ちゃたん恵み温泉・テルメヴィラちゅら〜ゆ(沖縄県) 
ちゃたんめぐみおんせん・てるめびぃらちゅら〜ゆ

DATA
所在地沖縄県中頭郡北谷町字美浜
源泉名ちゃたん恵み温泉 美浜の湯
入浴 2005年12月
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温 源泉42.1度
湧出量毎分489リットル
PH 8.4
蒸発残留物1200mg/kg
形態 温泉リゾート [裸ゾーン]男女別 [水着ゾーン]混浴
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛など
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
野趣度
鄙び度
優雅度☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆☆

「テルメヴィラちゅら〜ゆ」は、北谷の美浜サンセットビーチの目の前にある日帰り温泉施設です。温泉施設というよりはプールリゾートと呼んだ方がいいのかな。リゾート地の沖縄らしい施設です。しかしこれが温泉だということの証か、建物の入口前には足湯があります。細長い湯舟で誰もが自由に利用できます。沖縄にまで足湯ブームの波が来ているとは思いませんでした。
館内に入るとシューズボックスに履物を入れて受付をします。ロッカーキーとバスタオル、ハンドタオルを渡されました。脱衣所はロッカーの並ぶわりとオーソドックスなタイプです。そして裸ゾーンと水着ゾーンに分かれます。裸ゾーンはまずは内湯があり、洗い場と湯舟があります。洗い場にはボディソープやシャンプー、リンスが用意されていた。そして湯舟は大きめのものがひとつありました。
大きめといっても内湯はやや小ぢんまりとしています。小ぢんまりとはいえ天井から外光が射し込みなかなかリゾートっぽさのあるいい雰囲気です。そして露天風呂は天然温泉です。源泉掛け流しと書いてあるのには驚きました。けっこう広々としていて周りは壁に囲まれてはいるものの大きな抽象的な壁画や、南国リゾートっぽい造りになっていてとても雰囲気がいいんです。
そして何と言ってもその湯が特徴的なのにはびっくりしました。ほとんど無色透明の湯だけど肌に触れるとツルツルというよりヌルヌルといった感触が肌にまとわりついてきます。まるで潤滑ローションのような肌触りがしますが、湯そのものはサラッとしています。湯舟の中には細かな浮遊物がいっぱい漂っていました。湯垢のようなこげ茶色のようなものですが湯の華なんでしょうね。
沖縄県というと温泉という印象はまったくというほど無かったのですが、こんなお湯があるとはオドロキです。そして浴室の露天の奥には高温サウナもありました。水着ゾーンは、シャワーの奥に広いプールがあります。二段に分かれていて手前の下段は水のプール、奥の上段は温水のプールになっていました。プールは水中にイルカの声と静かな音楽が流れているのでとてもリラックスして泳ぐことができます。
訪れたのが12月の初めだというのに、ポカポカ陽気で水のプールでも十分に楽しめました。プールサイドではポップな洋楽が流れ、日光浴をしていたり、読書や居眠りなどみんな思い思いのスタイルで、バカンス気分に浸れます。米軍基地も近いことからその過半数はアメリカ人のようなので、なおさら日本にいるという意識から離れてしまいます。プールの奥には綺麗なビーチと青い東シナ海が広がり、景色でも十分に楽しめます。
施設はこれだけではなく珊瑚の岩が飾られたジャグジー風呂や低温サウナなどもあります。プールサイドには売店やテラスのあるレストランもありました。そして裏の方にも大きなヒーリングプールがあります。こちらは加水された温泉ですが、ツルツルとした浴感はしっかりとあり、リゾート気分と温泉気分を同時に楽しめるこれまた感激のプールです。
80センチとやや浅いこともあり、まったりとお湯も楽しむこともできるのがいいですね。プールの周りには熱帯性の植物が茂り、赤い瓦屋根の東屋があるなど、とことん沖縄と温泉の融合を楽しめるのです。とても良心的な料金で、泉質も雰囲気もよく、一日ゆっくりできるのでこれはかなりオススメできます。夕暮れのサンセットや夜間のライトアップもいいそうなので、時間を選ばず楽しめそうです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.