の感触が強く、力技でも結構クリアが出来たんですが、モナークモナークは各ステージで最初にとるべき戦略を見抜けなければほぼ全滅するように作られている模様。時間をかければ間違った方法でもクリアできる面もあるようですが、無理してもクリア後のペナルティの増加やボーナス減少といったマイナス面が目立つようになっています。ロードモナークもモナークモナークも、クリアすると戦績等が計算されて、最終的な収支みたいなものが残り日数という形で計上されるんですよ。この日数はゲーム内で消費され、各ステージの占領率等によって増減します。無くなるとどうなるのかは知りませんが、とにかく各ステージをあまり時間をかけずに効率よくクリアすることがとても重要になるわけです。このパズル要素が私いまいち苦手でして、特にロードモナークのノリを期待していたせいもあってかなかなかこのシステムになじめないでおります(^^;;。まあ随所で操作感が似ているわりに、同じ戦略が取れなかったりするのがストレスになっているんですかねぇ。まず適当にあたりをつけてプレイして、すぐにやり直して道を模索するようなプレイを繰り返してます(^^;;。お陰でなかなか先の面に進まない気が・・・。

後記:
モナモナと言っても、モナーとか2ちゃん系ではない。念のため(^^;;。

 

2002年10月15日(火) 赤口

【運動不足】
最近あまりにも運動不足なせいか身体の具合がいつも悪かったので日常生活で出来る簡単な運動をしてみることにしました。とりあえず長く続けられそうで手軽に身体を使うことを手始めにと思って、エレベーターを使わずに階段を使うことに。inoyu氏が最近階段を使っているのを真似て、職場のある5階まで必ず階段を使うようにしてみました。私の働いているところは7階建てのビルなので、5階まででも結構いい運動になるんですよ。本当は歩いたほうが運動にはなると思うんですが、私は駆け上がることにしています。心拍数をたまには上げないと心臓の機能が低下して不整脈等の原因になるみたいな番組を見たことがあったためです。でもこれってそれなりに年を召した方には逆効果な気がする・・・。というわけで私の自分勝手な健康法なんで、真似したりしないでください(^^;;。まあでも若い方でも、社会人になってると息が切れるまで運動することってなかなか少なくなると思うんですよ。一日一回でも無理を感じない程度で走っておくと心臓が鍛えられるかも。あくまでもカモ、根拠なし(w。たしか、あるある大辞典の情報だったのでそれなりに信憑性はあるとは思いますが、真っ向からあるある情報を否定しているサイトもあったので、頭から信じるのも問題かもしれません。太らない食事というふれこみだった「GI値の低い食べ物で低インシュリンダイエット」という企画のときの情報は、欧米人向けの情報で、日本人にはあまりよろしくない方法が紹介されていたそうです・・・。放送後何日かしてこの話をしていたら、知人に注意されました。肉食と米食文化の違いのせいで、根本的に腸のつくりが微妙に違うので適合しないとの事。テレビの情報を頭から信じるのは危険だということですかね〜。まあ普通に毎日運動すれば良いだけの話なんですけどね、生来ものぐさなもんで。うひ。

後記:
多少なりと効果はあるようで、階段利用を始めてから数日、妙に体調が良いです。続けます。

 

2002年10月14日(月) 大安 体育の日

【新番組】
今テレビで「ジカダンパン」というテレ東の新番組を見てるんですが、これはすごいですねぇ。司会がみのもんた氏なんですが、テーマが「世の中間違ったことだらけ、責任者出て来い!」ってこれですよ(^^;;。要は、「これはおかしいんじゃないか?」とか「これは間違ってる!」って言うことを番組が追求して、最終的に責任者からコメントなり対応をしてもらおうという番組です。なんかマスコミ影響力の正しい使われ方のような気がしてこういう番組は好きですね。昼間のワイドショーの番組で「噂の現場」ってのが似たようなコンセプトでやっていたと思うんですが、解決に至らない場合が多かった気がするのでちょっと煮え切らない構成だったんですよね。その点、この番組は、いきなり市長とか都の建設事務所の所長とかを引っ張り出して直談判してます(w。コメンテーターがまた濃くて、テリー伊藤氏とかがヤイヤイ言う上に議員とかも呼んでるので影響力は強そうです(^^;;。賛否両論あるとは思いますけどね、大体の場合10人のうち9人がおかしいと思うことは、本当におかしいことな場合が多いと思うんですよ。そういうのを個人の力だと、たらいまわしにされたりうやむやにされたりと泣き寝入りしなきゃいけない場合が多いと思うんです。しかもよく担当者が言い訳に使う「諸事情で」とか言うのは、担当者のこじつけた勝手な都合とか、単に面倒で手をつけていないとかそういう話が多いのがまたむかつきますね〜。今回も、最終責任者に話が通ったらすぐに解決に向けて動き出した問題が幾つかありました。現場の責任者レベルに話を通したところでどうにもならないというのが良くわかり、情けない日本の行政を物語っていますね。「噂の現場」でどうにもならなかった件をこの番組に出してみるのもいいかも(w。

後記:
みのもんたは奥様が味方だから強いなぁ(w。選挙とか出たら確実に当選するだろうし。出て欲しくないけど。

 

2002年10月13日(日) 仏滅

【規則】
このところ必ず睡眠時間が5時間程度で目が覚めるようになってしまいました。規則正しい生活が出来ると喜んで良いのか悲しむべきなのか・・・。長時間睡眠が出来ないのは体力が無いからだという話もあるのでちょっと複雑(^^;;。年をとると早起きになるのはそういう絡みだそうですよ。昨日は明け方の4時とかに寝たんですが、起きたのは9時過ぎ・・・。別に仕事があるわけでもないのに早起き。悲しい。朝食をとってTVを少し見てからもう一回寝ることにしました(w。昨日はこの間から格闘しているMPEG2関連のツールを探したり、ロードモナークのハルマゲクエストで明け方まで時間を潰したせいかどうにも胸の辺りから眠気の芯が取れない感じ。平日は5時間睡眠でもいいですが、週末に睡眠不足を解消しておかないと仕事が辛いですからね。おかげで今日はどこか出かけようかなぁとか思ってたんですが、昼寝で機を逃したため、久々にとくの屋にうどんを食べに行っただけでまた家でパソコンいじり。一時期はパソコンを家で触る時間が30分もないことも多かったのに、この所延々といじってますよ。ビデオ編集とか色々やりたいことがあるからでしょうね〜。FFは・・・やってないなぁ。久々に顔出さないと知り合いに忘れられてしまいそうだ。

後記:
cygwinを入れてLinux用のMPEG2ツールをWindowsで動かそうとしたんですが、さすがにIO関係でエラーが出てコンパイルできない・・・。鬱だ。cygwinフルパッケージはインストール前のファイルだけで200MBもあるというのに。

 

2002年10月12日(土) 先負

【春髷丼】
今日はinoyu氏が出勤の日なので私はお休み。来週の月曜は体育の日で休みなのでまた三連休ですよ。祝日法の改正で生まれた「ハッピーマンデー」はちゃんと機能している気がします。妙に三連休多いし。ところがうちの家族は、私以外皆祝日とか祭日とか関係無いような仕事をしているので、家族で出かけたりといったことは一切出来ません。本当にたまーに日曜が揃うくらいです。今日も案の定揃わず。とてもレジャー等に金をかけるような状況ではないのです・・・。この法改正で消費拡大を狙っていたらしいですがどれだけ違うものかレポートでも出ないものですかね?少なくともうちは貢献できてないということを再確認するだけなんで鬱ですけど(^^;;。とりあえず昼間から私一人しか家に居ないうえに特に予定もなかったので、久しぶりにFFでも・・・と思ってたらなんとなくロードモナークに手が(^^;;。一度手をつけると気になってしょうがない性分なのです。先日色々と正しい遊び方を勉強したので、知略の限りをを駆使してせこせこと面をクリア。オンライン版のロードモナークにはとりあえずMAPは15面で終わりのようですね。このゲームは、ただクリアするだけではなく、よい成績でクリアすると〜級という認定証が出ます。私は最終である15面で何とか「ロードモナーク・初段」の認定を受けることが出来ました(^^;;。さて、なんかあっさり終わってしまったのでちょっとさびしいなぁと思っていたんですが、試しにWEBで検索をかけてみると、ありました立派なファンサイト。しかもユーザが作ったMAPが置いてあります!実に素晴らしい。とりあえず中級から上級向けの「ハルマゲクエスト」というMAPを落としてプレイしてみることに・・・1面から狂ったように難しい・・・。もう1秒単位でキャラクターをいじるくらいの気持ちで行かないと勝てません。いやぁ面白いなぁ。7回目くらいのチャレンジで何とかクリア。さて、次の面に進むかと思いきやどうも調子がおかしい。よく見てみたら、いまやったMAPは「ハルマゲクエスト」の15面・・・あれ?ちなみにこの「ハルマゲクエスト」も15面構成なので、どうも一番難しいMAPからやってしまったようです。MAPを元から入ったものと入れ替えた時に、セーブデータを一度消すべきだったらしく、元から入っていたMAPで15面クリアした状態が「ハルマゲクエスト」に引き継がれていきなり15面になってしまった模様・・・。まあいいや(^^;;。MAPエディターとかもあるみたいなので興味のある方は自作して私に送ってください(w。

後記:
夜になって2ちゃんの「父の作った忘れられないもの」スレのログをとあるリンクから見つけ読みふける。前に偶然見つけて500くらいまで読んで泣きまくってたんですが、今日はその後を読みふけってまた泣く。良いスレです、必読。

 

2002年10月11日(金) 友引

【まるちりんがる】
家に帰ると、また某ルートで新品のソフトウェアが入ってました(w。ぬ、凄い高い値段の翻訳ソフトの箱が入ってます!しかも英語だけではなくフランス語とかスペイン語とか色々相互翻訳できるやつ。いやぁ凄いなこれ。Windows2000専用とか書いてあるのでうちのWindowsXPで動くかどうかわかったもんじゃないですけどね(^^;;。あんまり英語のページ以外の海外サイトって見ることは少ないんですが、色々と情報を探していると結構ロシアと中国語のページは引っかかるんですよ。あ、でもこのソフト両方とも対応して無いや・・・(^^;;。まあ中国語のページは漢字なので多少なりとも意味合いはつかめますけどね。ロシア語は完全に記号にしか見えないので、全然意味はわかりませんから諦めもつきます(w。ところが、困るのがアルファベットベースの言語を使う英語以外の言語ですよ。中途半端に英語に似ているせいか、わかるようでわからないので困るんですよね。今回のソフトもちゃんとしたパッケージですが、正規のルートで手に入れたソフトではないので高いものほど使用に躊躇するんですよね・・・でもせっかく手元にあるので使ってしまおうかと思います(w。その他にも数本あったのですが、変なゲームと安い翻訳ソフトでした。これはゴミかな・・・。

後記:
職場のファイルサーバにちょっと変更が入るので今日は残業でした。就業時間以降でないとサーバに作業を加えるのが難しいですからね。リブートは無い予定だったのにしっかりリブートしてるし(^^;;。

 

2002年10月10日(木) 先勝 がっ10がっ10の日

【嫌な客】
今日はがってん寿司のイベント日だそうで、がっテン(10月)がっテン(10日)ということらしいです(^^;;。ちょっとしたセットメニューの追加と、金券バックなどの特典があるというチラシが以前近所に入っていたらしく、inoyu氏がホワイトボードに予定として「がってんの日」とか書き込んでいたんですよ。それを見ていた皆は、当然その日はがってん寿司に行くんだと思っていました。昨日になってinoyu氏が「書いただけで行くとは言ってない」とか言って来ましたがそれは無視の方向で(w、皆がその気になって今日決行されました(^^;;。さて、がってん寿司は店の紹介等が載っているHPに印刷用のクーポン券が掲載されていて、それを印刷して持っていけば何故か300円も割り引いてくれるという素晴らしい制度があります。それに対し店でもらえる割引券は100円・・・。複数の割引券は同時に使えないそうなので、一番割り引き率が高いのはHP掲載のものですね。さて、ここで勘のいいかたなら「300円だけ食って消費税だけ払って帰れるのかなぁ?」とか考えることでしょう。たぶん行けます(w。周りの白い目さえ気にしなけりゃいけるでしょうね。我々も今日その券を印刷して持っていったわけです。今日も美味しくお寿司を頂いて、帰りに店員さんの「お支払いはどうなされますか?」に対し「5人とも別々で」と嫌がらせ並みのクーポン攻撃に出ました(^^;;。1回の会計じゃあ割引券が1枚しか使えないため、まとめて払うと損をする可能性があるということでこんな方法をとりました。inoyu氏にいたっては5皿くらいしか食ってない上に店員が安く勘定を間違えていたため、600円程度しか払わないで済んでましたね。近いうちにHP上の割引券は無くなるんじゃないかというほどの心配すらよぎりました。300円はでかいきがする。

後記:
利用者としては残っててほしいですけどねぇ・・・300円だと焙り縁側柚子塩がくえるなぁ。

 

2002年10月9日(水) 赤口

【バランス】
ロードモナークでどうしても7面がクリアできなくなってから2日。なんか腑に落ちなかったのでルールを掲載しているサイトを調べてみたら、どうも人数増加とお金の増加の割合を調整機能でいじってやらないと駄目な模様。普通はオートモードになっているようで、自動的に調整されています。しかし、例えば最初にユニットの住居がない状況では、初期所持金を当てにして一気に人数増加を促進し、一気にお金を使い切るまで人を増やしたりも出来ます。まあ今の今まで気付いてないでゲームを進めていた私もどうかとおもいますね(^^;;。うまくその機能を駆使するとあれだけ難しかった7面が一気にクリアできました。うまくバランスを調節することで、シンプルなゲームながら様々な戦略が取れるようになるようです。これだけのソフトがフリーで手に入るとは・・・良い世の中になったものですね(w。あ、もう2:30だ!あうー。

後記:
保険屋は相変わらずで、事後報告を寄こしません。どうしてくれようかねぇ・・・黙ってて迷惑料でも請求するかな〜。

 

2002年10月8日(火) 大安

【MPEG2を編集するということ 弐】
昨日の晩は気がついたら2時を回っていたので今日は眠かった・・・かと思いきやそうでもなし。このところほとんど2時前後に寝ているので、どうやら身体がこのリズムに慣れてきたようです(^^;;。良い事か悪い事かはわかりませんがとりあえず身体の調子はいいようなので、当面5時間睡眠を実践して行こうと思います。よって今日もMPEG2をフリーソフトだけで編集する方法についての実験と情報収集を2時まですることにしましょう(w。さて、MPEG2は一度AVI形式等の編集しやすい形式に直してから編集するのが一般的です。しかし私はそこまではしたくないですし、せいぜいCMカットをしたいくらいなのであんまり時間もかけたくありません。ただ、GOPの特性上どうしてもCMと本編が重なった場面というのが出てくるわけで、その15フレームの一部分だけでも編集して本編につなげたいのです。私は最初のCMと本編とが微妙に重なってるGOPを切り出してそれに編集をした後に本編とくっつけようと思い試行錯誤を繰り返しています。まずそもそもMPEG2はWindowsMediaPlayerでは再生が出来ません。DVDが専用のソフトを入れないと再生できないのは、このMPEG2形式で記録されているせいもあります。Codecと呼ばれるプログラムがなければ圧縮された動画を再生することが出来ないわけですね。実はこのCodecも私はフリーのものを使用させてもらってます。ただ、DEMO版なためにMPEG2等を再生している間右上に小さなロゴが出るんですけどね。まあ私は再生したいというより編集するために画面が出ないと困るので別にロゴが出ても問題なし。編集ソフトもフリーのもので編集させてもらってます。いやぁフリーソフト万歳!素晴らしいですね。とりあえず再生と編集して書き出しは出来ました。あとは再度圧縮をして本編にくっ付けなければなりません。しかし、ここからが地獄でした・・・。まあ詳しい説明は省きますが、結局ソフトウェアの作者同士のポリシーの違いで、最後の最後で動画の結合が出来ませんでした。うーん、編集後のAVIをMPEG2でエンコードしてGOP1個しかないMPEG2ファイルを作ったつもりなんですが、どうしても本編と繋がらない・・・。おかしいなぁと思っていたら、どうも動画切断ソフトを作った方とMPEG2を結合するソフトの作者のポリシーの違いで、うまく行かないということになってしまったようです。うーんここまできて・・・諦められない。

後記:
秋の新番組も始まり録画するものも増えたり減ったり忙しい時期です。一度録画し始めた番組はなかなか途中でやめられないですよねぇ・・・。

 

2002年10月7日(月) 仏滅

【MPEG2を編集するということ 壱】
普通の人にはあまり関係のない話題をこれから数日に渡ってすることになりそうですので最初にお断り。先日の日記にあるようにD-VHSデッキを買った私は、このところ動画というものについて色々と勉強を始めました。いや、相変わらず目的はCMカットと小ファイルサイズ高画質を目指してるだけなんですけどね。私が今最初に動画のソースとして手に入るファイルは、D-VHSデッキからのストリームを取り込んだMPEG2形式のファイルのみ。一般的なPC用のキャプチャーカードとか、映像編集の定番であるDVでの取り込みを行っているわけではなく、もう最初からMPEG2形式でファイルになります。まあ普通のVHSデッキで言うところの3倍モードであるLS3とか言うので録画すればもちろん三分の一の大きさになりますけどね。普段はSTDモードという普通画質で録画してます。これ以上の画質はデッキの問題で録画できないので、私の選択肢はこの2種類。このSTDモードというのは14Mbps(BitPerSecond, 8Bit=1Byte)の画質です。ちょっとわかりにくいですが、まあ例を挙げるとすれば、1秒間分のファイルサイズが1.75MBになる計算です。この画質のMPEG2をパソコンにファイルとして保管すると30分で約3GByteになりますね。このMPEG2というファイル形式は、ここを見てもらうと概要くらいは理解できるかと思うんですが、動画圧縮技術の一つです。普通に紙芝居のように絵を重ね合わせただけだと、秒間30コマで動画を撮ったとしても『1秒間のサイズ=1コマあたりの容量x30』という気の遠くなるような容量が必要になります。実感がわかないかもしれませんが、704x480の20〜30分の動画で30Gbyte以上を消費された記憶がある私には切実な問題です(^^;;。さて、このMPEG2という形式で圧縮された動画は色々と問題がありまして、まず編集が難しいということがあげられます。MPEG2ではGOP(Group of Pictures)という一定の単位で絵を圧縮していまして、コマ単位での編集が非常に難しいのです。例えば私が今扱っている動画のGOPのフレーム数は15フレームありまして、この15フレームを読み込んで始めて意味のある動画に戻すことが出来ます。例えばそのファイルが0.5秒分あったとすれば、そのGOPの中には切りたくない部分とかも混じったりします。普通はちゃんとした高価な動画編集ソフトを使えばもうちょっと細かく設定出来るのですが、そこはアレです、全部フリーソフトで動画編集をやった場合どこまで出来るかを試しているので(^^;;。さて、今日はフリーソフトでこのGOP単位で切り出せるソフトを発見し、MPEG2の仕様等についても勉強を随分する羽目になってしまいました。ただ相変わらず当初の目的は達成できず。また明日の晩トライです。

後記:

 

2002年10月6日(日) 先負

【週休1.5日】
久しぶりに土曜日に出勤したせいか妙に疲れてしまいまして、昼過ぎ頃まで寝てましたよ。ここ2ヶ月ほど土曜日に出勤しなくてもよかったので、すっかり週休二日に身体が慣れてしまっています。明日もう出勤かと思うとなんか休んだ気がしないのは駄目社会人なんでしょうか・・・。うちの職場の普通の土曜出勤は半日なんですが、昨日は調査が長引いたこともあって夜の8時ちかくまでかかったんですよ。それにしてもこの微妙な出勤体制は本当に何とかならないものかいつも考えているんですが、会社全体の体制を変えないといけないのでなかなか難しいです。もういっその事土曜は全部閉めてしまっても問題ないんじゃないかと思うんですけどね。実際ほとんど仕事ないし、各部署とも出てくる人数が極端に少ないので大きな仕事は一切すすめられません。一部施設の管理のためだけに出てくるような感じです。実際私がいる部署は、対外的に人が居なければいけない場所にはアルバイトを常駐させてますし、普段でも夕方6時から夜の9時までアルバイトだけで運用しているのが現状。土曜日だって昼の1時から夕方5時まではアルバイトだけだし、私達がいる必要性はあんまり感じません。来る人もある程度はそこら辺を承知の上で来ている部分もありますし、わざわざ土曜日にトラブルを持ち込む暇人も少ない模様(w。あーもう代休とかうまく使ってずっと土曜休んでやろうかな(^^;;。

後記:
今時小学校だって週休二日なのになぁ・・・。

 

2002年10月5日(土) 赤口

【調査隊】
今日は1年越しのネットワークトラブルの検査に、現状のシステムを導入したベンダーが調査隊を送ってくる日です。えーと、今のシステムを導入して1年以上経つわけなんですが、未だに妙なトラブルが続発していて安定して動いているとはとてもいえないような状況なんですよ。そんなわけで、今回はそのトラブル解消のために普段はなかなか確認することの出来ない部分を調べてもらうことになったわけです。具体的にはスニファーという機械を入れてネットワークに流れている通信をキャプチャーし、その通信データを解析して調査を行います。このスニファーというのが異様に高価でハード製品だけではなくソフトのみでパソコンに入れて使えるものもあるのですが、それでも数十万するんです。しかも安いものだとあまり役に立たない・・・。自分たちで用意するにはきついシロモノなんですね。しかしこれがないと、あんなケーブルの中に流れている目に見えないものは調べようがないですよ(^^;;。ある程度欲しい情報の目処がついていればともかく、全く見当がつかないから調査するわけですしね。このトラブルが1年間も解決せずに続いたのには幾つか理由がありまして、一番大きな要因は再現性の問題。同じトラブルが再現しにくいんです。だからといって滅多に起きないのではなく、あまりにも多様なトラブルが頻発して症状が絞れないという、ある意味地獄のような状況・・・。そんなトラブルが1年も放っておかれるのも異常な状況だと思う方も多いことでしょう、しかしそれ以上に他のトラブルが多く、そちらの解決を優先してきたという側面もあります・・・。パソコンの中身を入れ替えるのは大体一年に2回、そのタイミングに合わせて作業を行うと、その後調査しようにもなかなか時間が取れなかったりするのも長引いた要因でしょうね。とりあえず今回の調査で丸々半日費やしましたが、多少なりともこのトラブルの原因が見えてきました。予想通り、複数の要因が絡み合って複雑なトラブルパターンを描いていた模様です・・・。まあ原因が見えてきたのはめでたい。このトラブルの他にも、Windows2000サーバが勝手にリブートする問題とか色々とまだ問題が残ってます。この件も徐々に原因が絞れてきているのですが、解決方法は未だに不明。お陰で勝手にリブートする前に月に2回ほどこちらの手でリブートをかけてくれとか言われちゃったりしてもうゲンナリ。あー胃が・・・。

後記:
さいたまー!さいたまさいたまさいたまさいたま・・・最近あのフラッシュに取り付かれてます。疲れてんのかな・・・。

 

2002年10月4日(金) 大安

【ロードモナーク】
某ルートで幾つかちょっと古めのパソコンゲームが手に入りました。その中に「モナークモナーク」というソフトがあったんですが、どうもこれは一世代前のゲームを元に作ったらしいらしいことが判明。「ロードモナーク」というソフトなんですが、せっかくなのでどういうゲームか調べてみると、なんと今はメーカであるファルコムさんのHPからダウンロードして完全版が遊べるとの事。ちょっとやってみるとこれが妙に面白いんですよ。ジャンルとしてはシュミレーションゲームで、ゲーム内容はまあ陣取り合戦みたいなものです。ごちゃごちゃ走り回るキャラに大雑把な指令を与えて、戦わせたり守らせたり建設させたりするというもの。この系統のゲームは「ウォークラフト」みたいなシリーズが有名かと思いますが、私はあそこまで複雑なものはあんまり好きじゃないので、このロードモナークくらいのが丁度いいです(^^;;。そういえば人工生命学でこんな自立モデルの勉強をした記憶があります。今でも十分遊べるゲームですので、興味の沸いた方は是非試してみてください。あ、そういえば私のパソコン環境のせいかどうかわかりませんが、ダウンロードしたゲームファイルを解凍しただけでは、なぜかセーブ機能がうまく働きませんでした。セーブする場合は、ゲームの実行ファイルである“DS7J_WIN.EXE”と同じディレクトリに“save”という名前のフォルダを用意してやってください。なぜかReadmeファイルの改行コードもCRだけっぽいし微妙なアーカイブだなぁ(^^;;。

後記:
バイク屋に手を回しておきました。修理費の見積もりは結局13万程度になった模様。ヘルメットとかはどうするかな〜。

 

2002年10月3日(木) 仏滅

【危険人物】
今日はただひたすら眠かっただけで特に何もなし・・・。ちょっとまた昨日の話なんですがFF話でも。昨日またFFのほうにパッチがあたりまして、色々とアイテムとか追加されたんですよ。その中で片手剣でかなり強力なものが追加されたんで、前に貸しがあった知人に頼んで手に入れてもらったんです。『コンクエスト』という、まあ各自が所属する国の陣取り合戦みたいなシステムがあるんですが、それに参加していると個人の戦績ポイントが溜まるんですよ。ある程度溜まると、そのプレイヤーの国でのランクに応じて武器や防具と交換してもらえるんです。各国で交換できる装備は様々で、私の所属する国は魔法使いの国なので、戦士用の装備があまり無いんですね。そこで、他国にいる魔法使いと取引をして、同程度のランクの戦士用装備と交換をするんですよ。前にランク3の魔法使い向けの装備品を渡した知人がいたんですが、なんとなく私が欲しいものが決まらなかったんで先延ばしにしてもらっていたんですよ。しかし今回のパッチで追加されたのが片手剣だと知り、すぐに連絡を取ってコンクエスト品を交換して送ってもらったわけです。この片手剣を使ってみたかったので、1ヶ月ぶりくらいにナイトに戻りレベル上げの定番地、世界の中心ジュノ大公国へ。いやぁ飛空挺は楽だなぁ。ちょうど剣を送ってもらった人もレベル上げのためにジュノにいまして、あまりレベルが変わらなかったのでその人のいたPTに誘ってもらいました。ところが、PTに入って暫くしてから「あ、しまった!」とのメッセージが・・・。なんか不都合でもあったかなぁと思ったら、どうも今入ったPTのメンバに「以前組んで二度と組みたくない人が居た」とのこと。名前を忘れてて、集合してその人の外見を見て気付いたそうです(^^;;。「ごめんねー」と謝られたんですが、まあ一度やってみないとわからなかったので様子を見ることに。スライムを倒しにいこう、ということで狩場に移動。なんか妙にみんな無口なのが気になるなぁ・・・。仮にそのヤバメの彼をナツヒコ君と呼びましょう。ナツヒコ君もとりあえず何も言わずに狩場付近まで移動。そこで開口一番「連携の案考えた、聞いてくれる?」ときました。まあここまではいい、打ち合わせは大切です。しかしその案が絶対に成功しないプランなのはなぜだ(^^;;。しかも周りに居た残りのメンバーからは一斉に「それは無理」とか「それだと成功しない」とか反論されてるのに、「いや、絶対大丈夫だって!絶対!」と聞き分けなし・・・。その自信は、結局3回そのプランを試して失敗するまで崩れることは無く、しょうがないので私が「そのプランは随分前のメンテ以降使えなくなったと友人から聞いたけど」と言ってやっと諦めさせました。いやぁ久々の厨ヒットです(w。ナツヒコ君曰く「雑誌に載ってたんだけどなぁ・・・おかしいなぁ」とまだぶつくさ言ってるので、「パッチですぐ変わるゲームだから、そういうのは情報ソースに使うべきではないと思うよ」とトドメをさしておきました(^^;;。でもこれでも随分やさしいと思いますよ、効率最優先のやりこみ厨とかがPTに居ると、ここで間違いなくケンカが始まってたと思いますし。結局その後もナツヒコ君は相変わらず絶好調で、PTから浮きまくり。周りのメンバーがどんどん喋らなくなる中、私の知人も「彼からの誘いを二度と受けないようにするにはどうしたらいいか?」とか相談し始めてるし(w。そんな最中、ナツヒコ君の間接的な影響で敵を複数連れてきてしまい、PTメンバに死人が出た上に周りに居た他のPTの人たちにも大迷惑をかけることに・・・。いやぁ参った。PTメンバの1人が、「次の敵で終わったら抜けていいですか?」と言ってきたので、「じゃあ町まで一度戻りましょう」とすかさず段取り。町に帰ると、ナツヒコ君だけが「俺はまだやるけど、残る人は?」と言ってるのに、残りのメンバーは一斉に「急用が出来たので・・・」とか「寝ます」とか言って、瞬時に解散となりました(w。彼の最後の言葉は、「えー、誰も残る人いないのー?」でした・・・最後まで彼は自覚なし。皆が裏でどんな会話を繰り広げていたのか知りたいと思ったPTプレイでした(^^;;。ちなみに2時間ほどプレイして経験値1000。効率最悪。

後記:
結局知人は初のブラックリスト追加者として、ナツヒコ君を選んだ模様(w。

 

2002年10月2日(水) 先負

【保険屋闘争記 その4】
いやぁ随分間があきましたね、好評の連載4回目です(w。実は昨日、長期間の放置プレイにいい加減に業を煮やして、○○損保で最初に受付をしたMさんという女性に電話をかけました。好評の会話記録形式でお楽しみください(w。プルルルル、カチャ 私:「えーと、以前にそちらの契約者と事故を起こした者ですが」 受付:「はい、担当のお名前はわかりますでしょうか?」 私:「あ、Mさんです」 受付:「お繋ぎします」 ・・・ M:「あ、どうもこんにちわ、MOSAさんですね。お車の修理のほうは終わられましたか?」 私:「は?車の修理?」 M:「ええ、前回はお車のほうの修理を済ませてからという・・・」 私:「あ、ちょっと待ってください、車?私は原付をぶつけられたんですが?」 M:「え?・・・あ、え・・・MOSAさんですよね?」 私:「そうですが。覚えてらっしゃらないんですか?事故番号言いましょうか?」 M:「すいません、お願いします」 私:「XXXXXXです」 M:「すいません調べてからまたこちらからお電話いたします。お電話番号をお願いします」 私:「あー、前に・・・まあいいですけど。XXX-XXX-XXXです」 M:「申し訳ございません。すぐ折り返しますので・・・」 ガチャ、ツーツー。ここまでのやり取りでお分かりでしょう。忘れてやがります、すっかり。まあそりゃ2週間以上も音沙汰が無い以上こういう事態は予想してましたけどね。むかつくので冷淡モードでGO!。以下続き。ピロリロピロリロ(PHSの音) ピッ 私:「はい、MOSAです」 M:「○○損保のMと申します、先ほどはどうもすいませんでした」 私:「思い出してもらえましたか?」 M:「申し訳ありません、ちょうど同じ名前の方の事故が重なっておりまして・・・」 私:「あーそうですか。まあ前の連絡から2週間以上経ってるんでどうせ忘れられてるんだろうとは思ってましたけどね」 M:「え?○○営業所のKから電話が行きませんでしたでしょうか?」 私:「私のほうの記録を調べたら9/13日に1回だけきてますね」 M:「あ、こちらの記録にも13日にお電話を差し上げたということになっているんですが。もう修理のほうは済まされましたか?」 私:「は?Kさんとのやり取りはMさんへ報告されてないんですか?」 M:「ええ、私のほうはMOSAさんの近所の営業所の担当を割り振ると、その後はその人間が担当になるんですが・・・」 私:「ほうほう、でも13日にKさんが私に電話した記録はMさんに報告がきてるんですよね?その後の記録は何かありますか?」 M:「いえ、その後は何も・・・」 私:「なるほど。Kさんはフレームを含む修理については『話し合いをさせてください』と言ってたんですが、誰とも話し合いなんかしてないんですね?」 M:「いや、それは・・・」 私:「少なくともそちらの書類に何も記録が残ってないなら、○○損保さんの会社としての打ち合わせはもたれてないのと違いますか?」 M:「・・・そうですね」 私:「事故の事後対応をする部署の統括をしている方は居ないんですか?各担当者の責任者の方でもいいです。その方とお話したいんですが」 M:「え、いや、あの、この件については私が責任者になってます」 私:「Mさんがこの件の責任者なんですね?それならお聞きしますが、2週間以上音沙汰が無いのは何でですか、お聞かせください」 M:「すいません、私としてはKにこの件は任せたつもりでしたのでその・・・」 私:「Mさんが責任者なんですよね?その対応はちょっと無責任じゃないんですか?」 M:「申し訳ございません・・・。至急Kに連絡をとって事実確認をした上で再度連絡を差し上げます。少々お時間いただけますでしょうか?」 私:「構いませんよ。連絡お待ちしてますので」 M:「はい本当にすいません」 ガチャ、ツーツー。以上。嫌がらせモード全開です(w。職場の人からはクレーマーだとの批判が!失敬な、あっちが悪いんだっての。ちなみに私の発言する時にはかならず一拍置いてから低い声で淡々と会話してたので、向こうの方もかなりびびったことでしょう。恫喝なんかしてないよぅ(w。この後Kさんから電話があったのですが、ちょうど人の応対中で電話を取れず。その後またMさんより電話が。M:「とりあえず、KのほうからMOSAさまにお電話差し上げたのですが、ちょっとお出になられなかったということで・・・」 私:「応対中でしたので」 M:「申し訳ありません。このあとKのほうが外出してしまうとの事で、ご連絡は明日になってしまうと思うのですが・・・」 私:「そうですか。ではお待ちしています」。微妙に最後にプレッシャーかけてみたり(w。そして今日Kさんから電話がありましたが、内容は K:「MOSAさまですか。遅くなってすいません。修理のほう今回はフレームまで全部保険の適用範囲とさせていただきますので、あとはこちらのほうでバイク屋には連絡をして処理させていただきます。まことにすいませんでした」。と、これだけ。脅しが効いたらしい。時間はかかりましたが、これで修理範囲がフレームまで入ったことで15万コースがほぼ確定しました(w。問題はバイク屋には○○損保が連絡を取るとか言っている件。バイク屋にも手を回してうまいこと新車に出来るように手を打っておかねば・・・ヒヒ。

後記:
やっと終着が見え始めました。事故からはや1ヶ月・・・時間かけすぎだっての。

 

2002年10月1日(火) 友引

【台風】
えーと、通勤が原付な私にとって毎年恒例の台風イベントは命がけです(w。え?電車?HA-HAHAHA、笑わせてくれるじゃないかBoy。使いませんよそんな軟弱な乗り物は。原付で来たんだから、もちろん原付で帰るに決まってますよ。えーと埼玉の天気予報は・・・20時前後に最悪な状況になるようですね。帰るのは18時!ダッシュで帰ればまだまにあ・・・ってないですね、既に土砂降りだし。あーそういえば未だに代車なんですよね。この原付で死なずに帰り着けるのかちょっと不安。考えててもしょうがないのでとりあえず発車。帰り道は各所で川のごとく水が出ています。というか帰り道は本物の川沿いなんですよね〜。堤防の決壊とか大丈夫なのであろうか?今回の台風は戦後最大級とか言ってるし、足元見たらくるぶしまで沈むくらい水でてるしねぇ・・・。原付の吸気口に水が入らないか心配だったんですがなんとか大丈夫な模様。橋を渡るために信号を曲がると、妙なところで停まっている車発見。あー事故ってるし。後ろから若葉マークが追突したようですねぇ、こんな日に素人が運転するのはイクナイ!警察待ってるようでしたが、この道路の混み具合と台風の勢いでは1時間待っても来ないかもしれません(^^;;。その後は事故こそありませんでしたが、帰り着くまでに3台の救急車と遭遇。何とか私も無事に帰りつき家族にそのことを話すと、昼間っから消防車があちこち走り回っていたとの事。確かにこの台風の轟音の中、ふと風が途切れた隙に聞こえてくるのはサイレンの音ばかり・・・。結局22時ごろには私の家のほうでも雨はやんだようです。無理に帰らないで、職場で少し待ってるという選択肢もあったのかもしれない、事故った方々。皆さん、こんな日は車の運転は控えましょう。え?私?台風でも雪でも原付に乗ってるので大丈夫ですって、HAHAHA。。

後記:
この間の事故は見なかったことに。

 


[運営ぽりす〜]
当サイトはスキル互助を目的とした仕事人グループによる運営を行っております。スポンサーを募集しておりますが、ここを見てスポンサーになろうという奇特な方はいないかな。
仕事を見て欲しい今日この頃。
部外秘な仕事しかやって来てないなぁ...